パスワードを忘れた? アカウント作成

mujiさんのトモダチの日記みんなの日記も見てね。 アカウントを作成して、スラドのモデレーションと日記の輪に参加しよう。

13625548 journal
地震

mujiの日記: もうみんなすっかりわすれてるだろうけど

日記 by muji

昨日のグンマーの5-なんて余震もへったくれもないんだよ???
むしろその方がいやん、だよ???

 #もっと忘れられてるのが東北新幹線のバードストライク(らしきパンタ破損)…

13624682 journal
書籍

mujiの日記: 鳩の平右衛門

日記 by muji

黙阿弥全集で野晒悟助と同じ巻に収録されているのが鳩の平右衛門。
かねがね外題だけは耳にしていた忠臣蔵外伝、例のどへんたいちうしんぐらまつりでも上演が叶わなかったのでもう再演は無理かなー、と思いつつ、今日が返却期日だったので慌てて目を通してみた。

んー、無理かなー(ぉ
後半、というか最後の10分かそこらで話が急展開する。つか急展開しすぎ。
これを今手がけるにしても、平右衛門役者は結構な量の台詞を覚える必要があろうし、平右衛門の父である平左衛門に回れる役者って限られるし、なかなか難しそうな。

13624129 journal
日本

mujiの日記: 歌舞伎座百三十年 六月大歌舞伎

日記 by muji

夜の部よやくー

昼から続けて観てると今月は敢えて「話がつく」ことに拘ったとしか思えん流れだなあとw
大体住吉さんが舞台の話が続くってどうよとwww

13623508 journal
地球

mujiの日記: 梅雨寒

日記 by muji

こういう天候での単衣物の装いが一番悩む…
初旬からいきなり小物類を夏物にしている人もいたくらいだから(それは早いと思うクチ)カレンダーだけでいけば先取り原則だしこの時期なら帯と小物類は夏物なんだろうけど気温からしたら寒々しいよな…
なんちゃらケイサツとか全然気にしないが(つかその手の輩にチェックされたことが一度もない←)一応うるさ方が集まりそうな場所に行くだけにやっぱり夏物使わないとだろうけどまだ全然出してないんだよなー(そこか←

13622390 journal
医療

mujiの日記: ほぐす、ほぐれる

日記 by muji

もうこの数か月右肩の肩胛骨あたりから腕の外側に沿って痛いというか何というか肩こりとは違うんだよなあ筋肉痛の軽いのともちょっと違うんだよなあ状態なんだが。

風呂タイム、時間がなくてシャワーで済ませているのをたまにちゃんと湯船に浸かると、上がった時点では痛さがかなり軽減されるんで、あーやっぱり固まってるのかなーと。それでいい気になって力加減間違えるとまた痛むんだけど←

13618385 journal
日本

mujiの日記: 雅楽器の魅力(国立劇場小劇場)

日記 by muji

国立劇場第八四回雅楽公演。本日はこちらがメイン。
お三輪ちゃん観てから移動したら実にいい塩梅で入場出来た、っていかに三笠山御殿が長いかと←

本日の出演者は歴代の宮内庁楽部元首席楽長が4名と若手現役が4名。年代からすると何やらいまの歌舞伎公演と似たような(ぉ
打物をのぞく雅楽器を単体で愉しむという企画、なかなかよかった。雉門松濤楽再演もあったしね。

(とりあえずー

13618383 journal
日本

mujiの日記: 歌舞伎座百三十年 六月大歌舞伎・幕見

日記 by muji

やー国立の雅楽取ってたのをころっっっと忘れて今日の昼の部押さえちゃったとかね←
人気ない月は引き取り手も現れんわな、ということで仕方がないので(ぉ)朝一だけ観てきた。

助六が、主役が出てくるまで30分、とよくいわれるが、三笠山御殿は鱶七上使から出すとお三輪ちゃん出てくるのに55分かかるってな助六以上だなあと←
もう、時代物だと、例の悪癖ばりばり全開な鱶七の中の人。せっっっかく4・5月である程度克服したかと思ったらこれだからorz
某劇評家が團十郎が懐かしいとFBで書いていたが確かに。といって今、鱶七出せる人って他にいたかどうか…だからこそ語尾伸ばし語尾押しはどうにかならんのかと。宵宮雨ではそれほど感じなかったからなあ。
お三輪ちゃんはそもそも中の人がクールビューティな訳で、いくら岡本町直伝といっても一族で大事にしている役といっても相性てもんがあるよなあ、と。むしろ息子が出した方が合ってるんじゃないか。
…何しろ一番琴線に響いたのが芝翫が神谷町だったところだからして←
もうね、あれを聞いては帰られぬ、じゃなくて、あれを観てしまったら否が応でも先代芝翫はもとより当代芝翫の兄のお三輪ちゃんを思い出さずにはいられない訳で。つか、時蔵が岡本町直伝を強調しているのってつまりは岡本町直伝を看板にすべきお三輪ちゃんが時蔵だけになっちゃったってことで、辛い現実だなあと…
いやそれより芝翫が神谷町だった件。顔の下半分なんて完全に神谷町。声もほぼ神谷町。とどめが銀の平打ち簪が透かしの裏梅だったことorz芝翫のおむらに、何で朝一から…とご不満な声もネットで散見されたがとんでもない、このおむらだけもう一度観たいくらい(だけかよ←

(ひとまず

13617785 journal
日本

mujiの日記: 社会人のための歌舞伎鑑賞教室

日記 by muji

国立劇場第九三回歌舞伎鑑賞教室社会人ver.。

学生の感想で寝たってのが散見されて、えええあのヘドバン(違)で寝ちゃうの? と思ってたら、ううむ、確かにこれは寝るかもな…
あと言葉狩り反対!!!!1!

(とりあえずー

typodupeerror

最初のバージョンは常に打ち捨てられる。

読み込み中...