パスワードを忘れた? アカウント作成
13863171 journal
日記

maiaの日記: 2025年にBEVは50%を超えるか 19

日記 by maia

元テスラ幹部が予言する「日本車」の未来
EVシフトで泣く会社・笑う会社はどこか? 2017/10/17

テスラからモデル3に加えてモデルYが発表された。このままテスラ一人勝ちになるかもしれないが、幸いにも?テスラはコンパクトカーのセグメントを放置している。リーフですらモデル3に比べたらコンパクト。Bセグメントなら十分実用的だと思うが、まだ市場は席巻されておらず、参入余地がある。ホンダは参入するようだ。

それよりEVの市場シェア動向だ。2025年で50%を超えているかどうか。まあ生産が追いつかない、特にバッテリーの供給がボトルネックになりそうな感じ。

  • by Anonymous Coward on 2019年03月17日 10時26分 (#3582473)

    純粋なEVで50%は。バッテリーの供給もそうですが、電力インフラへの負荷もあるし、充電には設備がいるので余分に予算がいるし。

    なにがしかのEV要素を含むものだとすれば、良い線行くと言うか超えるかもしれないですね。ハイブリッドとかです。
    特にマイルドハイブリッドは、今では普及したアイドリングストップ機能の上位バージョンとして、徐々に浸透していく可能性が高いと思います。

    ここに返信
    • 超急速充電がいいと言っても、局所的にドカンと電気が行くのは、設計が難しいかもしれませんね。充電ステーションに充電池を備えるという対策はあります。充電が月2000円定額というのは維持可能なのか疑問ですが、それなりにコストを料金に反映させればいい。

      なお使用電力については、ガソリン車を100%BEV化して、電力需要は1割増える程度( 日記 [srad.jp])。50%なら5%程。

      --
      #説明責任はないです
    • by Anonymous Coward

      インフラ面を考えれば火力発電電気車ことE-POWER方式以外は不可能でしょう
      結局税金がどれだけ投入されるかと充電時間がどうなるか
      つまり燃料電池車こそ至高

      •  燃料電池の開発はどうなってるんでしょうね。
         本命は燃料電池だと思うんだけど(燃料に何を使うかは別にして)。
         代車でリーフを借りたことがあるけど、トルクがあって加速は良いし、静かだし、安定しているし、雪道を考えなければ本当に良い車だと思う。あれでフルタイム四駆があればなあ。
         ただ、全面的に普及させるにはご指摘のとおり充電の問題が大きいよね。

        • by Anonymous Coward

          各メーカーの状況はわかりませんが、大まかな状況など。
          https://response.jp/article/2019/03/16/320221.html [response.jp]

          >2025年までにFCVとハイブリッド車(HV)の価格差を、現在の300万円から70万円に抑える。
          とあります。どこにあったかわかりませんが、ハイブリッド車で元を取るには10年10万キロとありました。なので、現状の燃料電池車では10年10万キロ走らせてなお300万円の差がある、と。これでは経済的な面では候補になり得ません。水しか出さないっていうエコ方面の価値はありますが、それに幾らかけるかというのもありますよね。

      • by Anonymous Coward

        結局、近距離・短時間はEV、長距離・長時間は燃料電池という方向に落ち着きそう。
        昔からの車メーカーはどこも、将来的にはそうなると言ってた。
        そのどちらから攻めるかが各社で方針が違っただけで、トヨタは短距離向けにHEVを挟むことで、先に長距離の燃料電池開発をしようとしてた。

        ちなみにトヨタがHEVからEVにシフトすると宣言したころ、EVから攻めてた中国は燃料電池の導入本格化させたんだよね。
        2018年に「水素燃料電池車元年」とか宣言して一気に水素ステーションを増やして、2019年にも日本の数を上回るのは確実。
        正にどちらから攻めるかが違うだけで、結局やってることは同じ。

        • by Anonymous Coward

          近距離・短時間はEV、長距離・長時間は燃料電池という方向になることはなるけどたぶんみんなが思ってるのとは違う形で実現する
          規模の経済が強すぎるからたぶん乗用車はバッテリー。商用トラックやバスは燃料電池になりそう。
          ミニバンや軽トラックのようなニッチな車両がどうなるかは見ものですな
          よく考えると燃料電池でも水素の運搬と補充拠点の問題がある。
          シリーズ・ハイブリッド一択ですな。

          • by Anonymous Coward

            他のコメントで指摘されてる通り、GH2は圧縮に電力を要する。末端で貯蔵できないし、
            水素爆発のリスクがあり屋内、地下、屋根のある土地にスタンドが一切作れない。一括大量製造で計画消費できるかどうかだな。

      • by Anonymous Coward

        充電時間は15分くらいまで短縮された
        燃料電池はガソリンにすら安全面で勝てない
        シリーズとBEVの二択だろ

        • by Anonymous Coward

          安全面もそうですが、水素を高圧にする電力も結構かかるとどこかに書いてありました。

  • by Anonymous Coward on 2019年03月17日 10時45分 (#3582477)

    車メーカーは5-6年サイクルで車の開発してるので、2025年に50%超えようと思ったら、今の時点で開発の50%をEVに切り替えないといけない。
    けど、そういう話は聞かない。

    電力インフラ(発電、送電、変電)も5年で立ち上げることなんてできない。
    発電所どころか、街中に変電所増やすだけでも、周りの住民との交渉が数年では終わらない。

    中国みたいに、そういうのをトップダウンで進められる(住民の反対を無視できる)国ならありえるかも。

    ここに返信
typodupeerror

ナニゲにアレゲなのは、ナニゲなアレゲ -- アレゲ研究家

読み込み中...