パスワードを忘れた? アカウント作成
15352549 journal
日記

maiaの日記: 街の珈琲 4

日記 by maia

珈琲の淹れ方(ドリップ)をマスターしてしまうと、一般に街の珈琲は不味いと言わざるを得ない(いや、例外は除くw)。店の方は自信満々で出してるけど、これじゃ駄目だ。

某所で新しい珈琲屋を見つけたのでブレンドの豆を買って家で淹れてみた。う〜む、何やらコンビニ珈琲のようなテイストになってる。ワザと狙ってるのかもしれない。酸味が強く、調整の限界を超えている。250g1000円だが、これなら「UCC職人の珈琲まろやか味のマイルドブレンド300g」(粉)(450〜490円)の方が良い。粉は保存性に欠けるが冷凍で問題ない。

  • by Anonymous Coward on 2021年07月17日 21時57分 (#4073295)

    苦味・酸味は焙煎でコントロールできるよ。
    生豆の方が長持ちするし、その分色んな豆を買っておいて、その時の気分に合った豆と焙煎具合で淹れられる。

    ここに返信
    • by maia (16220) on 2021年07月17日 22時53分 (#4073329) 日記

      焙煎は「沼」じゃないかと思っています。まあ、やるも良し、やらぬも良し。現状、購入豆の味の違いをみるのも一興だし。

      • by hig (25417) on 2021年07月18日 10時29分 (#4073432) 日記

        沼になるかは本人次第だと思いますねぇ。
        生豆は通販されてるし、500円の片手鍋で鍋焙煎してみるのも良いですよ。
        やめるのも簡単。

        多分その酸っぱいブレンドは、少し前にサードウェーブとか酸味が強調されて流行ったから狙っているのでしょうね。

        最近生豆もアナエロビックとか精製も多様化してるので、楽しみです。
        沼の中から。

        --
        The Suruh Force is with you,young commenter.But you are not a sradder yet.
        • by maia (16220) on 2021年07月18日 20時17分 (#4073620) 日記

          アナエロビックですか。勉強になります。普段はたまにナチュラルに出くわすくらいで。

          件のブレンドはシティローストくらいです。やや酸味志向なのは今時の珈琲「思想」でしょう。もちろん駄目という事じゃないです。実際は淹れ方次第、お好み次第。

typodupeerror

計算機科学者とは、壊れていないものを修理する人々のことである

読み込み中...