パスワードを忘れた? アカウント作成
16332158 journal
日記

mfukudaの日記: AmazonのE-inkの電子ブックリーダー「Kindle Scribe」を購入した。すごくよさげ。 / Kindle DXの思い出

日記 by mfukuda
11/30に発売になったAmazonのE-inkの電子ブックリーダー「Kindle Scribe」が届いた。ちょっとしか使えてないが、すごく良さげ。
早い人だと昨日に届いていたみたいだが、Amazonアカウントと紐づけして購入したため今日の到着となったみたい。でも、アカウントと紐づけして購入しとくと、電源入れるだけで、ほぼ設定なしで使い始められる(WiFiのパスワードすら入力不要)なのが、とてもいい。

ペンによる手書き機能が付いた最初のKindleなんだけど、この機能は1分使って私の使用目的には合わないことが分かったので、ペンは外した。ペンなしのモデルがあるといいのにね。
10.2インチのE-inkディスプレイで、300dpiなんで、ふた昔前のレーザープリンタと同じ解像度ですよ!画面サイズはA5サイズくらいかな。これがA4になれば論文とか読むのでも完全に問題なしになるのだけど。私はiPad Pro(9.7インチ)も使ってるので、こっちとの使い分けになる。iPadだとDropBoxも使えるし、カラーで反応もいいし、Apple Pencilもすごく使いやすいので。でもバッテリーの持ちや、画面の見やすさはKindle Scribeの方が上。実体顕微鏡で画面を見てみたが、顕微鏡下でもドットが見えない(フロントライトの散光板の関係もあるようだ)。Kindle PaperWhiteよりも、動作速度もかなり上がっているし、PDFファイルを読むのにもかなりいい感じ。あとはKindleの電子本(特にマンガ)が、Kindle Scribeの画面解像度に対応したデータで提供されることを祈るばかり。
           ☆           ☆

KindleはKindle DX、Kindle Fire(海外版初代)、Kindle PaperWhite(日本版初代)と買ったが、一番使い込んだ、KindleのKidle DXの思い出を。

写真が残ってるので、購入日が2009/6/19なのが分かる。発売日直後に、アメリカに行ってるときにホテルに届くように手配して購入したので、日本人ユーザとしては、たぶん最初の数人のうちの一人だったと思う。それ以前のKindleはPDFが扱えなかったのだけれど、Kindle DXからはPDFファイルを読めるようになったので、確か発売直後に予約して入手したように記憶している。

Kindle DXは、自炊したPDFの読書に大活躍した。旅行中は本をたくさん持ち歩くのが困難なので、活字中毒の私としては本当にKindleは福音だった。『当て字・当て読み 漢字表現辞典』も、海外出張中に、こいつで全ページ読破した思い出が。出張中は英語しかしゃべらなかったのに、日本語のこれを読むのが唯一の楽しみだったように記憶している。あと、Kindle DXが充電にMicro USBコネクタを使ったデバイスとして最初に購入したものだった。当時はMicro USBケーブルが日本に出回ってなくて、短いケーブルを手に入れるのにエラく苦労したのを記憶している。ヨドバシでようやく1本、売り始めたのを購入したはず。今じゃ100均で手に入るのにね。
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
typodupeerror

アレゲは一日にしてならず -- アレゲ見習い

読み込み中...