パスワードを忘れた? アカウント作成
508249 journal

morの日記: 自由と繁栄の弧 2

日記 by mor

外務省のサイトに掲載されている表題の演説を読んだ。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/enzetsu/18/easo_1130.html
(要旨 : http://www2.jiia.or.jp/report/kouenkai/061130_aso.html )

2chの東亜n+あたりの風潮にあわせて中韓を叩いていた自分は、皮相だな、愚かだなと思った。

そういうのとは話の広さや深さが全然違うなと思った。
実はよく理解できていないはずだから、どこがどうなどとは書けないが…。

# 本文の文字サイズを小さくするのはやめてほしい…

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by Anonymous Coward on 2006年12月12日 3時37分 (#1073911)
    第一に、民主主義、自由、人権、法の支配、市場経済といった普遍的価値を、外交を進める上で大いに重視していく。
    >2chの東亜n+あたりの風潮にあわせて中韓を叩いていた自分は、皮相だな、愚かだなと思った。
    東亜n+が盛り上がる原因は、その外務省の言う「普遍的価値」が中韓には通用しないからだろう。
    • すばやいレスありがとうございます。
      うまく伝わるか自信がないのですが、自分は深く考えることがなかったのだな、自分は軽率だったのだな、と、そのように痛感したのでこのように書いたのですが…。

      あとのことについては、「よく理解できていないはずだから、どこがどうなどとは書けない」と書いた通りですので、朝早くにレスしていただいたのに申し訳ないですが、ご遠慮させていただきます。
      親コメント
typodupeerror

あと、僕は馬鹿なことをするのは嫌いですよ (わざとやるとき以外は)。-- Larry Wall

読み込み中...