パスワードを忘れた? アカウント作成

今週も投票をしましたか?

13794050 journal
日本

mujiの日記: 歌舞伎座百三十年 十二月大歌舞伎・幕見 1

日記 by muji

児太郎阿古屋幕見。
3パターンあるとはいえ夜の部3度も観る気はないし。tk全く同じなのは中幕だけだけどそれこそ3度も観る話じゃないし。
 #そもそも萬屋というか小川一族に縁深い話なのにいつの間にやらお株を奪われた感が…

演奏は出来て当たり前、である。
少なくとも観客の前で見せるんだからそこはいうまでもないこと。あとはいかにして+αを見せられるか。
三味線と胡弓のときに俎帯の扱いに苦労しているのが丸判りなのが、まあそこは初役だもんねといったところで。
花道の出とか三曲終わってからの裲襠見せとか、揚巻もそう遠くないうちにと思わせるだけの気概が見えたのが流石は成駒屋、か。うん、白玉じゃないよね。
ホント、あの裸武者や泉水の立廻りを思うと、ってどっちも女方ちゃうけど←、化けたよな、とつくづく。

13792373 journal
日本

mujiの日記: 国立劇場 十二月歌舞伎公演

日記 by muji

今月唯一の夜公演日。
仕事帰りの幕見代わりのつもりで宙乗りお迎え席を押さえておいたが結局家の用事が出来たんで1日休みにして最初から観た、ってありがちな←
国立の宙乗り鳥屋って毎度かなり大仰な造りなんだよねえ。その割にあまり関係ない(がっちり隠す必要のない)箇所は結構緩くて、おかげで隙間から様子がちょろっとうかがえてそれはそれで楽しかったり。飛んで来た五右衛門は下手側に出て例の隠し扉(やや違)から戻るんだろうが、様子が垣間見えたのはスタッフの出入りだったかと。
そいや先週下界から観たときに見上

13787866 journal
日本

mujiの日記: 国立劇場 十二月歌舞伎公演

日記 by muji

初日が月曜だとその週の週末までお預けになるからなあ、ということでやっと今月の国立。
保氏が待ちかねて初日に行って吉右衛門の過重労働を心配する、なんて大層ヲタ心理にあふれた劇評を早々に上げていたのが微笑ましいが(微笑ましいのかw)、だねえ確かに序幕から大詰まで結構長い時間出てるし加えてつづら抜け宙乗りもあるし立廻りまでご披露だし。孫パワー恐るべし(そこか←
 #番頭席で遊んでたなあじゅふたんw
保氏といえばしばしばお世話になっている「増補版 歌舞伎手帖」に今回の上演場面がほぼ網羅されているのは流石と鹿。しかも今回上演されていない竹中砦まで載ってるし。おかげさまで筋が追いやすうございました、って、つづら抜けの前後で五右衛門の人物造形が変わるのはそれこそ別の話をそこでつなげてるからだし(「増補」だもんね)、別の話をつなげなくても場面毎に人物造形が変わるのは歌舞伎ではままあることだし、それをもって話がとっちらかってるとするのは違うよなーと。そういうところにツッコミ入れられまくってると歌舞伎が成り立たなくなることにもなってくるよなぁ……

13782162 journal
日本

mujiの日記: 歌舞伎座百三十年 十二月大歌舞伎

日記 by muji

初日おめでとうございました。
 #日付変わっちまったぃ

阿古屋は竹本がこの顔ぶれなんだねぇ(遠い目)って感じ。長唄は安定の勝四郎・勝国だけど。
あんまと泥棒もこうも頻繁に出す芝居でもなかったろうにねぇ、と2月の演目立てと重ね合わせて腕組んじゃうなど。春駒なんて10年に1回出るか出ないかの踊りだったのに。それも工藤十郎朝比奈が今年と同じってどうよと。
 #出番の多さはそのまま南座新開場手打ち式でのポジション + 力関係だよねえと(´・ω・`)
 #とりあえず出す幕作っとかないと的な配役観るのもなー。出ないよりマシともいいにくいなあと。ぐだぐだ。
二人藤娘で気になったのが掌まで塗るか塗らないか。児太郎は塗ってる、梅枝は塗ってない。塗るとその分衣装や道具が白粉まみれになる訳だが、舞台上で観るには塗ってある方が当然見栄えがいい。つか2人並んでると塗ってないと悪目立ちするのよ…やり方は個々で違って全然問題ないけどちょっとねぇ。
藤娘は板付きで極まって終わる方が好きだな。

(ひとまずー

13777986 journal
日本

mujiの日記: 博多座 十一月花形歌舞伎

日記 by muji

千穐楽おめでとうございました。
上演通算102回目。昨日の昼の部が通算100回だったとな。十二夜超えはあるかな?←

13775682 journal
日本

mujiの日記: 歌舞伎座百三十年 吉例顔見世大歌舞伎

日記 by muji

夜の部よやくー

しかし昼夜続けて観ると、殊に朝一と夜キリの顔ぶれのせいか、これで大歌舞伎でございと(しかも顔見世と)いう時代になっちゃったんだねぇ…と。
そりゃ楼門は平成歌舞伎のひとつの頂点だと思うけど(附打芝田氏を含めて!)それが僅か15分ってのもねぇ。
諸々事情はあろうが5座プラス八千代座プラス巡業ってそりゃあ人いなくなるよ……

13775482 journal
日本

mujiの日記: 歌舞伎座百三十年 吉例顔見世大歌舞伎

日記 by muji

昼の部よやくー

尾上右近事清元栄寿太夫、かなり持ち場多くしてもらってるね。
長唄も唄わせてみたいものだ。

13775183 journal
日本

mujiの日記: 平成中村座 十一月大歌舞伎

日記 by muji

昼夜の間で確認したらマジ6年振りだった。tk2012年5月以来だから実質6年半振りか。2015年のに行かなかったからなー。

ということで夜の部よやくー
芝居という点では昼の部の方が面白いかな。ファンは芝居前で涙するんだろうが。あんなちょこちょこっと映像見せられても、ねぇ…
 #舞鶴雪月花と野田版研辰だけかな観てないの。
七段目、平右衛門の台詞がちょいちょい入れ事的に違うのが気になって気になって。変える必要ある? 腹切って死んでしまった、はそのままやってた(人に立たねぇことあって、なんていわなかった)のにさー。

13770841 journal
日本

mujiの日記: 南座発祥四百年 南座新開場記念 當る亥年 吉例顔見世興行

日記 by muji

や、行ってる余裕なんてあるはずもなかったんだが。

滝流し出すなんて聞いたら行かぬ訳には!!!←
しかも! ねんがんの! 雁のたよりが!!!!!←

うんでも一番のめり込んだのは対面なんだが←
ああああれを再来月に浅草で上置があああああっと思うだけで泣きそうに(キケン
上方のやり方なんでちょいと違う訳だけど。つか「斬って、恨みを」のくだりで明確に手刀斬ってたね今月の工藤。仁左衛門らしいや。
園の梅は揚障子越しなんでややくぐもった感じ。あれが浅草ではどれだけ響いてくることか…

(ひとまずー

13766011 journal
日本

mujiの日記: 博多座 十一月花形歌舞伎

日記 by muji

5月の歌舞伎夜話で他ならぬ本人の口から出演予定が明かされちゃって逆に松竹の人間が慌ててた、なんて愉快な出来事←から早半年。
まさかね、あらよる観に博多遠征するとはね!

13760229 journal
日本

mujiの日記: 歌舞伎座百三十年 吉例顔見世大歌舞伎

日記 by muji

夜の部よやくー

国立のプログラム見ててあれっ??? と思ったんだが葵太夫掛け持ちとは。慎治と一緒に。しかも国立の持ち場がかなり後の方(越前親子切腹の準備からのー、の場面なので14:30過ぎから)な上に歌舞伎座では夜の部最初の楼門ってな。まさか葵太夫のために国立11時開演で夜公演なしにしたとか?????
 #いくら何でもそこまでとは思わんが(多分タケルくんの学校関係かなあと)考えられないこともないかと←
 #国立は補曲もしてることもあってかほぼ床本に目を落としたままだった。初日だしね。

ってえーと歌舞伎座だよね←
澤瀉法界坊、見慣れた播磨屋法界坊とは演出がちょいちょい違ってなるほどーと。

13759990 journal
日本

mujiの日記: 国立劇場 十一月歌舞伎公演

日記 by muji

初日おめでとうございます。

って何か国立11月って他の日程の兼ね合いで初日に観ることが多いやうな。
越前様が幕間込上演時間の半分出てこないって助六以上だよ(違

(そしてこれから歌舞伎座夜の部ー

13755329 journal
日本

mujiの日記: 高座御免くださりましょう

日記 by muji

日本シリーズなにそれおいしいの。
 #だからチーム防禦率リーグ最下位んとこが優勝すること自体おかしいんだって

13749756 journal
日本

mujiの日記: 歌舞伎座百三十年 芸術祭十月大歌舞伎・幕見

日記 by muji

でもってだんまり幕見で今月はしまい。
公園の散歩が頭から離れないが←まあでも実際そうなっちゃってるからなぁ…
ぶっ返りは相変わらずわたわた感が残っているが、仕込み刀、確か昨日は抜き身ではなかったはずだが今日は最初から抜き身で置いてあった、ってそこまでわたわたしてるのかとry

(とりあえずー

typodupeerror

ナニゲにアレゲなのは、ナニゲなアレゲ -- アレゲ研究家

読み込み中...