パスワードを忘れた? アカウント作成
14237857 journal
日記

maiaの日記: NHK、3層構造のイメージセンサー開発発表 5

日記 by maia

NHKが、青のみ、緑のみを検出する有機膜を、赤を検出するCMOSセンサーの上に重ねた3層構造のカラーイメージセンサーの開発を発表した(AVwatchの記事NHK報道資料)。試作品は320×240画素。画素ピッチは20μm。Foveon以後、3層構造の類似の研究はあるが、それらが製品として出てくるのかどうかは待て続報(何年後だ?)。

  •  三層構造だと、色によって微妙にピントがすれそうですね。
     イメージセンサーの一画素毎にプリズムで三色分解するようなセンサーってできないですね。受光するセンサーの内部が立体構造になっていて、三色それぞれのセンサーを縦に収納できればなあ。
     現在の半導体では無理かな。

    ここに返信
    • 今回のに限らず、イメージセンサーは画素ごとに区切ったりレンズを配置してあるから、ピントの問題はないでしょう。普通のイメージセンサーでも、区切りがなかったら、赤フィルターを通した光が斜めに入って隣の緑用フォトダイオードに受光するみたいなことになっちゃう。

      あと、「青色のみ吸収して電気信号に変えて、緑・赤は透過する」のだから、まさにプリズムと同じような「三色分解」そのものでしょう。プリズムの代わりに薄膜を使ってるだけ。ちなみに、ソニーも同じような分光型の素子を発表してる。 [hardware.srad.jp]

      一方、Foveon は分光してない。最上層から「R+G+Bを受光し電気信号化、受光漏れしたR+G+BのうちBは吸収してR+Gを次の層へ」「届いたR+Gを受光、漏れたR+GのうちGは吸収してRを次の層へ」「届いたRを受光」の三層構造。だからFoveonは解像度の面では強いけど、感度の面では弱い。

    • by Anonymous Coward

      レンズ自体がもともと色収差を持っているので、それを補正するよう重ねられるならむしろ画質改善も狙えるんじゃないでしょうか
      そこまでま正確に膜厚狙えるかどうかはわからないけど

typodupeerror

UNIXはただ死んだだけでなく、本当にひどい臭いを放ち始めている -- あるソフトウェアエンジニア

読み込み中...