パスワードを忘れた? アカウント作成

ma_kon2さんのトモダチの日記みんなの日記も見てね。 スラドのRSSを取り込んでみよう。

13505506 journal
日記

ma_kon2の日記: Nintendo Labo 8

日記 by ma_kon2
Nintendo Switchに新展開 段ボール製の工作キットと組み合わせて遊ぶ「Nintendo Labo(ニンテンドーラボ)」始動
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1801/18/news054.html

なんとなくどころか濃厚に香る コト[koto.co.jp]臭。気のせいか?
13498771 journal
日記

ma_kon2の日記: いまさらMP3のitunes compilationタグでハマる

日記 by ma_kon2
いまさらなんだけど,複数のシングルを一つにまとめた際,
オンキヨーのHF Playerだと,
いくつかのファイルのみが別アルバムとして認識してた。
どうしてかねえ,と思って調べたところ,iTunes独自タグであるところの
コンピレーションの一部(http://id3.org/iTunes%20Compilation%20Flag)と判明。
このあたり,MP3TAGの初期状態では表示されないので「compilation」を追加すると,キッチリフラグが表示された。
今回はこのフラグを削除して対応。
昔,iTunesで購入したり取り込んでた頃の名残だなと納得。
ソフトによってはアルバムアーティストよりも優先されるコンピレーションの一部タグでした。

ちなみにWIndows10のプロパティでは「コンパイルの一部」と表示されるのも混乱の一因ではあるのだ。
13476377 journal
日記

ma_kon2の日記: 東京地検大ハッスル 3

日記 by ma_kon2

今度はリニア工事に絡む大林組。この前のITベンチャーの件も含め、なんかありそう。
と思って検索すると下記記事がヒット。

東京地検特捜部長に“エース中のエース”投入のワケ

まあ、大小問わず悪いことは悪いこと、なんで疑いがあれば調べて立件するのは職務から当然だと思うが、なんかもやっとするな。

ITベンチャーのは検察からすれば「脇が甘い」、鴨みたいな物件だしねえ。
(容疑が本当だとしても、普通の節税ができる会社であればもう少しうまく処理して回避できると思う)

13471648 journal
日記

ma_kon2の日記: Google Home 半額 3

日記 by ma_kon2
ビックカメラに行ったら12/10まで半額だって。
たぶん,Amazon echoもcyber mondayで半額になるから,その牽制なんだろーなー。
スマートスピーカーに興味のある方は,今週後半が狙い目ではなかろーか。

ちなみに,Freetelは撤去済み。仕事が早い。
13470879 journal
日記

ma_kon2の日記: 嫁がアイドルマスターになりました

日記 by ma_kon2
いや,デレステで。900台なので,名実と共にという感じ。
高校受験を控えた子を持つ親の行動じゃねーな,という突っ込みはしておいた。
んで,使用スマホはファーウェイのP8Lite(のYmobile版)なんで,まあ筆を選ばずってやつよね。
ただ,記憶媒体が16GBということもあり,容量不足に悩まされることもあったので,12/1にXperia XZに入れ替えた。
購入日が1/17の極美品が39,800円(税込)だったのでお買い得でした。
なぜがビックで19,800円(税抜)で投げ売られてた新品のmoto g5 plus(SD625)と
どっちがいい?ってな感じで選ばせたのだけども。
XZがやたら美品だったので,本人がXZを選んだ次第。
13441070 journal
日記

ma_kon2の日記: やっぱりスバルも 11

日記 by ma_kon2
ただまあ,「資格を取らせるための研修」とか名目がついておりまして,
有資格者は250人いるとついでに公表。
日産もそうであれば,最初からそういえば
ここまでの騒動にならなかったんじゃないっすかね。
社内資格で,OJT必須で資格取らせるなら,まさにそうなっちゃうので。
つまりは社内資格制度課程そのものが法令違反というか。
まあ,何にせよ法令違反のツケは払うべきでしょうが。
13434592 journal
日記

ma_kon2の日記: 目には目を 1

日記 by ma_kon2
プラカードにはプラカードを。
まっとうな対抗手段でやり合う分にはもっとやれ,って感じだけど,
マスコミがフレーミングして報道できなくなったのは大きいよなあ。
typodupeerror

私は悩みをリストアップし始めたが、そのあまりの長さにいやけがさし、何も考えないことにした。-- Robert C. Pike

読み込み中...