パスワードを忘れた? アカウント作成
15491573 journal
日本

mujiの日記: 国立劇場 十一月歌舞伎公演・幕見

日記 by muji

2度目の55割キメてみた。
ここんとこ多少は入り始めてるらしいし、と直前まで空席状況確認してて、9列花横がまるっと空いてて、ああこの辺割り当ててくれたらいいなーとか贅沢いってたらマジ割り当たったwww国立の持ち分がおおよそ判ったよw

それはそうと今頃になって今月の国立イイネとかいい出してるのが多くて何だかなーと。
最初の頃より全体的に悪くなったって貴重なご意見もあったりでむしろそっちに賛同したりするんだが。tk最初っから違和感あったけどホントにこれ義太夫狂言なの??? てなくらい表現も感情も過多な芝居になっててねー。人形がやるから見られるんであって、生身の人間がそこまでやると逆効果、ってこともあると思うなあ。
芝翫型だからって肚芸いらないってことじゃないでしょ? 古風って何???
あとねー4回観て4回とも満足、満足で手が来ないよっつねってホントどうかと。まあ今日は国立が余程ばらまいたかでセンブロまあまあ埋まってる割には役者の出にほぼ手が来なかった(流石に熊谷とよっつねにはちょいとあったけどそもそも今月は熊谷の出で揚幕鳴らしちゃってるところからしてそうじゃないだろうと…)、つまり先導拍手がほぼなかった訳で、それはそれで個人的にはいいんじゃね、と思ってるけど。何度でもいうけど拍手なんて習慣はなかったんだから。
 #昨日は名だたる大向う勢が来てたらしいからさぞや先導拍手が多かったことであろう…
でもって微かに荒れ模様だしなあよっつねの発声。1か月もたないのはホントにもう…来月も再来月もニンかどうかという点ではちょっと違うよなーな役だし、そんなんばっかやらされて肝心のニンな役で声もたせられないって(嘆息
首実検はよっつねが軍扇高めにしてた。まあねえよっつね側で調整するしかないよねぇ…なので上から大きく目線を回すのがほとんどなくなってて、うーんそれはそれで仕方ないとはいえどうかと。

今月のよっつねを手放しで評価できないのはひとえに丸本に則って上演台本にちゃーんと載っていた幽霊のご講釈をあっさりカットしたところにある。何ならプログラムのあらすじにも載ってた訳で。
いくら歌舞伎が役者本位の芝居だからとて国立で上演する意義ってのをもう少し汲んでくれてもよかったんじゃないか。ましてや宝引が出てるんだからこの機を逃して幽霊のご講釈をいつするんだと。
そういう意図もあっての国立補綴だったろうに通常の演り方にした上に弥陀六は弥陀六で「制札のご講釈」でやってくれちゃって、ああもうだったら何のための芝翫型! と。何か今更制札のご講釈に云々するのもアレなのか劇評ですら触れてるのを見かけないけど、そういうのをきちんとしてこその芝居なんでないのかな。
このもやもやというかイライラがクリアにならん限り今月はちょっと、だな。
 #てこたちょっと、で終わるな←
 #そりゃあ役者が劇評家や知ったか素人のために芝居やってるんじゃないってのは重々承知にしても、さあ。

この議論は、muji (9607)によって テキ禁止として作成されたが、今となっては 新たにコメントを付けることはできません。
typodupeerror

人生の大半の問題はスルー力で解決する -- スルー力研究専門家

読み込み中...