パスワードを忘れた? アカウント作成

こちらは、mujiさんのユーザページですよ。 アナウンス:スラドとOSDNは受け入れ先を募集中です。

17936393 journal
日本

mujiの日記: 則重則秀の会013 道(セルリアンタワー能楽堂)

日記 by muji

セルリアンの能楽堂超ひっさし振りー。呉服屋のイヴェントで大藏基誠のkyogen lounge観て以来かなー。
定員201席、プラス松風・羽衣の座敷が国立能楽堂でいうところのGB席ぽく観客入れられるようになってはいるものの、定員数だけ見たら矢来より更にコンパクトだったんだー地下空間の割にそこまで狭い印象はなかったんだが。

17472201 journal
日本

mujiの日記: 歌舞伎座新開場十周年 吉例顔見世大歌舞伎

日記 by muji

インド歌舞伎2回目。
当初予定してなかったので幕見通し敢行、の割に普段の昼の部に行くのとほぼ同じタイミングで動いたんで危うく序幕の自由席を買いそびれるところだった←tk自由席24席あるのに販売は20席とはこれ如何に。その4席を埋めない意味が判らん。
序幕と二幕目は自由席なのを生かして、というか今のシステムでは居続けできなくなったから序幕大下手、二幕目大上手からそれぞれ観て、大詰は指定取ってマイ幕見定番席から。

17456379 journal
日本

mujiの日記: 歌舞伎座新開場十周年 吉例顔見世大歌舞伎

日記 by muji

夜の部よやくー

昨年の南座顔見世が最後だろうと踏んで観に行ったら何で今年お江戸でやったんだ松嶋屋の太鼓。
源吾の述懐が松嶋屋好みにされていてあーryとなるなど。
なお馬から落ちそうになるときは今年は隼人と吉之丞の二人がかりで抱えることにしたらしい。

鎌三は自分の中でスタンダードがない分いつ観てもこんな進行の仕方だったっけ? となる。
そして書き出しが三浦之助ってやっぱり異例かつ不自然、と、幕切の絵面を観て思うなど。過去40年公演DB遡ったけど高綱か時姫が書き出しな訳で、何かもうねry

舞踊三段返しは20分×3本で1時間。なげえよw

17456361 journal
日本

mujiの日記: 歌舞伎座新開場十周年 吉例顔見世大歌舞伎

日記 by muji

昼の部よやくー

再演のインド歌舞伎がナウシカやらFFXやら既視感既聴感が強くてどないしろと。
そしてならえんてんの化身は本人コメにもあるように難しいっすわ……初演のクリシュナの出番全然覚えてなくても出てきて台詞しゃべってるだけで菊五郎で再生できる上に存在感の違いが残酷なまでに浮かび上がるからねぇ…(´・ω・`)
バガヴァッド・ギーターもヲタからしたら悶絶必至だけど今日一番の手が来た芝のぶの最期からしたら静かなもので。tk芝のぶに「血筋血筋といい立てて」って台詞いわすかよ! いくら元々あったとしても。

17447708 journal
日本

mujiの日記: 立飛グループ創立100周年記念事業 立川立飛歌舞伎特別公演(立川ガーデンステージ) 2

日記 by muji

先にいっとくと来年11月もここで立川立飛歌舞伎やるんだってさ。ライヴ向けの芝居の音響が全く考慮されていないハコで。
人が入ればいいってもんじゃないでしょ、じゃないんだね、人が入ればいいんだね。

それでいいんかね?

これまでも澤瀉屋型の吉野山や四の切は観てはいた訳だが「忠信篇」としての澤瀉屋型は初見。
鳥居前でいきなり弁慶がよっつねの前でかしこまっちゃってるし、だから「いやとよ方々」がないし! そいや四天王が二天王で欣弥と門松で、よっつねの床几は義経の郎党としてひとり軍兵がつく形。四天に人数使う分こういうところで調整してんのか。欣弥も門松もこの場割だと台詞なくてお気の毒。あと笹目忠太じゃなくて鵜の目鷹六なんて初めて観た。踏み潰されるのは同じだから別段忠太のままでもよくね? そこがおもだかの「忠信篇」たる所以でもあろうが。
 #そして鳥居前と吉野山を続けるといろいろ被りすぎてカオス←
 #あれ鳥居前でも「星満々たりといえども」あったよね、とか、吉野山フリスビーしなかったっけ、とかごっちゃになるなど。フリスビーは落人だよと何度いえばry

17430155 journal
日本

mujiの日記: 歌舞伎座新開場十周年 錦秋十月大歌舞伎

日記 by muji

夜の部よやくー

引き抜きは恐らく3回に1回はしくってるんじゃないかと←
にしても下半身残し気味の失敗はなかなか。まるっと抜けなかったときもあったっていやそれは(´・ω・`)

17430151 journal
日本

mujiの日記: 初代国立劇場さよなら特別公演 十月歌舞伎公演

日記 by muji

この道程をたどるのも今日で当分ないのか…と思いながら敷地内に入ってからは要所要所で写真残してみたり。
でもって入場してみたら、

毎公演毎回こっっっれだけ人が入ってればねーーーーーーーーーーーーーーーーーー

てな埋まり具合でつい毒づくなど←2階席両サイドブロックが満席とまではいかないにせよほぼ埋まってたってどんだけ久々にお目にかかっただろう……

そんな中で正直寂しい公演だったねえ、と鹿。
疑着の相が弱いとかお三輪ちゃんに辛い評が多かったようだが、そりゃこの大和屋仕込みの演り方が菊之助に合ってないってことでしょ。胴上げされて花道まで持ってかれて間なしに三国一の婿取り聞かされちゃあ嫉妬の準備もできやしない。だから何でもかんでもry

でもって幕切れの台詞は菊五郎で聴きたかったよーーー

(ひとまずー

17426890 journal
日本

mujiの日記: 歌舞伎座新開場十周年 錦秋十月大歌舞伎・幕見

日記 by muji

考えてみたら日曜はゆっくり舞台写真物色してるヒマはないんだった、と、前日買っておこうとなれば菊を幕見しない手はない訳で。流石に自由席は残ってなかったが。tk指定も結構売れてて上手側数席しか残ってなかったというね。インバウンド需要も善し悪しかなあ。

17419270 journal
日本

mujiの日記: 歌舞伎座新開場十周年 錦秋十月大歌舞伎・幕見

日記 by muji

でもって菊幕見。
新システム後初の自由席、を昼の部入場前に買ってみたら整理番号1番。おおお初めて1番もらったー←

昨日は引き抜きしくって下半身が抜けなかったらしいが(そこで表情に出すのがいかにも…w)今日は一応おk。とはいえちょっとどうかなー的な感じもあって、うーむ、なかなか難しかろうなぁ…

(とりあえずー

typodupeerror

未知のハックに一心不乱に取り組んだ結果、私は自然の法則を変えてしまった -- あるハッカー

読み込み中...