パスワードを忘れた? アカウント作成

こちらは、moniomさんのユーザページですよ。 最新から新しい日記やタレこみを確認できますよ。

7047087 comment

moniomのコメント: 個人的には遅すぎる措置。むしろ金返せと言いたい程。 (スコア 5, 興味深い) 97

Acrobat 7 Pro 使ってたんだが…。

OS を再インストールしたり PC を買い換えた場合、通常はライセンスサーバにライセンスを返上後、PC からアンインストールして別の PC にインストールという流れになる。

だけど自分の場合、過去にただの一度たりとライセンスの返上に成功しなかった。無限に待っても反応が返ってこなくてマシンが固まったようになるから強制終了、何度やっても同じ。やむを得ずそのまま PC からアンインストールして OS 再インストール後とか、或いはライセンスの範囲で別の PC に再インストールとかしていた。

けどやがて 1 台にしかインストールして無いのにライセンスを使い果たしたことになって Adobe 的には不正なインストール扱い。ライセンス認証の確認が頻繁に出るわ、認証失敗で強制終了するわで使い物にならなくなった。

当然ググってあらゆる公式の対処をして、電話でのライセンス認証とか、事情を話して過去の分の解除をお願いしたりもした。その都度電話の向こうではちゃんと対策したから今後問題ない旨の説明があるのだけど、暫くするとやはりライセンス認証が出て強制終了、そして電話認証の無限ループ。

訳あって古い環境も未だに必要だから VMware 化して残してある。
今回の措置で念のため入れなおすつもりだけど、このライセンスシステムの系全体が完全に腐ってたんじゃないかとさえ思う。
Adobe 自体は製品その他、尊敬できる部分は多いけど、この件でいくら電話で訴えても何の解決にもならなかった企業体質については正直尊敬できない。
211707 submission
IT

アレゲな差出人指定のメールシステム

タレコミ by Anonymous Coward
あるAnonymous Coward 曰く、
タレコミ子は携帯サブアドを探して『携帯 サブアド 安全』などのキーワードでググッていたところ「ポストアドレス☆」というサイトを見つけたのだが、このシステムの差出人指定の方法がなかなかアレゲに思うのでこちらに紹介しておきたい。

一般に携帯メールの場合、内蔵されている通常のメーラでは差出人を自由に設定はできず、自分の携帯アドレス(いわゆる本アド)しか差出人にできない。携帯サブアドを使う場合はサブアドのサーバを経由させることで本アドをサブアドに変換して差出人を変えているわけだが、通常は経由させるメールサーバ(ドメイン)ひとつにつきサブアドはひとつ、一対一の関係である。つまり差出人をアクティブに都度指定しているわけでは無い。

ところが「ポストアドレス☆」の場合、経由させるメールサーバ(ドメイン)ひとつに対しサブアドは最大5つ取得でき、一対多の関係となっている。つまり差出人として使いたいサブアドをアクティブに指定しなくてはならない問題が発生する。

この問題に対し用意された Smart From という機能は
 To: ○△○△@postadd.jp       (相手先アドレス)
 Cc: ○※凸凹@from.postadd.jp   (自分のサブアドのうちどれかひとつ)
と書いて送信することで、○△○△@postadd.jp 宛のメールの差出人が ○※凸凹@postadd.jp に置き換わるというものである。

複数サブアドを取得できる非Webメールなサブアド(転送型というらしい)の場合、これとは別の実装例としては、メール本文内に差出人を記述したり、サブドメインを使ってメールサーバ(ドメイン)を分けたタイプなどが存在したが個人的には好きになれなかった。「ポストアドレス☆」のこの指定方式だと非常にすっきりして使い勝手が良いと感じている。

またこの Smart From 機能は携帯に限らずPCでも普通に応用できるのではないか。会社やら個人のプロバイダやらそれ以外にもアドレスを持っているけど、ひとつのメーラ設定でアドレス欄に記載するだけで差出人を自在に変更できるなら、設定に関して面倒臭がりの自分には向いている気がする。また普通はしないかもしれないが、外出先の他人のPCからでも、メーラ設定を変えること無く自分のアドレスを差出人にして送信できたりとか。他にも意外といろんな応用ができそうに思えるが、この差出人指定方式、/.Jer諸氏はどのように感じるだろうか。

情報元へのリンク
140381 comment

moniomのコメント: 無効審判に耐えるかどうか?? (スコア 1) 22

特許というものは取得しただけでは強い特許か否かをまだ実績として示すことができておらず、何度かの無効審判を跳ね除け、叩かれてこそ強くなる。というのがその世界での常識だとか。
出願時にネット上に公開していたのなら通常は公知とされて特許は成立しないはずなのと、デザインから実装が容易に判断できるものであれば進歩性も無い。明細書を読んだわけじゃないのでどこをどう特許にしているのか分かりませんが、仮に誰かが無効審判を申し立てて、それに耐えるかどうか興味深いです。
多分、パッと見た目で同じようなデザインを採用したからと言って即座に特許侵害とはなりにくいのでは無いかという気さえします。あと日本では特許になりにくそうに思いますね。
37170 submission
モバイル

『MCTPモバイルコンテンツコンテスト2008』が開催中 2

タレコミ by moniom
moniom 曰く、
この記事から既に6年近く経過している団体の話だが、「モバイルに関わる新技術、新アイデアを発掘し、情報交換やビジネスアライアンスを推進することをテーマに」活動するモバイルベンチャーの交流組織MCTPが『MCTPモバイルコンテンツコンテスト2008』を開催しているらしい。

今年で6回目を数えるこのコンテスト、「コンテンツ企画部門」、「メッセージ部門」の二部門からなるようだ。「コンテンツ企画部門」を見ると

   ビジネス化について
    「コンテンツ企画部門」の中で、優秀な作品については
    実際のビジネス立ち上げに向けてMCTPによるサポートを検討します。

などと書いてある点が興味深い。(株)NTTドコモ関西支社の協賛を受けつつも地道な活動実績が見てとれるこのコンテスト、/.J諸氏のアレゲな企画をぶつけてみるのも一興かもしれない。
768646 submission
ニュース

Yahoo! の検索サービスがダウン!?

タレコミ by moniom
moniom 曰く、
12月2日の、少なくとも15:55現在。
検索エンジンサイトのYahoo! JAPAN の検索サービスが使えなくなっているようだ。
原因や復旧見込みについて現時点ではアナウンスは無さそうだが、もはやインフラとも言える重要なサービスだけに、何とか早く復旧するよう頑張って欲しいものだ。
652295 journal

moniomの日記: 知財権の原理主義

日記 by moniom
11月17日の 「サブウィンドウ開くウェブページは特許侵害!?」 を見て思いついたこと。

JASRACを代表する、知財権がらみの権利をやたらと主張する人々の考えや行動には、一種の原理主義か右翼的なものを感じる。ひとつひとつは必ずしも間違いとは言え無くとも、全体では多くの矛盾や違和感を覚えるものでは無いか。
771927 submission
ニュース

脳の記憶をUSBでダウンロード

タレコミ by moniom
moniom 曰く、
これがエイプリルフールのジョークで無いとすると、凄い時代になってきた。
この記事によると、パソコンに USB 接続されるヘッドセットを介して、ヒトの脳の記憶をダウンロード出来るとか。「メモリーキャッチャー」と言うこのシステムのプロトタイプでは、左右のこめかみ上部に当てた 3cm 程度の信号捕そく機が、前頭葉と側頭葉の間を流れる電気信号を読み取り、画像と音声に変換するという。年内には脳の記憶を独自に検索し、データベースにバックアップするシステムも完成するらしい。
Yahoo! JAPAN が資金提供し、3つの特許技術に支えられたこのシステム。日本では「Yahoo! Memories Encounter」というサービスとして、今年の 5 月頃から公開ベータテストが行われるとのこと。商品化は来年の夏ごろになるそうだ。
既に 10 年以上も前から、思考入力など脳の動きをヘッドセット様の装置で読み取る研究は行われていたが、ついに思い出の光景と音声までもが DL 可能に。 アレゲさ満点のこのシステムとサービス、スラド読者の皆さんはどう思われます?
688778 journal

moniomの日記: 続・巨額の負債をしょって… 1

日記 by moniom
んでもって、僕が停めてる駐車場で事件が起きた。
僕は車で通勤してるんだけど、数日前のある朝、いつものように駐車場に行くと、いつもT社のCルシオが停まっている場所あたりで、自動車の物と思われるガラスの破片が散乱している。で、Cルシオが見当たらない…

有名なことだが、大阪はひったくりのみならず、自動車へのイタズラ、盗難もまたNo.1という輝かしい地位を得ている。これしきのことでビビッていては大阪には住めないのである。Cルシオオーナーの手元には、巨額の負債だけが残ったのか?い゙や、きっと現ナマで買ったのだらふ、etc. ... 漠然と考えつつも会社へと向かう。
688782 journal

moniomの日記: 巨額の負債をしょって…

日記 by moniom
先月、ついに車を買った。
今まで89年式の年季の入ったのに乗ってたけど、走行中、急に激しい振動を起こしてエンスト寸前になったり(*1)、細かい部分でいろいろ問題を連発するようになったため決断した。
(*1)プラグコードの絶縁が取れて、エンジンが一気筒死んでいた。
  結果、時速60km/hで走るのに3500回転を要した。

買ったのはN社の某Sカイラインのセダン。顔がピカチュウっぽいアレ。加えて標準車だと、ドラえもんみたいにヒゲが三本生えた口元をしてるのがイヤだったので、フルエアロを装着した。
# クーペに近い顔つきになる。

後から標準オーディオを外してAD*ZEST(ク○リオン)のに付け替えた。
これでMDLP4も使える。が、しかし、、、。
明らかに音は悪くなった。低音がまるで駄目。うまく行かないもんである。
typodupeerror

計算機科学者とは、壊れていないものを修理する人々のことである

読み込み中...