パスワードを忘れた? アカウント作成
15815323 journal
交通

maiaの日記: bZ4X/ソルテラの対策終え、販売再開へ

日記 by maia

規定トルクで締めても緩む恐れがあった。

CarWatch

ホイールの加工およびハブボルトの仕様が不適切なため、ハブボルトの締結力が車両の走行性能に対して不足(中略)一部仕向地のホイール取り付け面の製造品質のブレによって、ハブボルトが緩んでしまう場合があるという。そのため、対策はハブボルトをワッシャー形状一体型から、ハブボルトとワッシャーをそれぞれ別部品とし、さらにOリング状のゴムを挟み込んでいるとのこと。同時にディスクホイールを全車両良品に交換。(中略)ディスクホイールの製造品質のブレが想定よりも広かった(中略)品質揺らぎは製造上の理由で仕方がないが、設計想定値の範囲外のホイールが存在した

CarWatchの記事が一番詳しかったのだが、「ワッシャー付き対策ハブボルト」が記事では説明が微妙...。まあ、素因はホイールの取り付け面の製造品質のブレのようだ。

typodupeerror

あつくて寝られない時はhackしろ! 386BSD(98)はそうやってつくられましたよ? -- あるハッカー

読み込み中...