パスワードを忘れた? アカウント作成
13891112 journal
日本

mujiの日記: 四月大歌舞伎・幕見

日記 by muji

おわわわわー定時ダッシュかけても幕見の整理番号3桁! 流石は月後半の週末!
 #それでもド下手の空席を目ざとく押さえるという←
 #幕見の1列目は手すりが絶妙に邪魔なんだがこの際贅沢はいってられん。でも邪魔だけど。

中日過ぎてからの変容は概ねその感じでいくのかな、と。万事が控えめになったなあと。
基本そういうスタンスの優だからねぇ…アンサンブルが何より大事。そこが4番も打てる6番ポジなんだよなあ。
4年前のがいいって人たちは4番同士の対決がいいんだろう。そりゃいいだろうよ判りやすいし。ああ今月の鈴ヶ森なんてまさにそうだ。いいんだよお互いちゃんと互いの様子を伺って互いに合わせる気があれば。それがなくて自分が自分が、になると目も当てられなくなる。その点では今月の鈴ヶ森は問題ないが。
4年前が、自分が自分がだったかというとそうでもなかったとは思うが、黒塚の場合祐慶は所詮「ワキ」なんでね。「シテ」ではない。ワキとしてわきまえた位置取りをすればするほど、判りやすいのを求める人たちにとっては物足りなく映るんだろうなあ。
ヲタとしては正直臍を噛みたいが、今日も人外としか思えない一連の動作を注視していて、まあ、いいや、これだけのハイレヴェルな舞台姿を観られてヲタとしてはありがたいやね、と思うことにした←
 #いいたいことは山とあるけどやはり今月は徳の高さに打たれて←

第一景で糸繰り歌に聴き入って目を閉じるタイミングがだんだん早くなってきてるなあ。わかいものは概ね従来のタイミングだけど祐慶ひとりとっとと寝ちゃう(いや寝てない)。あの場で歌いながらチーム祐慶に一瞬鋭い視線をくれる岩手だが、それがあるから3人が目を閉じるのって歌で眠らされる定番パターンかとつい思っちゃうじゃないか(違)まして人喰い鬼なんだし(だから違)うーんでも案外違わないのかな。わかいものはさておき、眠らしたけどこいつら喰える対象じゃねえ、と一旦は諦めたか。修験者でもお構いなしに喰ってきたはずだが。
なんて勝手に推測していると岩手の逆上も何となくハラオチするような。一旦見逃してやったらありがたいお言葉聴かせてもらえて、嗚呼それなのに! と。だから悪いのは強力であってry
 #くどいようだが部下の不始末は上司の責任(´・ω・`)
その、岩手と祐慶とのやりとり、今日はほぼきちんと糸に乗れていて、昨日一昨日あったらしい収録効果かとwあっでも確実に放送があるのは新版歌祭文だからなあ黒塚はどうなんだろう、てのはさておき、そこで救われると判って喜ぶ岩手へ祐慶が向けるまなざしが、これまた実に控えめな慈愛にあふれた柔らかなもので。今月そこまでの表情してたかな、というくらいで、ほぼ変わらない表情の中での穏やかな眼。相手が人喰い鬼とは微塵も思っていない風情。だから悪いのはごうry

閑話、後夜の勤めに入ってからって初日から何かを唱えてるよね錦之助。口の中でだから唇がほんの微かしか動かないが、後ろの2人の口元と比較するに動いているのは確実。強力が大騒ぎしていてもまだ唱えていて、わかいものが騒ぎ始めてやっと口元が締まって、そこでコリャ、と足踏みひとつ、で。今週観たこの一喝と足踏みは毎回極まってて、ゆっくりと眼を見開きながら暗転、という、そこの表情も含めてぞくぞくしながら観られたなあ。ただの厳しい表情じゃないのがまた、ね。
で、何かを唱えている、そういうところ、なんだよね。芝居だからそこまでする必要もないっちゃあそれまでだが、過去の祐慶はそこまでしていたかどうか。
例えワキであってもするべきことはしっかり押さえる。結果ほぼ注目されなかったとしても、そのひとつひとつがあらゆるところへつながっていく。
今日観ていたら、第三景で結界張ったときにも口元が何かを唱えているような感じではあった。何だろうなあ真言かなあ。それで何度観ても信じがたいあの動きでしょ、マジ有徳の高僧なんじゃないかと←
 #昼の部で黄昏れてるのも岩手への対処について自問自答してるんじゃないかと←
 #にしても裄長目に仕立ててるってよく判るよねー(そこか
 #あと、地がすりの張られ方で、なるほど座摩社の裏に久作住家を飾っておくのか、と。
 #座摩社が終わって盆回して久作住家を表へ持ってきて、裏に土手と船着き場を仕立てると。よく出来てるよねホント。
 #なので久松はその衣装でそこで黄昏れてるのは違うちうことで←

この議論は、muji (9607)によって「 テキ禁止」として作成されている。 君は仲間はずれのようだね★
typodupeerror

私は悩みをリストアップし始めたが、そのあまりの長さにいやけがさし、何も考えないことにした。-- Robert C. Pike

読み込み中...