パスワードを忘れた? アカウント作成
15652403 journal
日本

mujiの日記: 團菊祭五月大歌舞伎

日記 by muji

ここ数日で二部の売れ行きがよく判らんことにw
戻りは発生してる(しかも注意深く観察してれば3Aも取れてた)にしてもここへ来ていきなり空席なしオンパレードってw
とはいえこのご時世で来場自粛してるのか売れ抜けなかったのか←3Aも3Bもぽつりぽつり空席が見られる訳で。現に今日の3B、隣がいなかったし。
こんな状況だったら幕見エリアを指定席として売る必要もないやね……

とまあ、一部で不買運動が起きようと世間一般的にはニーズは二部なんだなと思わざるを得ないという。
こちとら売れてようが売れてまいが観るところはピンポイントだから知ったこっちゃないが。
舞台上の並びというか身体と視線の向きに疑義を呈していた観劇仲間がいたので、義綱の衣紋問題でぐぐってたら見つけた2010年7月新橋演舞場の映像を確認した、ら、要は話を進める主要人物はハの字になってるってことで。他が目線ばらんばらんだとアレだけど、と思いきや太刀下の腰元ズで1人身体の向きと目線が他4人と違うのがいて、うーむそれは目立つだろうと。あ、そいや3番目が右若だったはずだが違うのが座ってたのはry
2010年のときの義綱は常連の友右衛門で、衣紋も抜いてるのが確認できたが(だから義綱は抜く、義高は抜かない、んだろうね。イメージ的には逆な気もしないでもw)、居所替わりで左右の笹襞持った手の上下動がかなり目立ってて、いやまあ確かに長袴で歩きづらいからそうする訳だけど大袈裟でないかい、てなくらいで。
多分、単独で観れば、それがフツーなんだろうと思っちゃうんだろうけど、何せ今月の義綱が文字通り「しずしず」と居所替わりしてて、笹襞持ってるのも形式的に手を添えてるだけじゃないかってくらい優美な動きなもんだからねぇ。そりゃあ複数劇評家が「水もしたたる」「天晴れの本役」っていうわな。
そして今日も刀袋改めで微調整が入るというねwでも今日のは被せの折り返し部分が裏見えてたところもあったのにそこは直さないで紐一巻き巻き直して止め直しただけだったんだけど、もう被せが整ってないのはあきらめたのかなあ←

土蜘でも大叔父さんは大甥運んできて蔓桶に座らせてから右腿ぱふ、というより結構しっかり手を置いて、よし、てな感じであああああああ(悶絶再び
その大甥、過去2回観たときはまあまあ行儀良く座ってたのが、今日は座らされるなり顔が上手方面向いてて、親が踊ってるときとかもちょいちょい上手見てた、のは、おともだちが大挙して来てたのかなあ。幕間でちょっとした人数の子供連れがロビーにいたし。勿論太刀持ちのおともだちってこともあろうが。
ときに今月は巳津也改め巳三郎と勝四郎が交代で立唄をつとめてて、3日巳三郎、5日勝四郎ときて今日は巳三郎。親も特技長唄とかしてたけど息子は本職にしちゃったのが大したもんで。勝四郎も久々に聴いたなあ。

(ひとまずー

この議論は、muji (9607)によって「 テキ禁止」として作成されている。 君は仲間はずれのようだね★
typodupeerror

にわかな奴ほど語りたがる -- あるハッカー

読み込み中...