パスワードを忘れた? アカウント作成
13738896 journal
アニメ・マンガ

minetの日記: 「若おかみは小学生!」観てきた 1

日記 by minet

「若おかみは小学生!」観てきた!
朝一だったので席は空いてた。

内容については espyさんの日記 に思ったこと言われてしまったので省略(笑

なのでここからは hixさんの日記 へのレスのようなもの。

うん、お母さん森雪だわw
キャラ絵は事前の印象通り、広い年代のアニメ顔が混在してる印象だった。
「もし『若おかみは小学生!』が2018年のアニメになったらこうなる」的なものを見ているような、メタな感覚さえした。

で、エンディングロールのバックでイメージ段階のものと思われるラフイラストが流れていたが、それを見るとやはりというか、イメージ段階ではキャラ造形が10年15年は前のアニメに見える。
というか狙い所が違うように見える。「目」の違いはすぐ気付くが、髪型のデフォルメの付け方が弱く、より写実的。
おそらく、どこかの段階でキャラデザを思い切ってアニメ調に寄せたのだろう。

写実的といえば、ストーリー的にはいっそ実写特撮映画としても撮れたんじゃないかな、とも思った(アニメならではのシーンはそんなになかったので)ほどだが、実写では全く方向性の違う映画になっていただろう。
本編をあの絵柄(主役をキッズアニメ調、他は配分)としたのは正解に思う。

もう一つ写実的といえば、オッコが鈴の箱を手に取るシーンでの手のアップの描線が妙に写実的だった。紐の解け方も良い感じだったし、あのシーンは実写ベースで描いたのだろうか。

  • ご指摘のとおり、デザインの方向性で幾つかのバージョンというか段階が有るのかも。

    実写版は観たいような観たくないような...
    どうしても台詞に頼る感じになりそうで、そうならないようにするには、多少不親切に感じられても、あちこちバッサリ切り捨てなきゃ駄目で、その取捨選択をうまくやれるかどうか...
    --
    「脅しじゃない。会長はいつだって本気だ」
    ここに返信
typodupeerror

最初のバージョンは常に打ち捨てられる。

読み込み中...