パスワードを忘れた? アカウント作成
13889427 journal
日記

maiaの日記: AppleとQualcommの特許紛争が全面和解 3

日記 by maia

4月16日、AppleとQualcomm間の特許紛争が全て和解した(アップルのプレスリリース)。合意にはAppleからQualcommへの支払いが含まれている。両社は2019年4月1日を発効日とする6年間の実施許諾合意に至り、2年間の延長オプションと複数年にわたるチップセット供給合意が含まれている。「5G」への移行に関して両社の和解は携帯産業全体から歓迎されている(マイナビニュース)。また同日、Intelは「5Gはクラウド化に向け新たな機会を創出することに期待している」としつつ、スマートフォン向け5Gモデムからの撤退(キャンセル)を発表した(PC Watch)。

  • Qualcommとしては「勝ち」なんだろうなあ。
    Appleからの受注は業績寄与するけど,
    手を引くのも早いんでリスクと隣り合わせという気もする。
    今回の訴訟合戦だって,その辺りが原因だし。
    まあ,6年後の事なんて言ってたら鬼が笑うんだけど。
    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      Intelは何度目の撤退だろう…w

      Intelの撤退が先なのか和解が先なのか分かりませんが和解発表から1時間で撤退発表したところを見ると撤退が先なのかなあ…。
      Appleがモデム内製化を進めているという話もあり、複数年の供給契約とやらが切れたところでまた揉めるんでしょうね。

      • by Anonymous Coward

        Intelの撤退が先なのでしょうね。
        Intelが5Gモデムから撤退 → AppleはQualcommからモデム買う必要あり → Appleは和解を迫られた。

        結局5Gモデムを提供できるのは、Qualcomm、Huawei、Samsung、Mediatekの4社だけになってしまった。
        5Gだとモバイル向けと基地局側でモデムICを共通化する流れなので、基地局作らないAppleには内製化は難しいだろうなぁ。

typodupeerror

アレゲはアレゲ以上のなにものでもなさげ -- アレゲ研究家

読み込み中...