パスワードを忘れた? アカウント作成
14398355 journal
日本

mujiの日記: 九月大歌舞伎

日記 by muji

休暇はあっちう間に終わってしまうのは世の習。
そしてこの11連休中に木挽町へ行ったのは、というか行かなかったのは何日? て方が勘定しやすいな←
総入れ替え制を取っている以上、待ち時間でのリスク(近隣ぶらぶらするにしろ屋内で飲食するにしろ)を考えると連続した複数部を観る気はまだないので(同一日に一部と四部なんてときには間に移動を伴う用事が挟まる)、必然的に単日単数部が基本となる訳で、そうなるとこれまた必然的に木挽町へ足を運ぶ回数も増える、と。
なーんて理屈こねようが何しようが回数増えてるのは一部だけだけどね!←

連休最終日は3階東から。
一度は十郎のにじりにじりをじっくり観察、と思って押さえて置いた席だが、
し ま っ た も っ と 早 い う ち か ら こ の 位 置 で 観 る ん だ っ た orz
もう観察どころじゃないね、こんなに十郎の様子が鮮やかに見えるとは迂闊だった…錦之助の表情の癖である、左眉だけくっ、と下がった状態で、かつ責任と不安が入り交じった心配顔で五郎のごたく(ごたくってw)を聴きつつじりじりと間を詰めて、五郎が三方に手をかけたあとは右手先から右掌全部舞台につけた状態で見せる緊迫した表情。うわーこの場面だけでも毎日3階東から観たかったよ←流石に東側から狙った写真なんてないしさー。
そして面白いことに、3階だと例の台詞回しに子音が若干混じって聞こえる。下界で聴いてると母音だけなんだけどねー。一息で、の口伝がある箇所は相変わらず1回切ってるっぽいけどはっきり切ってる感じでもないので上手い具合に切れない風に聞こえるようにしているか。
幕切れの裾引き、今日はいまいちだったwが、裾を払ってから膝を内側に入れるのがよく判った。これは確実に足の甲をつける心持ち、というか多分つくくらいにまでひねってる。これも過去画像を見てるとそこまでやってないっぽいのが多いねー。左膝の位置が高い。内側に入ってるは入ってる感じだけれども、立てた左膝をちょっと内側へ倒してみました程度が多い感じ。ひどいと膝は立ったまましかも裾が引けてない! のまであった。ただタイミング的に完全に絵面に決まった時点ではないのを報道写真に使われたっぽいんで、そこから裾を払った可能性もなきにしもあらず、だが、あの状態からは払ってないだろう恐らく。誰に教わってんだ……
てのを鑑みると、日頃のストレッチ効果wなのか、関節の可動域がかなり広いなあと。相当ねじれた姿勢になるからキツいはキツいだろうし、だからこそ膝が立ってる方が多いんだろうし。そういう点でも実に十郎らしい十郎ではなかろうか。

とうらぶというか刀ミュ方面からぽつぽつ観に来てて、でも刀ミュの参考にって観に来てるから恐らくはリピーターにはならんだろうけど(次は助六観たい、とかいう声もあったし)、なまじ歌舞伎そこそこ観てる勢よりかは余程愉しんで・それぞれの審神者なりに味わって観ているなあという感がある。客席寂しいとかそのせいで祝祭感に乏しいとか言葉判らないから字幕つけろとか、ネガティヴな声が上がってるのって歌舞伎そこそこ観てる勢からだもんね。うむ、こういう点は見習わないとかも。自戒も込めて←
 #まあ無理だ(ちょwww
だって客席寂しいのは事実だし音響ク●なのも事実だから東席で客少ないと役者の声まで妙な響きが混ざったりしてて気になるんだもんorz客少ないといえば2階席はセンターに2名だけ、てのもねぇ。ホントこの状況はいろいろと痛い。二部以降はまあまあ入っているとはいえ、結局1日たりともチケ松空席状況に△や×がつく日がなかった訳で…と今見たら楽日の二部以降の3階席は×なのか。四部は二等も×なのか。てえこた一部だけは1日たりとも、だな。しかも10月は既に一部日程の一部席種で△がある。どうなのよこれ。
それで来月歌舞伎座や国立に出演予定がある勢はまだしもねぇ……(´・ω・`)

この議論は、muji (9607)によって「 テキ禁止」として作成されている。 君は仲間はずれのようだね★
typodupeerror

開いた括弧は必ず閉じる -- あるプログラマー

読み込み中...