パスワードを忘れた? アカウント作成

あなたのタレコミがスラドを支えます。さぁ、タレこめ!

14009008 journal
日本

mujiの日記: 秀山祭九月大歌舞伎

日記 by muji

偶数日11日目夜の部よやくー

ああもう!
九字の真言! くじのしんごん!!!ヽ(`Д´)ノ
やれば出来る優なのに!!!!!
もうここまで来ると悔しい。たかが一見物が悔しがったって意味ないがでも悔しい。
今日の山伏問答もアチェレランド具合がとてもよくてよしこれなら、と盛り上がったのに一番切ってほしくないところで!ヽ(`Д´)ノ
……うん、多分ね、出来るところまでやろうとしてるんだと思うけど、あっ今日は無理だと判断すると咄嗟に息継いじゃうんだろうけど、だったらもう最初から開き直ってくれていいよ所詮その程度なんだから。次いつあるか判らないその次回に向けてちゃんとやってくれればいいから。今回の弁慶とは相性いいって会社側に思ってもらえたら巡業とかでまた出来るかもしれないじゃん?

14007993 journal
日本

mujiの日記: 秀山祭九月大歌舞伎・幕見 2

日記 by muji

偶数日10日目。
収録日だったようだ。マイクがいつもなら舞台に真っ直ぐ向かって立っているところがセンターを境にセンター向きに(それもかなり極端に)立っているという面白い配置。花道付け際にも小さいのがひとつ。それで拾えるのかね。
といっても通常月なら収録日は2日間設けていいとこ録りな訳だが今月みたいな場合は一発勝負なのかな。それも怖いな。どきどき←
大向うも平日なのにそれなりにいたしかけてたし先導拍手もそこそこあったが、幕外で富樫と天神地祇に礼する前に幕見から「まってましたたっぷり」が来ちゃうし1階席中心に笑いが漏れるし流石に弁慶一瞬固まったし。ただでさえ一部ネット界隈で大向う不要論者が増殖してるんだしこういうことがあるとますます増えるよ? ホント幕内の人間がのほほんと「誰でもかけてくださーい」なんていってる場合じゃないよ?
 #飛び六方前は誰がどうかけてもチャリにしか聞こえんからなぁ…

14006207 journal
日本

mujiの日記: 秀山祭九月大歌舞伎・幕見

日記 by muji

偶数日9日目。
奇数日の勧進帳幕見が平日でも先週末から札止め喰ってるんでかなり不安だったが杞憂だった←
まあそうはいっても定時ダッシュで80番台だから着実に増えてはいる訳で。

14004431 journal
日本

mujiの日記: 秀山祭九月大歌舞伎

日記 by muji

偶数日8日目夜の部よやくー

いやいやまさか9月まで座頭休演の事態となるとは。
それもあってかいい意味での緊張感があって結果オーライとなったかと。

14003998 journal
日本

mujiの日記: 国立劇場 九月文楽公演

日記 by muji

隔日の安宅の関詣でからちょっと脚を伸ばして第二の故郷ともいうべき日向まで行ってきた←
 #幕間で勧進帳感想漁ってたら高麗屋ヲタでも偶数日富樫ボロクソにおとすのがいるんだなーと。
 #4月は澤瀉ヲタに散々にいわれたけど今月は高麗屋ヲタは比較的大人しいなーとか油断してたらw
 #祐慶にしろ富樫にしろ、ここんとこ座頭クラスしか手がけてなかったからひ弱に見えるんでしょうよ( ´_ゝ`)
 #むしろ座頭クラスと比較されてありがた涙に暮れるわ(毒
 #にしても高麗屋ヲタが云々してる日って確かにそれぞれよくなかった日だからなあ…コンスタントに力が出せない弱みがねー(´・ω・`)

14003544 journal
日本

mujiの日記: 秀山祭九月大歌舞伎

日記 by muji

偶数日7日目の夜の部よやくー

松浦の太鼓が正直期待外れ。
4番が打てる人だったはずなのにずーーーっとずーーーっと別の仕事ばかりさせられてたら4番の仕事が出来なくなっちゃった、のを目の当たりにした思い。そういう意味では歌六が気の毒。
そりゃまあここのところは吉右衛門しか手がけてなかったし、てのを差し引いても主役たる大きさが全然なくてねぇ。今世紀に入ってからだと他には勘三郎と現・幸四郎、あと仁左衛門が手がけているが仁左衛門は直近でも17年前が最後なんでもうやらないかな、はさておきその3人なら当

14000657 journal
日本

mujiの日記: 秀山祭九月大歌舞伎・幕見

日記 by muji

偶数日5日目。
2日目以来の純粋なw幕見席、先週とほぼ同じ時間に購入して70番台。
えっちょっと待った偶数日ですよ? まだ中日前ですよ? 先週なんて2日目のときは「幸四郎丈の弁慶ですが…(よろしいですか?)」って窓口で訊かれたんだよ? 世間一般的にニーズの高い仁左衛門は奇数日ですよ???
 #そこまでいう←
 #tk窓口でその一言が出るとはだったよw被せるように「はいっ(錦之助の富樫を観に来てますのでっ)」と返したけどねw

13998864 journal
日本

mujiの日記: 秀山祭九月大歌舞伎・幕見

日記 by muji

偶数日4日目。
台風接近に伴い勧進帳まで。松浦侯観るのマジで週末までお預けだな…

今日は最初は今月唯一の夜貸切日だった訳で、ただでさえ偶数日の週末は日数少ないのに1日貸切に取られたら誘える人も誘えなくなるぢゃんかー! とぷんすかしてたらいつの間にか貸切じゃなくなってて更にぷんすかするなど。
蓋を開けてみれば、桟敷と一等が完売、二等は1階の前4列あたりまで団体売、てな感じで、残りが結局団体で捌けなかった模様。明治大学の受付立て札があったから中央区の敬老会だけじゃ捌けなくて明大にも頼んだけど結局一般売も出した、てな感じか。
ま、そのおかげで、一度勧進帳で座ってみたい席が取れたんで結果オーライだけどね!w

13997916 journal
日本

mujiの日記: 秀山祭九月大歌舞伎・幕見

日記 by muji

偶数日3日目。
初日10、2日目6~7とするなら、今日はトータルで12、かなw
大袖巻き上げ最初にビミョーな失敗したあとの待ち時間で巻き上げ直してるしwwwだからいいのにスカったままでwwwそこに気を遣うのも判るけどそれなら長袴の裾の広がり方にもちっと気を回してほしいなあとかいうてst。今日はちょっとくしゃっとなってたときが多かった。この辺は舞踊の素養もあるだろうなあ、といいかけて、んー、舞踊公演で観た三津五郎の身替座禅は裾がryだったなあ、と思い出すなど。脚力?
とまあそれはさて置きこれで来週以降安心してアテンド出来るわ←やっぱり自分が安心して観てられないとアテンドした相手にも勧めにくいしねぇw
勿論12日間無事に済むかが最大の懸念点な訳で、その点では「恐らくは」大丈夫だろう、という希望的観測になるんだが、まあ、余程のことがない限り南座の二の舞にはならないかなと。当たり前だけれどもそれも12年間の積み重ねのうち。

13996290 journal
日本

mujiの日記: 秀山祭九月大歌舞伎・幕見

日記 by muji

偶数日2日目。
偶数日初日の富樫を10とするなら今日の富樫は7いくかいかないか。これだからも~~~~~orz
名乗りからして一昨日より明らかに声出てなかったし、止まれとこそ判官殿にが喉声どころか声になってないorz瞬発力が必要なところはごまかしが利かないんだなあとつくづく。
ごまかしなんていい方は悪いが、前後の流れで甲と呂を行き来するのは随分巧く処理してるなあという箇所が多々。上がりきらなくて平板な調子になるときもちょいちょいあったが、それでもそういう、調子がよくないならよくない

13995415 comment

mujiのコメント: Re:取水制限www (スコア 1) 2

by muji (#3679846) ネタ元: 秀山祭九月大歌舞伎・幕見

本来なら昨年の南座顔見世のエントリで書くべきところよやくのまんまにしてたもんでw
取水制限というか流水制限というかちょろちょろちょろ~みたいな←
現・白鸚がさよなら公演のときに出した滝流しと同じ感じなはず。

13994442 journal
日本

mujiの日記: 秀山祭九月大歌舞伎・幕見 2

日記 by muji

偶数日勧進帳初日おめでとうございます。
個人的初日も今日。今日だってば←

定時ダッシュで開演15分ちょい前に到着して40番台。月初でこの程度なら多くも少なくもないかな。
でもって幕見定番席に座れたんで昨日と全く同じ位置から確認が出来たというね。定点観測したかったんでこれはありがたかった。

柝が直って緞帳の向こうから聞こえてくる片シャギリを耳にしたときには昨日のうちにテンション上げてしまったので←今日はむしろ心拍数の方が上がったりw
そして揚幕の向こうから現れる富樫。

斯様に候者は、加賀国の住人、富樫左衛門にて候

13993757 journal
日本

mujiの日記: 秀山祭九月大歌舞伎・幕見

日記 by muji

昼の部終演後に見て立ち見じゃなさそうだったら並ぼうと思っていた奇数日勧進帳。
見たら余裕で床几にかけられる程度の人数だったんで並んだけど(その時点で勧進帳だけでは50人超えだったようで、最終的には立ち見も出てた)、初日で日曜日なのにそんなものかねえ。そんなものなんだろうねえ。
7・8月の客層と今月の客層と明らかに分かれてるわな…

typodupeerror

UNIXはただ死んだだけでなく、本当にひどい臭いを放ち始めている -- あるソフトウェアエンジニア

読み込み中...