パスワードを忘れた? アカウント作成

みんなの日記の更新状況はTwitterの@sradjp_journalsでもチェックできます。

過去のタレコミ一覧:
保留 0件、 却下 11件、 掲載 41件、合計:52件、 78.85%の掲載率
68505 submission
オープンソース

「オープンソースソフトウェアのつくりかた」翻訳公開中 55

タレコミ by mumumu
mumumu 曰く、
オープンソースプロジェクトの運営、エンジニアリングのノウハウを記した書籍 Producing Open Source Software の日本語版として、オープンソースソフトウェアのつくりかた を公開しています。この本は、バージョン管理システム CVSSubversion の開発に携わっている Karl Fogel の手によるものであり、Oreilly Media から 2005年に発売されているもの です。内容は オープンソースプロジェクトの立ち上げから、プロジェクトの運営と政治、カネの扱い方、ボランティアとのやりとり、バージョン管理、リリースエンジニアリング、ライセンスなどの法的問題等々、著者の長い実践や経験と多くの事例に基づいた非常に幅広いものです。これは発刊から4年たった今でも色褪せていない内容だとタレコミ子は感じています。スラッシュドットジャパンの読者の中には、オープンソースプロジェクトを実際に運営されている方々も多いことでしょう。そういった方々には勿論楽しんで頂けると思いますし、そうでなくてもソフトウェアの開発者であれば、様々な意味で参考になる部分があると思います。

尚、翻訳についてはまだ下訳が終わったばかりの直後で、細かいブラッシュアップを行っている状態です。お読みになってみてお気付きの点がございましたら、コメント等で指摘頂ければ幸いです。また、翻訳作業を様々な形で支え、励ましてくれた原著者 Karl Fogel と、日本語翻訳プロジェクトをはじめた 高木さん には改めて感謝申し上げます。

情報元へのリンク
752720 submission
spam

yaari.com からの招待状にご注意

タレコミ by mumumu
mumumu 曰く、
recompile.net より。GmailHotmailをお使いの方は、yaari.com と称するインド発なSNSからの招待メールがきた人がいると思う。このサイトにユーザー登録しようとすると、GmailまたはHotmailのパスワード入力を促される。実はこのサイト、入力されたメールアドレスとパスワードを利用してGmailやHotmailのコンタクトリストを盗み、盗んだメールアドレス全てに招待状を送信してしまう。こうして招待状を送信された人がまたGmailやHotmailのアドレスを持っていて登録をした場合、またコンタクトリストが盗まれてしまい、次の人へ、という性質の悪いねずみ講の様になり、現在広範囲で流行している模様だ。よって、仮にyaari.comからの招待状が届いた場合は、無視して破棄すべきである。また、間違って登録してしまった人は、コンタクトリストに登録されている人に注意を喚起するとともに、パスワードを変更することをお勧めする。
758814 submission
Python

Python 2.4 ドキュメント和訳完了

タレコミ by mumumu
mumumu 曰く、
Pythonドキュメント翻訳プロジェクト有志の作業により、この度バージョン 2.4のドキュメント翻訳が完了しました。2.4関連のドキュメントに全面対応したのは勿論、大幅に追加されたチュートリアルや、distutils APIの翻訳も日本語で読むことが可能になっています。充実したドキュメントを維持するための多大な有志の努力に感謝と敬意を表したいと思います。内容に対する指摘や意見は、sourceforge.jpのtracker及びメーリングリストへどうぞ。

部門名希望:2.4に追い付きました!

762218 submission
Google

Google MapsのAPI が公開される

タレコミ by mumumu
mumumu 曰く、
Google MapsのAPIが公開されている。商用サイトでなければ自由に利用可能だが、使用するには自サイトの1ディレクトリに関連付けられたAPI Keyを取得する必要がある。 サポートするブラウザとして、Mozilla, Mozilla Firefox, Internet Explorler 5.5以上, Safari 1.2以上があげられているが、Operaもある程度サポートしているとされる。実際に利用する際には、XHTMLで作成したページ上で使うことが推奨されている。APIドキュメントを眺めてみると、イベントハンドリング、オーバーレイ、地図の移動やアニメーション、アイコンの生成、Ajax関連、、等のAPIが並んでいる。さて、あなたなら何に使う?
762428 submission
レッドハット

Fedora Core 4 リリース

タレコミ by mumumu
mumumu 曰く、
Fedora Core 4のリリースがアナウンスされました(リリースノート)。 kernel 2.6.11, Gnome 2.10, KDE 3.4, OpenOffice 2.0 Beta, Eclipse 3.1 M6 等の最新のソフトウェアに加え、gcc 4.0がメインコンパイラとなり、PowerPCアーキテクチャにも対応しました。Fedora Extrasからも追加パッケージが用意されています。ダウンロードはミラーサイトもしくはbittorrentからどうぞ!
762804 submission
Python

プログラミングのなぞなぞ - Python Challenge

タレコミ by mumumu
mumumu 曰く、
Python Challengeと題する「プログラミングのなぞなぞ」が公開されています。5月7日現在、17の問題があり、問題を解くためには基本的にPythonのプログラムが必要です(前半はこの限りではない)。問題の意図を読みとり、プログラムを書き、次へ進めたときの快感は絶妙です。頭の体操がてら、/.Jの皆様も如何ですか? 尚、解答のヒントはフォーラムをどうぞ。
763206 submission
レッドハット

Fedora Core 4 Test 1とFedora Projectの新たな動き

タレコミ by mumumu
mumumu 曰く、
Elliot Leeは、Fedora Coreの次期バージョンとなるFedora Core 4 Test 1のリリースをアナウンスしました。kernel 2.6.11, Gnome 2.10 Beta, KDE 3.4 RC1等、可能な限り最新のパッケージに追随した他、gcc 4.0がメインコンパイラとなり、Java関連のパッケージの拡充が行われています。こうしたパッケージの拡充により、CD-ROM 4枚分に全てのパッケージが収まらないという事態が発生したため、xfce, exim, sylpheed等の複数のパッケージがメインのパッケージから削除され、Fedora Extrasに移されるに至っています。そしてColin Charles氏の努力により、新たにPowerPCアーキテクチャのサポートが加わったことも見逃せません。

また今年より、Red Hatは新たな取り組みを始めています。いささか古いものですがCNETの記事によると、Red Hatはコミュニティからバグ報告くらいしか受け入れることができなかったこれまでの開発体制を改め、開発者を受け入れるため、CVSリポジトリやBuild Systemを提供することで、コミュニティにいる開発者の力を活用し、連携を強めようとしています。こうした開発体制について話し合うべく、Fedora User and Developer Conference(FudCon)が先月18日に開催されています。話し合われた内容についてはColin Charles氏のBlogで触れられています。

763799 submission
レッドハット

Fedora Core 4のリリーススケジュール公表

タレコミ by mumumu
mumumu 曰く、
Bill Nottinghamは、Fedora Coreの次期バージョンのリリーススケジュールfedora-devel-listで公表した。ここ3,4週間以内に最初のテストバージョンとなるtest1をリリースして開発を続け、最終リリース日は(まだ仮のものながら)5月16日となるとしている。

Fedora Core 4には、収録予定の主なソフトウェアとして(利用可能であれば)gcc 4.0、GNOME 2.10、KDE 3.4、Xorg 6.8.2等が含まれる。また、Mac miniの発表に合わせてくれたかのようなPPCアーキテクチャのサポート、Eclipseを含めたgcjアプリケーションの強化が行われ、仮想マシンXenとの統合が開始される予定となっている。

さらにBillはこのアナウンスの中で、いくつかのパッケージはFedora Extrasから提供されるようになるだろうとの見通しも示している。

764047 submission
PHP

PHP 4.3.10, 5.0.3リリース

タレコミ by mumumu
mumumu 曰く、
PHP 4.3.10 及び5.0.3のリリースがアナウンスされました。基本的にメンテナンスリリースとはされていますが、双方のバージョン共に複数の重要なセキュリティ問題に対する対処が為されているため、PHP開発チームは全てのPHPユーザーに対して可能な限り早くアップデートすることを強く勧めています。
typodupeerror

普通のやつらの下を行け -- バッドノウハウ専門家

読み込み中...