パスワードを忘れた? アカウント作成
17936393 journal
日本

mujiの日記: 則重則秀の会013 道(セルリアンタワー能楽堂)

日記 by muji

セルリアンの能楽堂超ひっさし振りー。呉服屋のイヴェントで大藏基誠のkyogen lounge観て以来かなー。
定員201席、プラス松風・羽衣の座敷が国立能楽堂でいうところのGB席ぽく観客入れられるようになってはいるものの、定員数だけ見たら矢来より更にコンパクトだったんだー地下空間の割にそこまで狭い印象はなかったんだが。

で。
今回のテーマが「道」。
締めのおはなしで則重が意味深になっちゃったといってはいたが、まあそうでなくても則重・則秀はじめそれぞれの「道」だなという見当はついた訳で、今回はこういうことになってしまったけれども意図は伝えられたんじゃないかと。
 #それぞれの道が重なる「今」、ということでテーマは「今」がよかったんじゃないかとは則重曰くw
それよりパンフの表4写真集が泣けるなんてもんじゃない。おはなしの冒頭で「追善追善したくない」とはいっていたものの、則俊と孫3人の写真がメインでもう完全に追善。(´;ω;`)
入稿をぎりぎりまで待って、則俊の退院の目処が立って、大丈夫だと入稿した2日後に身罷ったとかで、全然そんな(追善の)つもりはなかったのに、てな話で。あと、追善は坊さんの話を出すことが多いから、今回は追善にならないようにっていってたのが、とか。もうあちこちでフラグ立てまくってたんじゃんorz
なお入院中も「出ない訳がないじゃないか」とやる気マンマンだったらしい則俊、そうはいってもと気遣いつつ宗論への出演のお伺いを立てた息子に「ホテルだろ?」と。宿屋の亭主をその表現……w
 #逝去が2日、ということは10月末まで入稿待ってもらってたんだなー。
 #ああそうか、虎の38年振り日本一は見届けられなかったのか……(´・ω・`)

ということで今日の番組。

  • 独吟 山本則陽(後見:則重)
  • ご挨拶 山本則秀
  • 花争 山本則光 山本則重(後見:凛太郎)
  • しびり 山本則匡 山本則秀(後見:凛太郎)
  • 宗論 山本則秀 山本則重 山本泰太郎(後見:隆)
  • おはなし(付:祐善キリ) 山本則重 山本則秀

そう、今日は則陽くんが一番の目的だった、はずなのだ。(以下略
パンフ見たら則匡くんと同い年のようで、でもまだ初舞台は踏んでないんだなあ。次男は何事にも不利よのう…
まず最初に稽古するのが盃、ということで、この謡で発声やら節回しやら覚えさせるんだろうねえ。伊呂波よりもいろはだなあ(意味不明
則重の着替えの時間稼ぎが主目的だったらしい則秀のご挨拶。則陽くんの話の中で初舞台の話になって「伊呂波」が出てこないというね。お疲れでしょいろいろと(´・ω・`)
花争はあまり出ない狂言、と則秀曰くだったが、あれ、割と最近観たよ…って今年の別会じゃん…則俊傘寿記念…(´・ω・`)とまれ、そうなんだー割と稀曲なんだー。たろかじゃ屁理屈すぎるからかなあ。
しびりは初見。足のしびれには額に塵をつけて治す、って、この狂言が成立した頃のおまじないだったんだろうね。どこから来たんだろう。なお則匡くんが後半かなり則秀につけてもらってたんだが、おはなしで1か月稽古してもなかなか覚えてくれない則匡くんに困った則秀が、病室の則俊に電話で相談したところ「絶対に怒っちゃだめ」「根気強く」とアドヴァイスをもらったのがほぼ最後の会話だった、といってて、ああなるほどね、と。
 #則光くんは花争何度もつとめてるみたいだし、そりゃあ根気強くとなるよね…

宗論のホテル、じゃなくて宿屋の亭主は泰太郎。ある程度は復調したんだろうか。
ああ、歌舞伎の間狂言としての宗論、そこそこ狂言を元にしてるんだ、と判る。そいや歌舞伎だと一遍上人だけど狂言はちゃんと開祖の法然上人っていってるね、tk何で一遍上人になったんだか。で、浄土僧がシテで法華僧がアド(ホテルもアド)、なので、浄土僧がかなりストーカーだったりする。そのストーキングを避けるために法華僧が宿屋に逃げ込むんでアドに亭主がいる訳で。互いの数珠を頂かせるくだりは結構過激だし、鉦と太鼓に見立てて笠叩きまくるし、ああこんなところでも元ネタの方が表現がダイナミックだなあと思わせるものが。
その代わりっちゃあ何だが途中で入れ替わってはたと気付くくだり、二人がそれぞれ口を押さえてしおしお元の座についてから謡で締めるんだが、詞章の中に「法華も彌陀も隔てはあらじ」とあって、何やら厳かに終わるあたりは狂言だなあと。歌舞伎でも「取り違えてのけたー」のあとに連れ舞が入ることがあるねそういえば。

おはなしの最後、則重はあまり乗り気ではなかったようだが、則秀が「成仏してほしいから」と、兄弟で祐善のキリ。うん、こちらも聴かせてもらわないと納得できなかったから←とはいえ彼らとしては都合3回目とあっては則重の気持ちも判らんでもないかも。5日の山本会、10日の告別式、で今日、だもんねえ。
則重は正面を見据えて謡っていたが、俯き加減で謡う則秀が則俊を彷彿とさせて、ああ、来てるね、となるなど……(´;ω;`)

この議論は、muji (9607)によって テキ禁止として作成されたが、今となっては 新たにコメントを付けることはできません。
typodupeerror

私はプログラマです。1040 formに私の職業としてそう書いています -- Ken Thompson

読み込み中...