パスワードを忘れた? アカウント作成
14362317 journal
日本

mujiの日記: 九月大歌舞伎

日記 by muji

2度目の休演日明けの金曜日一部は明日から連休ということもあって変わらぬ無人の荒野。それこそ1階から3階まで全部合わせて100人いるかいないか、だな。入退場もあっちう間。終演後にちょっと時間かけてお手洗いすませて念入りに手洗いしてると係員が巡回してくるくらい人がいないw
明日からはチケ松見る限りでは今月一番マシな販売状況となっているようだがはてさて。

休演日明けとはいえ特段破綻もなく淡々と、って対面が淡々と進んでっちゃうのはいかがなものか、なんだが、工藤が基本淡々としてる御仁だからなぁ…とはいえ、連るるときは千騎二千騎、のくだりで「痩せ浪人の身を以て」の台詞回しは梅玉としてはかなり厳しいトーンで、そうそう威圧感てのはこういう具合に出せばいいんだよねーとか思うなど(なにかいいたいらしい←
ただ、それからの友切丸改めの雑さ、いやいやw手早さ加減からの「んーにゃっ」3連発はちょっとwどう転んでも「んーにゃっ」にしか聞こえないのでどうにかしてせめて「いんにゃっ」程度までにはw
 #初めてだとあれで「イヽヤ」と解する方が難しいんちゃうかw
 #刀袋のほどき方から被せと紐のまとめ方から、もうとりあえず開けて改めればいいんでしょ状態なもんで観ていて(・∀・)になっちまうしw
あとアレだ、通行手形の袱紗の仮止めいつからやめちゃったん? 今日は投げたら十郎の膝元でほどけちゃって五郎分が飛び出しちゃったよ。慌てず騒がず拾って五郎に渡す十郎だったけど、5日に観たときには確か仮止めぷつっと切って袱紗開いてたはず。もしや例によってどこぞのドブキさんが仮止め切るのに手間取ってryなーんてことがあったんちゃいますか???←手形が飛び出しちゃうのもちょっとねぇ。

今日は最上手ブロックのルクサ席だったんで、十郎の心得は概ね確認できたかな。
十郎に限らず全体的にいえることだけど、必ずしも六代目が記したとおりではない、のは、上演を重ねるうちに変えていったのか変わってしまったのか。後者だとしたらそれは是か非か。所詮は庶民の楽しみから興ったものといってしまえばそれまでだけれども。
足の運びは右外輪、左内輪、と観た。幕切れの裾引きでも伸ばした左足の膝が内側に入っているのは判る、ということは足の甲を所作台につける心持ちなのは想像に難くない。それこそ紀尾井町家話での言ではないが「見た目だから」につながる姿勢。舞台姿の美麗さの裏にどれだけの汗がにじんでいることか。
六代目が記したとおりではないのは五郎の後ろでにじりにじりしてくるくだり、左手は刀の柄にかかってない。両手とも膝の上に置いたままじりじりと距離を詰めてくる。ここで昨年5月の梅枝がいい表情しててねえ、五郎がやらかしたら俺が工藤の代わりに成敗したるってなくらいの目つきで(笑)でも刀には手をかけてなかったはず、というか今ここで刀に手をかけながらにじりにじりしてくる十郎っているのかな。で、今回の錦之助はそこまでのキツい目つきではなく、五郎を留める心ではいてもむしろ心配が先に立っているように見える、のは、性格出るよなあとwそいやコレ、いってなかったなあ(´・ω・`)あれはいかにもらしくてよかったんだけど、いってしまえば入れ事だからなあ…そこで思わず指先を前につく右手は五郎が三方に手をかけた時点でしっかり掌までつけていた、ということは五郎より先に三方を潰す心だったのかw(そ、そうか?

台詞回しも六代目が記したとおりでない箇所もあるんだが、そこは某所に上がっているさよなら公演でも同じなので、恐らくはそうなっちゃったんだろうなあと。でもさよなら公演でやってない箇所がちゃんと口伝通りなのは今日も聴いてて わああああああ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!! となってたりwほんの僅かないい回しの違いであっても柔らかく聞こえる、というのを隅々まで熟知していたであろう六代目の慧眼。
そうだそうだ、舞台写真でやっと五郎十郎ツーショが出てきたんだが(最初から出してなかったって何か出したくない人が判っちゃうだけになぁ…)、改めて過去のと見比べるに、今回の十郎の五郎を留める手が実に六代目の心得通りで改めて惚れ惚れするなど。手の形よりも留める位置。みんな低いんだよw十郎常連の梅玉にしてもかなり低い。然るに今回の位置の口伝通りの高さ、かつ高い位置でのあの手の形。キツいのをキツいと見せない、まさに「見た目だから」、だねぇ……

この議論は、muji (9607)によって「 テキ禁止」として作成されている。 君は仲間はずれのようだね★
typodupeerror

UNIXはただ死んだだけでなく、本当にひどい臭いを放ち始めている -- あるソフトウェアエンジニア

読み込み中...