パスワードを忘れた? アカウント作成

こちらは、mujiさんのユーザページですよ。 あなたのタレコミがスラドを支えます。さぁ、タレこめ!

16268666 journal
日本

mujiの日記: 市川海老蔵改め十三代目市川團十郎白猿襲名披露 十一月吉例顔見世大歌舞伎

日記 by muji

前楽昼の部。
高麗蔵は昨日復帰したが種之助はこの時間で美人にお知らせが出てないところを見ると楽まで休みか…
なので図らずも3回観て3回ともどっかしら演出が違うことになっててそれはそれでいいんだか悪いんだか。
最初に若い鳶と手古舞と女王様な梅枝が踊る場面、鳶3人(今日は種之助がいなくて2人)は端から雪駄履いてなくて、何だ結局粋な履き方魅せてくれてるのは信吉っつぁんだけじゃん! となるなど。で、最初は鳶と手古舞、途中から女王様が加わって両側に種之

16166676 journal
日本

mujiの日記: 平成中村座 十一月大歌舞伎

日記 by muji

第一部。
月初に第二部すっ飛ばされたので今月は一部のみ。まあ唐茄子屋は先月観たし。

16157021 journal
日本

mujiの日記: 市川海老蔵改め十三代目市川團十郎白猿襲名披露 十一月吉例顔見世大歌舞伎

日記 by muji

夜は夜で口上差配休演て昼夜で高麗屋いなくなるって。
うーむ、9月の追善で精神的に結構きちゃったかな…的な。
で、巷でやれ口上出ないだの何だのいわれてた理事長が代理差配。まあ当然。そこはビジネスだ←
元々上手側は22日から参加する御仁のために1人分スペース空いてたんだね。それが今日からこの事態で2人分空いてて下手側とバランス取れてなくて何だかなあと。

口上一幕だけ取ってみても、今回の襲名、何かいろいろともうね……となる。

16156479 journal
日本

mujiの日記: 市川海老蔵改め十三代目市川團十郎白猿襲名披露 十一月吉例顔見世大歌舞伎

日記 by muji

昼の部よやくー
高麗蔵休演と見てあれまあと。なので高麗蔵の位置は埋めずにごんちゃんとオメッティが並ぶ形。
信吉っつぁんが梅頭引っ張って木挽町へ向かうんで花道下がっていくときの足運びが何か不自然に見えたなあ。先月の重労働の影響が出てる希ガス。派手な動きはもう難しいとかなりそうな(´・ω・`)

いつ振りだか判らないくらいにちゃんと中啓持ち替えて泣くよっつね観たよ!
でもその前にナゾのポーズあったのがテラおもだかやだけどね!w
だから「いかなればこそ義経は」をいいながら泣いてたという。澤瀉屋らしくておもしろいなー。
着付が成駒屋型だったのもへえーと。

肝心の勧進帳は、うむ、それぞれは悪くないと思う、が、ベクトル合わせてないな、とも。

16137098 journal
日本

mujiの日記: 宮廷の響き 雅楽と琉球御座楽

日記 by muji

国立劇場第九一回雅楽公演、は、「宮廷」で演奏されてきた音楽がテーマ。
琉球御座楽(うざがく)は沖縄の研究会有志が担当で、雅楽パートは東京楽所。俺たちの忠輝しゃーんヽ(゚∀゚)ノ
は、管絃では琵琶、舞楽では太鼓と、敢えてのその位置か、てな。太鼓好きだよね(好きとかいう話ではないとは思うがw
では鞨鼓は、と見るに、どちらも松井北斗氏。や、俺たちの忠輝しゃんより上手いんじゃね?(それをいってはー
俺たちの忠輝しゃんは萬歳楽で「ずん」「どう」を生き生きと響かせてた。小劇場規模の舞台面だと舞楽でも楽太鼓でどうにかなるし、って、そいや東京楽所の演奏会だと舞楽でも楽太鼓のままだったっけ。
5月舞楽公演のプログラムと見比べるに、宮内庁楽部の楽人ではないメンバーは3人かな。とはいえ萬歳楽の装束、鳥甲に堂々五七の桐の金細工紋がきらりーんと入ってて、えっもしかして装束は宮内庁楽部のまんま使わせてもらってるとか??? と思うなど。まあそうなんだろうねえそうおいそれと自前で準備できるものでもないからねぇ。

(とりあえずー

16136963 journal
日本

mujiの日記: 市川海老蔵改め十三代目市川團十郎白猿襲名披露 十一月吉例顔見世大歌舞伎・幕見

日記 by muji

あー角書きなっげーーーけど3人同時じゃないから←
いやそれより顔見世月は月を明記するもんじゃないんだけどなあこけら落としのときも文字入り舞台写真に十一月が入っててかなーり違和感だったんだけど今回は正式興行名として十一月いれてるんだもんなー。
筋書2000円と見てた   っけーーー! となったがまあ一等席の値段の1/10が基準といわれてるからやむなしか。

15923758 journal
日本

mujiの日記: 初代国立劇場さよなら公演 十一月歌舞伎公演

日記 by muji

途中まで結構書き進めてたのをすっ飛ばしたのでもう寝る←

とりあえず。
小朝は初めて聴いたけど結構かみかみだったのは調子落としてるのかそもそもry
五・六段目はちょっとここんとこ至高の六段目浴びまくってただけに厳しかったねぇいろいろと……

15851746 journal
音楽

mujiの日記: サー・アンドラーシュ・シフ ピアノリサイタル(所沢市民文化センターミューズアークホール)

日記 by muji

そういえばミューズ改装してたんだよね、ちょうどコロナ禍とバッティングして改装してそのまんま状態だったんだよね、てことに3月文楽行ったときには気付かなかったという。改装したのアークホールだけじゃないよね?
tkアークホールはスカパラライヴ以来じゃなかったか。いつ以来だw
いつ以来だ、ちうたら、クラシックコンサートもいつ以来だって話にw十何年振りかねえ。

15832517 journal
日本

mujiの日記: 初代国立劇場さよなら公演 十月歌舞伎公演

日記 by muji

Aプロ千穐楽おめでとうございました。
いや公演自体はあと2日あるけど最後の3日間でABCの順で締めるから最初にゴールするのがAな訳で。
Cで始まりCで終わるのは政治的事情ですねわk(おや誰か来たようだ

15831691 journal
日本

mujiの日記: 芸術祭十月大歌舞伎

日記 by muji

今月の歌舞伎座では一番入りがいいらしい一部。
講談ネタ新作も評判いいし。

って話だったのに何でどいつもこいつも説明入れたがるかねえ!!!!!
十太夫が100日謹慎と決まって泣きの涙で自分の屋敷に戻る、で次の場面に行けよと!!!!!
そりゃあ最後の墓前で晴れて本当の物頭役になった十太夫の姿を見せるためのつなぎってのは百も承知だけどその説明会話で一気に醒めたよ。講談でも殿様がよい偽り云々いうんかね。いやホント余計だわあの会話は。
と、殿様と目付役の会話で思い出したのが魚宗。あれも現行上演だと(まあそもそも仕返しまで出ないこともあって)殿様の隠居宣言がカットされてその手前までで終わってるんで、ふむ、今改めて隠居宣言まで出すとなると、今回の荒川十太夫みたいに余計な一言入れんでええわーってなるのかな、とか。でも磯辺の殿様は宗五郎の処遇を説明してる訳じゃなくて自分のしてきたことに対しての隠居宣言だからまたちょっと違う訳で。
ともあれ、義士外伝として今後残るかどうかはそこ次第、という気がする。
 #特記事項:バンカメの台詞回しが楽善くりそつ

typodupeerror

ハッカーとクラッカーの違い。大してないと思います -- あるアレゲ

読み込み中...