パスワードを忘れた? アカウント作成
16157695 journal
日記

mars12の日記: シン・ウルトラマンを見た 4

日記 by mars12

アマゾンで見れたので見た。
ウルトラマンはカラータイマーとスペシウム光線とゼットンぐらいしか覚えてないが、
思ってたよりはちゃんとウルトラマンだった。
結構面白かった。が、評判はあんまり良くなかったのかな。

  • by Anonymous Coward on 2022年11月20日 13時05分 (#4362783)

    自分的には評価は高いが、『大絶賛の嵐』とまではいかない感じ。
    低予算だったみたいだし、そのせいだろうか。

    ●特撮がCG?
    なんか全体に「軽い」感じがする。

    ●禍特対に、専用装備が全くない。
    ジェットビートルどころか、専用の装甲車一つない貧乏所帯。
    怪獣退治の専門家が聞いてあきれる。

    ●最期までウルトラマン頼み。
    人類は何の役にもたってない。ゼットンを倒すのは人類の科学力ではなかったのか。

    期待値が高すぎたのかもしれないけど、やっぱし全体に
    「低予算のわりには頑張ってる」感がすごくする。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      ●最期までウルトラマン頼み。
      人類は何の役にもたってない。ゼットンを倒すのは人類の科学力ではなかったのか。

      一応、「人類の科学力で工夫してβカプセルの新しい使い方を発見した」ということらしい。
      ただ実行できるのがウルトラマンだけだった、と。

      • by Anonymous Coward

        どうせウルトラの力を借りるなら、

        「ウルトラマンが敗北。瀕死の重傷を負う。
        もはや変身どころか,立ち上がることもできなくなった。

        科特隊はウルトラマンのベータ・カプセルを弾頭に使った、なんたら
        ミサイルを開発。これでゼットンは倒したものの、ウルトラマンは二度と
        変身することができなくなり、一人の地球人としての短い一生を終えた。」
        くらいでも良かった気がする。

        絵面的には「ウルトラマンが特攻しただけじゃん」なので,映像作品
        としてのカタルシスにかける気がします。

  • by Anonymous Coward on 2022年11月21日 8時12分 (#4363033)

    DAICON版帰ってきたウルトラマンしか観てない…

    ここに返信
typodupeerror

あと、僕は馬鹿なことをするのは嫌いですよ (わざとやるとき以外は)。-- Larry Wall

読み込み中...