パスワードを忘れた? アカウント作成
13890542 journal
日記

mars12の日記: 大河ドラマのスペシャル番組とかいうゴミ 16

日記 by mars12

去年ぐらいからか、大河ドラマの時間にメイキングとか
演者へのインタビューみたいな番組がはいるようになったが、
はっきり言ってクソ邪魔なゴミだ。
やってる最中から舞台裏なぞ見たくないし、
演者なんてロクな人間いないのは見なくても知っているので、
作品の中でどれだけうまくやっているかにしか興味がない。
去年はそれで西郷どん見るの辞めた。いいタイミングで2回もやるし。

ドラマ自体を楽しみに、放送時間に合わせて
見ている人もいるってことを忘れないでいただきたい。

# とはいえ、そもそもNHKでドラマなんてやる
# 必要性は1mmも感じないが。

  • 自分にはNHKしか作れないだろな大規模な合戦が魅力だったのですが、だんだんしょぼくなり、今回の「いだてん」は合戦シーンをねじ込む隙もない時代という。それって朝ドラじゃダメなのなんで大河なのと。大河でダラダラやるより朝ドラで「いだてん」に名前負けしないようにテンポよくの方がよかったんじゃないかなと。

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2019年04月19日 11時31分 (#3602054)

    ゴミというのは置いといて?

    ここに返信
    • by mars12 (28939) on 2019年04月19日 12時00分 (#3602063) 日記

      ゴミではないと思うんです、作品自体は。
      日本産であんなに金かけてるドラマは他に無いですし。
      でも作品をぶち壊すスペシャル番組はゴミだと思います。
      まあNHKがドラマ自体やる必要性は無いとは思いますが。

      そんなにドラマ作るの大変なら9月ぐらいで終わりにして
      その後好きなだけスペシャル番組やればいいのに。
      見ないけど。

    • by bigface (47795) on 2019年04月20日 22時02分 (#3602908) 日記

      登場人物の選択に偏りを感じるのが不思議です。

      1万円千円五千円のお札の人は主人公になれない所か大河ドラマに登場しない。
      徳川慶喜が主人公の時でも一切出てこなかった気がする。
      福沢諭吉とか。

    • by Anonymous Coward

      どこかで耳にしましたが、大河ドラマの撮影可能地域がどんどん減ってるそうです。
      火を焚いたり、ゴミを埋めたり、土木工事をしたり、などなどを勝手にやってる一方で、地元にほとんど金を落とさないからとか。

      • by Anonymous Coward

        > 地元にほとんど金を落とさないからとか。

        本来ドラマ制作は地元振興のための活動じゃないと思うんですけど。

        そういえば、「欲の木は残った」と言われたのも大河原産だった...

  • by Anonymous Coward on 2019年04月19日 15時26分 (#3602161)

    ドラマや映画なんかのスペシャル番組はクソミソにけなすけど
    インタビューやメイキング映像入りのアニメの円盤は予約してでもGETするじゃん?
    酷いのになると声優の声だけでもTV放送分より余分に入ってりゃそれだけで大喜びして買っちゃうじゃん?

    だから視聴者はインタビューやメイキングが大好きだと、業界の連中が勘違いしたんだろ

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      おまえらというくくりがおかしい。
      つまり大河ドラマの視聴者のより多くの層は、俳優やアイドルが好きで見とるんだ。
      彼らに、メイキングが受けないわけがなかろ。

  • by Anonymous Coward on 2019年04月19日 16時29分 (#3602193)

    としか言いようがない。

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2019年04月19日 21時59分 (#3602403)

    万策尽きることはあるんですよ。わかってくださいよ。

    去年末に出た大河のガイドブック前編で今回は例年の前後編でなく前後+完結編の3冊構成になると書いてあった時点で台本とか制作難航してるんだなとは思ってたけど…

    ここに返信
typodupeerror

私は悩みをリストアップし始めたが、そのあまりの長さにいやけがさし、何も考えないことにした。-- Robert C. Pike

読み込み中...