パスワードを忘れた? アカウント作成
14059958 journal
日記

m_nukazawaの日記: 絵心教室DSを買いました 1

日記 by m_nukazawa

リングフィットが話題になっていて、そのためだけにハード本体を買うのはなぁと思案している途中で、そういえば昔欲しかったなということを思い出して。

- DSiLLなるものが存在してびっくりした(ゲームボーイカラーしか持ったことがなくて、DSiの存在を知らなかったレベルなので勝手に驚いているだけ)。
- ハードとソフトの互換性については表がありかつわかりやすい、が上記の知識レベルなので面食らった。
- 当時フルセットで2万円+5000円だったものが3000円ちょっとで揃うのすごい(ゲーム業界厳しいわけだ、などと受け売りの感想)。

本体が本体のみで1700円+送料
タッチペンと充電器を追加150+1000円
(タッチペンは充電器はサードパーティがほとんど値段変わらなかったので純正)
絵心教室DS、驚きの100円(5円とかで出ている)

液晶の周辺部が焼けているのが起動時にわかるのだけれど起動した後は気にならない。これは発見でした。

で、ゲームと言うか絵心教室自体の感想。まだ始めたばかりのインプレッションですが。
第一感としては、題材をよく選べば、DSiの小さな画面とペン、素人の描画精度でも見れる絵が成立するのだなぁ、というところなので、今後どうなるか。
あるいはDSiLLの画面サイズだからぎりぎりOKに見えているだけ?
Undoないのは驚いたけれど、とりあえず今の段階では困ってないです。
描いた絵をゲームから出力できないのはちょっと悲しい気がする。出力してどうするのかという話ではありますが。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
typodupeerror

あつくて寝られない時はhackしろ! 386BSD(98)はそうやってつくられましたよ? -- あるハッカー

読み込み中...