パスワードを忘れた? アカウント作成

こちらは、mujiさんのユーザページですよ。 過去1週間(やそれより前)のストーリは、ストーリアーカイブで確認できますよ。

13726145 journal
日本

mujiの日記: 秀山祭九月大歌舞伎・幕見

日記 by muji

俊寛まで観て帰ってきたから一応幕見扱いとしたが最後は秀山祭じゃないしな←

康頼が下を向いてじっと俊寛の諸々を受け止めている、横で、心配そうな態でその実演技をじっくり見極めている成経、と見えるのはいいんだか何だか

(ひとまずー

13726140 journal
日本

mujiの日記: 秀山祭九月大歌舞伎

日記 by muji

今頃昼の部よやくしてるとか←

下界で観るのも久々だったが(^^ゞ、案外見えなくていいものやそこは気付かなくてもよかったかなーなんてのまで見えるよね、なんて。上から観たら観たで別の意味で見えなくていいものが見えたりもするんだが。
金閣寺なんてその典型。これまでも、んー、何だかなあ、てな箇所が多かったが、下界で観て更にうーむ、となったところ多々。唯一、おおこれは、と思ったのは、児太郎が綺麗になったこと。上から観ただけではそこまでは思わなかったが、8月の双蝶会での墨染、そして今月の雪姫を(まだ2日あるが)やり通せた自信が美しさとなって現れ始めているというところか。
あ、下界で観て、おおこれは(笑)と別の意味で思ったのが碁盤の一部の色が違う件。昨年の雀右衛門襲名のときもその辺話題にしてたような気がするが、色が違うのってそういうことだったんだ! とやっと判ったw

13724471 journal
日本

mujiの日記: 秀山祭九月大歌舞伎・幕見

日記 by muji

午後から久々に出かけるところがあったんでその前に鬼揃幕見キメてみた。
番号としては幕見定位置に座れる感じだったが入ってみればその周辺も含めて既に埋まってたんでやむなく上手側に。そうかー金閣寺から続けて観る人たちはその辺取るよなーぬかったw

今月観てきた中では今のところ一番よかった維茂。あと1回観るからそこで今日以上のものが来るか。
上から観ているせいか鬼女の顔がむくんでみえたような…

(ひとまずー

13718598 journal
日本

mujiの日記: 秀山祭九月大歌舞伎

日記 by muji

金閣寺。
児太郎の声が若干苦しくなってきた。無理もないだろうこれだけの大役しかも歌舞伎座での初役、力入れすぎるなという方が無茶というもので。それでもまだ十分出ているから大したもの。
今日の桜吹雪は今月観たうちで一番まんべんなく降ってきていた、といっても降り出しはやはり上手に片寄り気味だったが。一番激しく降り注ぐときに大体手が来るが、いやいや京屋ならこんなもんじゃないですよ見えなくなりますよ? とか思ったり←
声が苦しいっちゃあ今更どうこうでもないけど幸四郎ねぇ…直信と更級の前とトーンほぼ

13716981 journal
日本

mujiの日記: 秀山祭九月大歌舞伎

日記 by muji

夜の部よやくー

まずは夜の問題作新作、覚悟していたせいか(ぉ)そこまでの拒否反応も出ず。
パーカッションライヴと思って聴いていれば。
 #でもそれならカルガモーズがやってもいいんだよね?←
最後に止めの柝も入らないし打ち出しもないから歌舞伎じゃないね。断言。

操りサンバ(違)が意外なほど人形らしくなかったなど。なるほど出過ぎといわれる訳だ。今日の戯れ隈は両頬に桜の花びらがあったから桜でいいのかな。
そしてあれほどまでに俊寛に「寄り添う」康頼がいただろうか。物理的なだけでなく心情的にも。康頼観てるだけで泣けるくらいだ。

(とりあえずー

13709655 journal
日本

mujiの日記: 秀山祭九月大歌舞伎

日記 by muji

ふと気が付けば今月夜の部観るのは今週末までお預けとか。
夜の部後半が案の定の評判で三部制でもいいんじゃないかとまでいわれててもう今から最後まで観ていられるか自信がないんだが←

13706325 journal
日本

mujiの日記: 秀山祭九月大歌舞伎

日記 by muji

Yちゃんのお付き合いにて。

初日は「合掌せり」で右袖を持ち上げて合掌のように見せていたが今日はなし。左手一本にて。
動きにつれて右腕も動いていたところもあったんで、全く動かないという訳ではなさそうな。つられて動くという程度だろうが。
あー、そいや、初日も気になったけど雪姫が鼠描こうと思いつくときに「思いいだすことこそあ」っていうけどこれ床本も??? ってまずありえないと思うけど。聴いてて気持ち悪いから誰か直してくれ、つか狂言作者が今回の上演台本で平然とそう書いたんだとしたらそれこそありえんわorz

13701405 journal
日本

mujiの日記: 松竹大歌舞伎(たましんRISURUホール夜の部)

日記 by muji

いやだって秀山祭初日が1日だと踏んで押さえちゃったんだもん(´・ω・`)
こんな物好きな掛け持ち私くらいかと思ったらそこそこいてびっくりw
 #普通は1日だ。
 #今年は1日が仏滅で2日大安。でもって福助復帰。ああ、なるほどね。

らぶ狐が思ったより動きがよろしくなくて、うーん、そんなもん? てな。
壱太郎も今ひとつぴんと来ない。初役じゃないのになあ。

(とりあえずー

13701404 journal
日本

mujiの日記: 秀山祭九月大歌舞伎

日記 by muji

初日おめでとうございました。

既に各地で話題になりまくっているので金閣寺は敢えて後回しにして、

鬼揃紅葉狩、立廻りが物足りなーい! 7月のあの気迫が全然なーい!w
そりゃまあ大蛇退治より今月の鬼女ズ退治のが遥かに楽だろうし実際そう見えたし、って、ホントはそう見えちゃよろしくないんでね? 例によって維茂ピンポイントで観てたから他は知ったこっちゃないけど←振りが合ってなかったりプロンプついたりしたんだって?
それもアレだけど一旦下がるときに花道七三で末社達を見返ったはずみか何か知らんけど太刀鞘走って落ちたってどうなのよ。同じはき方してた7月は観ていた限り一度もそんなことなかったのに。さりげなく拾って鞭後ろ手に持つように右手で持って(左手は末社から授かった太刀で塞がってるので)下がってったけど、ちょっと小道具調整甘くない? 刀の鞘走りは私が出くわしただけで2度目だし。

(そして昼の部終演後猛ダッシュで立川へ向かうなど←

13693718 journal
日本

mujiの日記: 八月納涼歌舞伎

日記 by muji

前楽で第一部。
花魁草、前回の上演(2011年8月新橋演舞場)を観ていた訳だがまっっっっったく記憶に残ってなくw
そんなときは大体よやくエントリのままだろと検索かけたら一応ちょっこりではあるが書いてるしw
まあ、そこで「何も残らない」と書いてたくらいだからそれでなーんも憶えてなかったんだな。おかげで初見状態で観られたけど←
もしかすると、お蝶は2011年の福助よりも今回の扇雀の方が合っていたかもしれない。福助も相当はまっていたはずだが、幸太郎との年齢差を否が応でも自覚せざるを得ない、というところでは扇雀か。そこが7年の歳月かもしれんが。で、7年前も幸太郎だった獅童、この手の役はもうギリギリかな…
二人を助けて自分の舟に乗せて栃木(や、当時は下野か)まで連れてきた新・幸四郎の米之助、おかみさんが最初横顔しか見えなくて誰? とよくよく観たら梅枝だった…うむ、例によって巧いは巧いんだが……

typodupeerror

Stableって古いって意味だっけ? -- Debian初級

読み込み中...