パスワードを忘れた? アカウント作成

mujiさんのトモダチの日記みんなの日記も見てね。 今週も投票をしましたか?

13958666 journal
日本

mujiの日記: 七月大歌舞伎

日記 by muji

昼の部終わって木挽町広場で一服してたときにはそんな騒ぎになっていたとはつゆ知らず。
つか声出てたけど? 外郎売でPA通してたにしてもあれは全く声の出ない人の発声じゃない。襲名披露公演なら出演続行で全く問題なし。
 #思い出すなといわれても思い出すよ南座…
 #うん、だからこそ、9月は心静かにマイ初日を迎えたいね。いや初日は昼の部予定してるけどマイ初日は幕見予定だけど←

で。
今月の昼の部はどれも観たことあるけど久々に観るかなー、てな演目だったかと。
その中でも高時は割と最近。前回は2014年11月明治座花形で。公演DBで見返すと、そうか初めて観たのはキャンプ帰りに蘭平観に立ち寄った博多座でだったかしかも超話題の←海老蔵だったかそのときは、とか、そうそう梅玉無茶やらされてたよね、とか思い出すなど。
何しろ渡辺保氏が著書「歌舞伎手帖」内の解説で「愚劇である」といい切ってるくらいで、活歴というものがどんなのだったか後世に遺すために上演されてるとしか思えないんだが、それでも犬かわいいとか烏天狗たのしーとかナントカ散見されるのを見るに、一周回って活歴が面白く感じられる時代になったのかと←
右團次はなまじ動けるだけにヘタな烏天狗よりキレがいいのが(^^ゞたぶらかされてるように見えなくなっちゃうw
ああそうだそうだ大薩摩が長孝と三美郎で、それ早くいってよーの世界w長孝が大薩摩のタテ取る時代なんだなぁ…

西郷と豚姫、6日の幕見で惜しいなあと思った箇所がオールクリアされていてちょっと感動w
しかも二人とも着肉が更に大きくなっていた模様w獅童は含み綿してまで顔に丸みを出そうとしてるのは判るが元の輪郭がねぇ…
で、感動といえば、お玉ちゃんより物理的に背が低い西郷どんなのはもう仕方ないけど、6日よりも明らかに大きく見えた(着肉だけじゃなくて!w)のが、ああ月の下旬じゃなくてもここまでいけるんだ、と。ホントこれまでのあれやこれやが結実してるなあ、と。
 #それでも台詞が聞き取りにくいてな感想がまだあるのがね。6日より遥かによくなったんだけどなあ(´・ω・`)
 #ばかもぉん! も間から何からとてもよくなっていた。本気で怒ってないってのが判るのも。
西郷どん、そりゃあニンじゃない辛さはあるにしても、大きさ、おおらかさ、がちゃんと見える、のはいいなあ。今日はお玉ちゃんの身の上話で目に光るものは見せなかったけど、そりゃあ勝先生だって毎回涙をこぼしてた訳じゃないしね。
お玉ちゃんは、うむ、本当なら背を盗むくらいはしてほしかったんだが、まあ、そこまでは望みますまい…

素襖落は、あれっそうかこれは昨年の歌舞伎座顔見世で出てたかwどうも現・白鸚の印象が強くてw
 #直近では2014年6月歌舞伎座な>白鸚の素襖落
姫御寮が踊るパターンは初めて観たかもしれず。というか友右衛門と権十郎の舞踊なんてな滅多に観られないものも観られてなかなかw
んー、しかし、長袴の捌きって簡単そうに見えて難しいよね、などと大名を観ていて思うなど。

さて観客の大半のお目当てであるであろう外郎売。
5歳の子どもがあの長台詞を覚えているのは大したもんだが、全部通してちゃんといえてるかどうかという点では疑問符がつく。子どもだからって口の中でむにょむにょが許される訳でもあるまい?
工藤の髪型が立髪でくしはらい付だったのが目を引いた。他の曽我物とは違うのって何でかな。小道具は堆朱。
幕切れの引っ張りの見得、特に工藤の鶴見得を観ていて、梅玉もいつの間にか工藤役者になっちゃったねぇ…としみじみしてみたり。そんな年代なんだなぁ。

(とりあえずー

13957792 journal
日本

mujiの日記: 七月大歌舞伎

日記 by muji

夜の部よやくー
終演21:37だった。大分早くなった?
で、チラシの場割と違うんだよね大詰。吉野山やんない、最後に出すのは蔵王堂花矢倉に相当すると見てよろしいか。
→美人サイト掲載のチラシ画像は実上演に合わせてある。印刷代勿体ないってか? 大詰第一場が川連法眼館、第二場が同奥庭。
それと椎の木前の北嵯峨庵室は丸本にある場か。あれば今回の補綴は実に洒落たことをしてきたなあと。
→丸本どころか歌舞伎での上演も何度かある。大体国立での通しのとき。25周年で2か月かけて通し出したときに出たのが最後(1991年12月だからかれこれ30年近く出てない)。そこの尼妙林を椎の木での小金吾の代わりに使うとはやりおったな、てな感じではあるが、それは通常の義経千本桜を観ていればこそ判ることであって、今回ので初めて義経千本桜に触れたなんて客層は気が付かないだろうなあ。つか流石にあの場だけはマスクマン使わなかったちうことでw

13952901 journal
日本

mujiの日記: 国立劇場第九六回歌舞伎鑑賞教室

日記 by muji

今月の親子鑑賞教室になる前の日曜午後の部は初の試みとしてのアフタートーク付、てんで行ってみた。
座頭にして進行役の松緑が「口不調法なので」なんて進行表片手に始めたが、いや、これ、あらゆる意味で座頭に任せちゃまずかったでしょ…wwwww
今度の日曜は国立職員から進行役出した方がいいんでないかと←
 #僕と亀蔵さんは9月歌舞伎座、他の人は知りません、っておいおいバンカメは二次発表の人なのにw
 #…ふむ、そうするとバンカメが登之助なんだろうな。わかりやすい←
押隈プレゼントも正月恒例お楽しみ大喜利的な進め方してたけど、寄せ書き色紙と違ってほぼ人気投票みたいなもんだからちょっときついよな…こういうときに入場券の半券有効活用すればええのんに。クイズも真っ当なのは最後の座頭くらいなもんで、それも「歌舞伎観てないと」とかいってた割に三択にありがちな正解真ん中パターン。しかも最初に差されたのが勘でとかいってて間違えてるし…
 #公家悪を取って「ない」役は、てんで、妹背山御殿の入鹿・茨木の茨木童子・暫の武衡が選択肢。
 #これに勘で、とか答えるのもかなり怖いもの知らずというか何というか…

それはさておき←解説は新悟が始めて途中から2階席に現れた玉太郎が加わるパターン。
新悟の相変わらず美麗な鼻濁音遣いを満足しながら聴いてると玉太郎が全然出来てなくて (ノ∀`) アチャー となるなど。
そして相変わらずつ っまんねー解説にも (ノ∀`) アチャー となるなど。竹本の説明で昨年と全く同じのやるなよな…学生は違っても毎年観てる客だって少なからずいるんだから。
 #おなかがすいた、ごはんがたべたい。2年連続同じのってどうよと。
芝居の支度がある新悟が途中で抜けるのも昨年と同パターン、で、今年はそのために玉太郎が途中から解説に入ったようなもんで。そうかー玉太郎がもう解説担当する世代になったんだー、と見れば平成12年生まれだから今年満で19歳。……んー、経験値の違いかな(何か比較したらしい←

解説と車引の間に20分、車引と棒しばりの間に25分の幕間。それで実質2時間半弱なら今後もこのパターンいけるんじゃないかな役者は着替えやら何やらでタイヘンだろうけど←
車引も棒しばりも奇をてらうことは何もしていない、だけに、わくわく感にはどうしても欠ける。殊に車引、荒事は本当に難しいんだなあと改めて感じるなど。バンカメも声の良さに寄りかかってて甲に上げる声が薄っぺらくなるパターンだったとは。新悟が出来てないのはそりゃほぼやってなかったから仕方ないにせよ、喉を詰めてかつ響き渡らせる歌舞伎独特の発声がいかに難しいかが逆説的に見えてしまうのも何とも。まあでも二人とも5年前の梅と桜よりは見られたんでないかなー六方もちゃんと飛んでたし。
 #年齢を考えたら比べちゃいかんなw
 #松は敢えてノーコメントにしておく←
棒しばりも実にオーソドックス、つか直近の浅草がひどすぎたんだな。そいや扇渡し、落としたらここに出てこないつもりだったとかアフタートークで進行役がいってたけどw昼の部(っていうけど午前の部だよーーーw)は落としたらしい。高さを出さずに無難に納めてた。
あー、そいでね、車引の時平と棒しばりの松兵衛、こういう抑えとなるべき役どころがぼやけてるとry

(アフタートークで追記あるかも市蔵の話とか←

13952435 journal
日本

mujiの日記: 七月大歌舞伎・幕見

日記 by muji

7月最初の週末の昼の部が貸切ってイヤガラセにもほどがあるってんだお~~~い
 #チケ抽籤、て、そもそも抽籤で当たった人しか今日は指定席には入れなかった訳で、中の席の抽籤だったってことかな。
 #幕見席から見渡す限り幕間で配布された筋書に目を通す人人人…ってのも普段見ない光景で新鮮←
 #無論お茶のペットボトルも配布されたはず。知らんけど。
と、それはまだいいとして、そうだよ今月夜の部宙乗りあるんだよてこた3Bと幕見がつぶされてるんだよ、てのを思い出したのが今朝起きてからorz
二幕目幕見発売開始時間の約1時間前に到着したら既にスロープに3列出来てたとかねorzそこで尋ねたら高時からの通しで既に80人近いとかねorz係員が高時発売開始時間で客に念押ししてたけど(つまりは椅子席フルに埋めるために通しでもおkな客を募ってたようで)誰があんなつまr

と、西郷と豚姫から入ってみれば整理番号83番。
普段より40人程度減らされてるらしいから(椅子・立見合わせて)、椅子がどれだけつぶされたかにもよるけど(ああ今日見てくりゃよかったな、ってそんな余裕ないよ←)普段ならぽつんと1席空いてたりするのが今日は全くなし。だよなー。ただでさえ昼の部空席なし状態で週末なのに貸切で、なんて状況じゃ全幕観るって人も多いだろうしねー。だから最初の二幕は成田屋の前座だからスルーしてくれてもいいんですよ???(そりゃあんまりな←
いつもの感覚でぽつんと1席空席探ししてたら危うく立見場所すら確保出来ない事態にw大分上手側来ちゃったなー、と思ったが結果オーライ。むしろ今月は積極的に上手側。まあもう今月は幕見しないつかしたくないけど←

自分でも不思議すぎてどうにも納得がいかないんだが、これまでにこの話を*実際に*観たのは多分1回だけ。2012年5月演舞場。がんじろはんお玉に獅童の西郷どん。いやだから西郷どんなはずの獅童が何でお玉ちゃん…てのはさておき、その前の上演が2003年12月歌舞伎座、勘三郎お玉に團十郎西郷どん。酔いどれ岸野が福助で雛勇がまだ可憐だった松也。
って結構くっきり記憶がある、んだが、どう転んでもそのとき昼の部で出た西郷と豚姫は*実際には*観てないんである。12月観たのは夜の部。狐狸狐狸ばなしが抱腹絶倒とはこのことか的な笑撃で。
でも勘三郎のお玉ちゃんはいじらしかったし團十郎の西郷どんは果てしなくでかかったし福助の酔っ払いサイコーだったし松也が健気だったし! うーん、何だろう、映像で見たのかなあ……

閑話。16年も経つと酔いどれ岸野が親子引継になるんだねえとしみじみ。めっきり腕を上げた児太郎だが酔っ払いには見えなかったな。まあその辺はこれから。雛勇は梅丸、筋書のあらすじに括弧書きで名前が載る扱いにされていて、今月は平名題も何人かチラシ配役に名前が載っていて、座頭の意向としても画期的だなあと。一部ヲタにはたまらんだろうが、うん、変えなくていいことは変えなくてもいいと思うなあ。
その梅丸が芝のぶちゃんの伴奏で黒髪を踊ったりしていてこれまたヲタにはたまらんだろうなあと。そいやがんじろはんお玉ちゃんのときの雛勇が児太郎だったんだよねえ(トホイメ

んで、タイトルロールの二人。
獅童はガタイのでかさに比して顔が丸くないんで見た目はお玉ちゃんのイメージとはちょっと違うかなー。小川一族の特徴でもある、手足が比較的小さいというのが、ガタイをでかくしている分結構際立ってたり。女方やるにはいいんだろうけどね。
でもってお玉ちゃんより小さい西郷どん。体格云々いっても詮方ないことだがこれでまた端から評価してない御仁達にどれだけ酷評されることかorzうんでも3日目の今日は出の頬被り観てどこのコソ泥? て思っちゃったよorzいくら上半身は着肉で太れても下半身までは難しいからなぁ。
ただ、場の流れで西郷どん一人きりになるタイミングがあって、火鉢の前で腕組んで思案にふける西郷どんがそれなりに大きく見えたのは善哉。むしろその辺、ガタイがでかいのはお玉ちゃんであってもそこそこ存在を消してた獅童もなかなかかと。そう、かつては女方もそこそこ手がけてた獅童だし、決して悪い訳じゃない。最後に西郷どんを見送る場面で袖返す仕草も自然に見せてたし、声も頑張っていじらしい方向にしようとしてるし。ただそこはまだ3日目、メリハリは今ひとつかなー。泣かせる長台詞はいいとしてもその他の場面で。
メリハリが今ひとつ、て点では錦之助も同じこと。声を落とすのに腐心していて明瞭な口跡がかなり損なわれているのが何とも口惜しいし、張るとどうしても高くなるだけにそこでがつんと、というところでがつんといけてないのも口惜しい。役人二人に向かって、ばかもぉん! と一喝するとこなんざその直前の台詞とほとんど同じ大きさに聞こえちゃったし…そこはもっと張れるはず。出来るはず。濡髪であれだけ怒らせたら怖い、てな表現が出来たんだし。
泣かせる長台詞、で、お玉ちゃんは自分の境遇を涙ながらに語り(そのとき握り締めている手ぬぐい、無地場が多いから一見普通の晒ぽいが無論そこは相手方の手ぬぐい使用である)、泣かせおったを繰り返して最後に声を上げて男泣きする西郷どんの目には本当に光るものが。あー、西郷どんに泣かされてた勝先生が今度はお玉ちゃんに泣かされる西郷どんなんだねぇ、とか←
 #でもって、あー、がぶとぎろが対峙してるねぇ、とか。
 #ついでに権十郎の大久保市助(利通)とがっちり握手を交わしたのを観て、ぎろとがいが和解した! と思うなど←

あらよるでは共演といっても実はそれほどがっぷり四つというほどでもなかったんで、錦之助と獅童がここまで組んだのも実質初めてではなかろうか。で、そこは流石に従兄弟同士、改善の余地ありとはいえ呼吸はいいんじゃないかなあ。これからの進化が期待出来る、とはいうものの、幕見行くにしてもこの状況じゃあねぇ…orz

13946978 journal
日本

mujiの日記: 松竹大歌舞伎(江戸川区総合文化センター大ホール夜の部)

日記 by muji

公文協巡業東コース初日おめでとうございました。

襲名披露口上が先に来るのは中央のときと同じ。ただ東は1人減って6人。
中央のときは「お願い」出来るのは梅玉だけ、なんて書いてたが、東でびっくりしたのが元亀ですら「お祝い」だったこと。そ、そうなのか…うーむそれって白鸚がいるからってことかな。それとも実際問題まだ「お願い」する立場ではない、てことか。
なもんで今回は誰も「お願い」出来ない事態にw幸四郎が歌舞伎のご愛顧を「お願い」してはいたけどね。

(とりあえずー

13941550 journal
日本

mujiの日記: 六月大歌舞伎・幕見

日記 by muji

今月の郵便屋さん見納め。
だけで済まそうと思ったがそりゃあ楽日前の最後の休日で11時開演をちょっと回ったあたりでの到着だもんなー、というにしても何だこの列は←スロープで3列作ってるってどうなのよと。
それこそ安全を見て女車引からにしたら女車引130番台だったのが石切梶原50番台。
ワンコイン歌舞伎体験、わかりやすすぎる……orz
 #そして当然立ち見のつもりが目と鼻の先に空席1席。
 #何度も念押し確認して行ったら2人組が空席側にずれてくれたりで結果花道ほぼ真上という郵便屋さんベスト席に←

女車引、筋書の舞台写真が一瞬福助に見えてどっきりした児太郎が本当に堂々としてる。初日の幕見で、これ、この顔ぶれなら本来は福助だよなあ…なんて思ってたが、もう十分に代わりがつとまっているな、と。
手の動きなど実に艶やかで、って、数年前までは何かにつけて「手が男」といってきた児太郎がねぇ…って感じで(トホイメ

石切梶原で初日から気になってて結局今日もそのまんま、なのが、梶原方の並び大名の弓矢の持ち方。
4人とも弓手に矢、馬手に弓を持っていて、その馬手の保持の仕方が3人は親指が下側に来る握り方をしている=手首をひねって保持している、のに、ひとりだけ手首のひねりがなくて小指が下側に来る握り方をしているもんだから、そのひとりだけ弓の位置が他3人と逆方向で揃ってなくて見た目が美しくない。
そういうのを口うるさくいう古参の弟子がいなくなってるってのがなあ。4月も座ったときの数珠の持ち方が初日すぐはひとりだけだらんとしてたし、っておっとこれで特定出来ちゃう←
 #そういうところが初日からきちんとしている鷹之資はそれこそ親からも親の弟子からもいわれているんだろうな…
郵便屋さんといえば1分半で舞台写真3枚ってryとかいってたら最終的にプラス2枚で計5枚ってどんだけ!!!w

(ひとまず?

13931997 journal
娯楽

mujiの日記: 京劇西遊記2019~旅のはじまり(東京芸術劇場プレイハウス夜の部)

日記 by muji

そういえば最近京劇観てなかったね、と、例年今頃芸劇で来日公演があるのを思い出して日程とチケ状況を見てみれば初日の夜公演くらいしか行かれる日がなかった上にチケ前売りは2月から始まってたとかねw
芸劇プレイハウスは最後列でもまあまあ見やすい程度の大きさの箱だから気楽に観るには十分。
といいつつ飛び込んだのは開幕直後のオキが終わったあたりだったが(オキいわない←

(のちほどー

13930457 journal
アップグレード

mujiの日記: メモ:7の32を10の64にしてみる・そのさん 2

日記 by muji

(承前)

結論からいくと、10の32から10の64にするのは拍子抜けするほどあっさり出来た。
 #参考にしたのはこのあたり
USBカードリーダに16GBのSDHC挿して、しかもSDHCの中身は32bit版と64bit版の双方対応だったから、はてさてこれで起動したらどうなるやら、まーそのときのためのWin7起動ディスクだもんね! と半ばヤケでwそれでもF11で起動順の変更だけはして立ち上げてみたら、64か32か選びやがれコノヤロウ選ばねえと64走らせちまうぞとっととしやがれ、なんていわれて、おー、ちゃんと選択出来るんだ! とか眺めてたらお約束の30秒経ちそうだったんで64を選択。
プロダクトキーを訊かれたのは割と最初の方で1回だけ。それも「プロダクトキーがありません」で次の手順へ進めるし、インストール後にシステムのプロパティで確認すればちゃんとプロダクトキーが表示される。あっそれでインストールの種類は上の参考リンク先にもあるように「カスタム:Windowsのみインストールする」で。
 #つまりは予めWindows10がインストールされているからプロダクトキーについては認証済み扱いしてくれるちうことらしい。

と、先達の有難い御指南を参考に手順通り進めていったおかげで目標は達成。ひとまず。

もっちろんそれで終わる訳がなくて!
何のために予算がない中中古とはいえPC新調したんだと!←
で、目下つまづいているのが阿波徳島。いや理由は単純、これまで使っていたATOK2009が動作対象外だから。
……x64対応モジュールだってあるんだしさー使わせてくれたっていいぢゃーん(違
まあアレだ、要は最新版に年貢納めろってことだ←別段今のままでも事足りてるからいいんだけどなあユーザ辞書も(勿論移行できるとはいえ)使い込んでるしなあ。
 #現状ではメモ帳とIEの検索欄ではATOKで入力できる、火狐67.0.1とEdgeの検索欄ではできない、てな事態に。
 #32bitプログラムには対応してるってことだろうな…ぐぬぬ、文字通りの年貢の納め時か(違

typodupeerror

Stableって古いって意味だっけ? -- Debian初級

読み込み中...