パスワードを忘れた? アカウント作成
13581230 journal
日記

m_nukazawaの日記: 技術書典4 1

日記 by m_nukazawa

行ってきた。
事前に、スマホによる専用の決済アプリ(後日決済)があるとのことで導入。PayPalからの引き出しどうしようと思っていたのでちょうどよかったのもある。

今回は頼まれものもあったので午前中に出発。

整理券の列に並んでいる途中で会場の拍手が始まる。

整理券と、あと手の甲に見えないスタンプなるものを押された。
結局、この見えないスタンプを何に使ったのかは不明。

入場券の整理番号は11xx番で、これは「~1100」までは早かったのだけれど、その後はしばらくかかって。(そうは言っても午前中に入れた)

混んではいるものの、コミケットと違って会場は見て回れる規模なので、今回もそうした。
全冊把握できるわけでないのもあって、サークル一覧をチラッと確認した程度だったのだけれど、目的のサークルがきちんと見つけられてよかった。

頼まれものは午前中に間に合わなかったそうで、お昼を食べて再入場して確保。
(会場でまごついて『「全部二部ください」で済ませるはずだったんですけど...』とか言い訳言っていたのはわたしです。はい。)

あと狙っていた別の本は頒布終了してた。(電子版が出るとのことなので確保予定)

前回は2~3冊くらいしか確保しなかったのだけれど、今回はけっこう行った。
出典されている同人誌の傾向によるのかそれとも自分の嗜好が変わったのかはちょっと不明。
// 思いがけず「ことのは」を扱った同人誌があったので中身も見ずに「これください」と言ってしまい、それで弾みがついてしまった説がある。

/*
ところで、会場を後にして、秋葉原をぶらついていたとき、いつも怪しい(?)イベントをやっているビルで技術同人誌のイベントをやっていたのだけれど、あれはもしかしてtwitter上で発案された際に一瞬だけちょっとざわついていたあのあれなのだろうか。
(そこでは何も買わなかったけれど、以前に別の場所で確保した、わりとしっかりした内容でけっこう良かった同人誌が、そこで頒布されていた)
*/

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
typodupeerror

皆さんもソースを読むときに、行と行の間を読むような気持ちで見てほしい -- あるハッカー

読み込み中...