パスワードを忘れた? アカウント作成
14263015 journal
日記

maiaの日記: イノシシを粉にする機械 92

日記 by maia

佐賀県武雄市で駆除したイノシシを乾燥・粉末化して堆肥に加工する取り組みが行われている( 日本農業新聞)。灯油を1時間に10リットル使用し、70~80度に熱しながら回転、粉砕し、5時間程度で粉末状にする。一度に400キロ前後を処理できる。同市では年間2000〜3000頭を駆除しているが、ジビエ化できるのは1割程度という。8割は埋却だが、2m掘らねばならず、大変な苦労だという。イノシシなどの有害鳥獣の減容化処理には焼却や微生物処理等あるが(農林水産省)、堆肥化は珍しいようだ。

  • by Anonymous Coward on 2020年08月11日 17時54分 (#3868429)

    昔ゴミを焼く工場にいました。
    時々、駆除された猪が搬入されました。基本死亡後なのですが、時々生き返り(麻酔銃だったのか?)ピットで暴れまわりました。クレーンでつかむ人は嫌だったでしょうね。
    体長が2mとか大きいのは投入時に引っかかる可能性が大きいので入れたくなかったのですが、どうしようもなく入れてました。切断して持ってきてほしかったです(そういう話になってたと思うのだけど)。

    この機械、魅力的なんですが、自分がいたところは年間多くて10頭程度なのでこの機械が購入されることはないだろうな。

    ここに返信
  • by maia (16220) on 2020年08月10日 8時02分 (#3867759) 日記

    このプロセスは畜産業の肉骨粉製造(レンダリング)と同じ。記事では脂肪がネックになっているが、レンダリングでは搾油工程で油脂が分離される。肉骨粉は飼料や肥料が主な用途。セメントというのもあるようだ。

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2020年08月11日 17時51分 (#3868426)

    元記事 [yahoo.co.jp]にあった、「同市では、年間2000~3000頭のイノシシが捕獲されている」って本当かなぁ。と思いながら適当に検索してみた。
    満更出鱈目でもないようだけど。

    武雄市中通地区活性化計画[PDF:30.6KB]
    http://www.city.takeo.lg.jp/shisei/sesaku/001034/kasseika_keikaku.pdf [takeo.lg.jp]

    地元猟友会と協力し捕獲(平成18年度の有害鳥獣駆除期間(7月~10月)のイノシシ捕獲頭数が1419頭)

    佐賀県全体だとさらにでかい数字に。

    年間2万頭が駆除されるイノシシ 食用はわずか1割…命を循環させる取り組みとは【佐賀発】
    https://www.fnn.jp/articles/-/37431 [www.fnn.jp]

    佐賀県によると、県内では年間約2万2,000頭が駆除されているが、肉として出荷できるのはわずか1割だという。

    ここに返信
  • by ei (19798) on 2020年08月09日 21時31分 (#3867684) 日記
    とか、70乃至80℃で大丈夫なんですかねー >えろいひと
    ここに返信
  • by NOBAX (21937) on 2020年08月11日 14時25分 (#3868216)
    ふりかけとして売り出すのかと思った
    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      この程度でふりかけとはおこがましい

    • by Anonymous Coward

      すっぽん皇帝みたいに健康食品にするのかと

  • by manmos (29892) on 2020年08月12日 9時21分 (#3868755) 日記

    イノシシ肉を買いに行くことがあります。
    100gあたり1000−2000円でそれなりに高い肉なのですが、それでもペイしないのかなぁ。

    ここに返信
    • by Ryo.F (3896) on 2020年08月13日 23時08分 (#3869912) 日記

      そんなに高かったら、普通の人は買わんでしょう。
      豚肉ならその数分の一で買えるんだから。
      で、一部の好事家は高くても買ってくれるので、その量に関しては、その値段で採算がとれている。

      うちは田舎なので、猟師直営の料理屋(?)で食べますが、そんな高級品ってわけでは無いです。
      猪・鹿・その他を目いっぱい食って、5,000円行かないんじゃないかなあ。
      しゃぶしゃぶとか焼き肉をを食ってもそんなもんでしょ?
      そう考えると、流通コストが問題なんだろうね。
      安定的に獲れるものでも無いので、定常的な大量輸送で低コスト、ってわけにもいかないだろうし。

  • by Anonymous Coward on 2020年08月09日 23時48分 (#3867708)

    有機転換炉そのものやん。
    もう少しで人間も堆肥にできる時代が来るのかな。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward
      人でも概ね400kg未満であればおkでわ?

      # オームの死体溶解を思い出す…
      • by Anonymous Coward

        これに入れたら、証拠隠滅完了しそうですね。
        いやわざわざこの機械用意しなくても、人間サイズならドラム缶で火加減と攪拌を忘れなければイケるのでは…?(アカン

      • by Anonymous Coward

        誤:オーム
        正:オウム

        例文)オーム出版はオウム真理教とかかわりございません。

      • by Anonymous Coward

        マイクロ波も使っていたはず

        腐敗する前に乾燥させて粉末にでもしていたんだろうか?

    • by Anonymous Coward

      死体は乾燥粉末化して畑にまきなさあい
      それが荒れ地を甦らせる早道じゃからねぇ

    • by Anonymous Coward

      できることなら自分が死んだらこれで処分してほしい
      せめて最後に他の生物の糧になるなら生まれた意味が多少はあったと思えるはず……

      • by Anonymous Coward

        君はこのコメントを書いた
        生まれた意味なんて
        それだけで十分すぎるじゃないか
        そんな架空の観念は屁のツッパリにもならないよ

  • by Anonymous Coward on 2020年08月11日 15時29分 (#3868284)

    おいちゃんが子供の頃は、佐賀の田舎でもいのししなんかいなかった。
    せいぜいタヌキやウサギをじいちゃんが取ってくるくらい。
    いまめちゃめちゃいるらしく、おじさんが随分狩ってた。

    ここに返信
  • by harutin_99 (34900) on 2020年08月11日 15時57分 (#3868317) 日記

    ジビエの流通改革をしてほしいなあ。
    ちゃんと処理すれば美味しいのに。
    言ってみれば養殖じゃなくて天然物なわけだし。

    ここに返信
    • by Ryo.F (3896) on 2020年08月11日 17時09分 (#3868396) 日記

      そもそも「ちゃんと処理」が難しい。
      屠殺場の近くに出てきてくれるわけじゃないからね。
      美味しく処理するための技術も要る。
      天然ものなので、安定供給が難しい、という問題もある。
      いろいろ難しい問題があるのよ。

    • by Anonymous Coward

      物量が無いとそもそも流通に乗せるコストが高すぎでね。
      それこそ養殖すればあるいは。

      • そりゃ家畜とは比較にならないけど、物量はまあまああるんですよ。現状1桁%くらいしか肉になっていないだけで。
        食肉業者が個別に頑張っても、卸先も付き合いがある個人商店とかだけだったりするので処理できる量が限られる。
        下処理で味や臭いが天と地ほど変わるので、消費者も買いづらい。
        だから誰かが音頭をとって、加工の標準化とか在庫状況の見える化とかを推し進める必要があります。

        たしか菅官房長官あたりが音頭とるはずで、ここに期待してる。

        • by hgsdrk (13085) on 2020年08月12日 16時04分 (#3869039)

          >加工の標準化とか在庫状況の見える化とかを推し進める必要があります。

          肉の食べやすさは血抜きが重要だけど、
          一番品質のいい(=なので家畜で当たり前に標準採用されている)血抜き方法が、
          「獲物自体の心臓のポンプ機能と血管を使って、体内から余さず血を絞り出す」だから、
          撃って狩る狩猟ものだと、もう、そもそも標準化のスタート時点に立つこと自体が至難の業で。。。

          罠で生け捕りなら、血抜きをある程度コントロール出来るけど、農作物保護目的駆除の観点では、罠猟だけに特化するわけにもいかんし。

  • スライムかな
    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2020年08月11日 14時53分 (#3868254)

    リッター100円として5000円か。ユンボで2m掘って埋めることを考えると、そう勿体ないものでもない。

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2020年08月11日 15時16分 (#3868276)

    まずイノシシを蒸して、イノシシ油を絞った後、
    残りを肥料にすればいい

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      なんで食べないの?

      • by Anonymous Coward on 2020年08月11日 16時08分 (#3868333)

        殺ったらすぐ冷却しないと体温で腐るんですよ
        だから、ジビエ化が難しいのはこれがネックなんです

        • 冷却もだけど、血抜きも大変。
          完全に心臓が止まり切ってない状態で血を抜かないとマズくなる。
          単に殺せば目的を達する駆除とは違う技術と手間がかかる。

        • by Anonymous Coward on 2020年08月11日 23時13分 (#3868620)

          親が仲間と猟をしているがすぐに冷やさないと不味くなるので、まず沢にもっていって冷やすそう。
          一発で仕留められなかった場合は暴れて体温が上がるので犬とにらみ合いのところで眉間を狙うみたいです。

          正月に罠にかかった猪を軽トラに乗せるの手伝ったことがあるけど、大人二人で道路からたった数メートル下から引っ張りあげるのでさえきつかった。
          山の中を歩き回ったあげく、足場の悪い斜面で重くて長い鉄砲持って仕留めた猪を運ぶなんてきつすぎ。
          田舎で猟をしている爺さん達の体力はすごいですよ。

          有害駆除でも2m掘るなんて現実的に不可能なので法改正すべき。

      • by Anonymous Coward on 2020年08月11日 16時44分 (#3868368)

        イノシシというと美味しいと思ってる人が多いけど、
        美味しいとは限らないから。

        年取ったオスなんて基本的においしくないし、
        発情期だとなおさらマズい。

        普通に売ってある食肉は、性別(ほぼメス)と生育期間によって均一化されてるけど
        ジビエなんてそれぞれ全然違ってて
        ハズレに当たったら誰も喜んで食べない。

      • by Anonymous Coward

        食品衛生法ってのが厳しいから

  • by Anonymous Coward on 2020年08月11日 15時45分 (#3868304)

    狼と熊とイノシシが3つ巴のバトルはじめたがイノシシが生き残った
    ライオンとイノシシが戦ってもイノシシが生き残ってた

    ゲームの話だけどイノシシは最強生物

    ここに返信
typodupeerror

人生の大半の問題はスルー力で解決する -- スルー力研究専門家

読み込み中...