パスワードを忘れた? アカウント作成
13576786 journal
日記

maiaの日記: ヤマハの四輪本格参入は成るか 6

日記 by maia

悲願の自動車開発 ヤマハ発、4輪参入への突破口
<期間限定無料公開記事

大がかりなプレスを避けて、角パイプもやめて、丸パイプを使い、曲げと溶接で作るという。生産性、タクトタイムがネックになる。そりゃそうだ。いっそ、プレスや生産は外部委託するか、まるっきり炭素繊維にするとか。←プレスいるけど、どうせプレスならいっそ。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • 2輪車のフレームならパイプ曲げて溶接して必要な強度出す実績は腐るほど持ってるはずだけど、4輪のシャーシとなるとまた全然違うんだろうな。
    あと、ゴルフカートレベルでは電動、エンジン両方で乗用のAGV出してて、これを使った一般公道での実証実験も始めてるけど、こちらもやはり「まっとう」な4輪車として成立させるには一皮むければいい程度じゃない壁がありそうだし。

  • by Anonymous Coward on 2018年04月16日 18時12分 (#3394130)
    いきなり本格的なモノを作ろうとし過ぎてる気がします
    セブン160みたいなモデルとか光岡みたいなアプローチで始めたほうが良いのでは
    弱り目の三菱なら提携してくれそうだし
  • by Anonymous Coward on 2018年04月17日 11時41分 (#3394453)

    中国のBYDは車体メーカーを買収していきなり四輪車の量産を始めているし、古くはソ連もイタリアから技術導入して国産車へ進んだじゃないか。そして電装系ノウハウ、Web開発と手造りフレームの技術だけで大型車を作ろうとしたテスラはプレス精度や組み立て、衝突エネルギー分散ときわめて基本的なところで苦戦し続けている。全く新しい車体構造を作り上げてもいいけれども、ビジネスとして市場が欲しいならなるべく安く粗悪車メーカーを一つ買収して丸ごとラインをいただくのが良いんじゃないか?

typodupeerror

犯人は巨人ファンでA型で眼鏡をかけている -- あるハッカー

読み込み中...