パスワードを忘れた? アカウント作成
677279 journal

minakajiの日記: なぜバーゼル卿の鉄山を取上げるよう議会へ請願しないのか

日記 by minakaji
最近の特許訴訟の激増を見る度、曲りなりにも特許に関わる者の目からも、「ちょっと権利、権利って主張しすぎなんじゃないのぉ」という色眼鏡で見る癖がついていた。そんな折、ジェームズ・ワット(蒸気機関車の発明者)が、発明の独占権を公共の名の下に否定しようとする人達に対して、特許保護の必要性を訴えるために述べたとされるこの一節を読んだ。

「地主の土地は地主自ら作り出したものではない。しかし凝縮機付き蒸気機関は私自身の作ったものである。地主は財産を相続したに過ぎない。しかし、この発明は私自身の精神と肉体の神のみぞ知る苦悩の所産だったのである。何故彼らはバーゼル卿の鉄山を取上げるよう議会に請願しないのか」(中沢護人『鉄のメルヘン』107 頁)

なるほど、説得力のある主張だ。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
typodupeerror

ナニゲにアレゲなのは、ナニゲなアレゲ -- アレゲ研究家

読み込み中...