パスワードを忘れた? アカウント作成
13961922 journal
日記

minato_nakazawaの日記: コンゴ民主共和国のエボラ・アウトブレイクにWHOがPHEICを宣言した

日記 by minato_nakazawa

厚生労働省のニュースリリースが出ているが,このところローカルな流行が続いていたコンゴ民主共和国(DRC)のエボラウイルス感染症に対し,WHOがPHEIC(国際的に重要な公衆衛生上の危機事象)を宣言した。2005年に国際保健規則(IHR)が改訂されてPHEICという仕組みができてから5件目。

DRCのエボラは紛争地帯で流行していたため医療活動が難しかったことや,住民が政府や国際機関を信用しておらず,文化的に重要とされている死者を手で埋葬する慣習が続いている結果としてアウトブレイクが継続してきたと言われているが,7月15日に人口200万の大都市であるGOMAの牧師が罹患したこと,隣国でも1人の新規患者が発生したことから,現在の流行地以外にも感染拡大する懸念がかなり高まったことがPHEIC宣言の鍵となったと思われる(BBC Newsが動画も含めて参考になる)。

WHOは封じ込めのためにリングワクチネーションを計画していたが,紛争地帯のためなかなかできないでいるうちに拡大してしまったというのが現状であるように思う。日本のメディアはあまり報道していないように思うが,PHEICが宣言されたのだからもっときちんと報道するべきと思う。

typodupeerror

計算機科学者とは、壊れていないものを修理する人々のことである

読み込み中...