パスワードを忘れた? アカウント作成
13532785 journal
マイクロソフト

nemui4の日記: no music, no life 5

日記 by nemui4

MS曰く
「音楽もない、命もない」
だそうな。
https://twitter.com/esc444/status/965249196566626304/photo/1

google翻訳
「音楽なしでは生きていけない」
割りとまともで面白くないね。
ひねりなさい(違

この議論は、nemui4 (20313)によって ログインユーザだけとして作成されたが、今となっては 新たにコメントを付けることはできません。
  • by onetime_id (39093) on 2018年02月22日 13時01分 (#3365679) 日記

    google翻訳で
    「Disability」を翻訳すると「身体障害」と出て
    一件普通なんだけど振仮名が Karada shōgai だったりする。

    • by nemui4 (20313) on 2018年02月22日 13時25分 (#3365698) 日記

      身体障害 の同義語
      名詞
      片端, 不具, 身体障害者

      漢字での表記を初めて見ました。
      最近聞かない言葉で、もう一般的には通用しない気がしてきた。

      昔は差別的に扱われていて使用するのを忌避された結果、マイナスイメージ的な共通認識が無くなって一般的には通用しにくくなった言葉ってけっこうありそう。

      親コメント
  • さぁ、音楽を始めよう

    • 昨日作った木の枠に、市場で見つけてきた糸を張る。家畜の腸を撚ったものでライ麦の小袋一つと交換した。
      「弦」をつまびく。音が部屋一杯に広がった。この世界では意図的には発せられることは無い音だ。
      用意した衝立をちょうど弦の真ん中に入れて押さえる。確かピタゴラスはこうやったはずだ。
      妻、元の世界の孝美は平均律を教えてくれたが、機械無しで調律する手法を知らずにこの世界に来てしまった。
      弦に指をかける。世界よこれが音階だ。
      強く弾いてしまった。響いた音に驚いてミーシャが部屋に飛び込んできた。手をライ麦粉で汚したまま。

      見世物の様に王太子殿下の城に連れてこられたとき、違和感を覚えたのは音だった。
      大小のドラムによる見事な演奏と踊りで歓迎してくれたのが、音階が欠けていた。
      王太子殿下の支援の元、言葉、世界の知識、そして文字(これは驚かれた)を覚えた。
      王太子殿下に助言するふわふわした職と、この世界での妻ミーシャを得て城下に移った後も音に対する疑問は残ったままだった。
      そして音律の「再発明」を決意した。
      理由はある。かつて音階楽器があった可能性が壁画等に僅かに見いだせる。それが失われたのは700年前の災いと推測できる。そして災いの主を私は恐らく知っている。この世界への転移中に見た人影は確かに菅野浩二、孝美の兄だ。
      王城の地下回廊の壁画に描かれた災いの主は、まさにそれだった。

      親コメント
      • gdgd群像劇にすると…というか完全五度四度は管楽器向けじゃないの?

        狩人狩猟兼獣製角笛吹き男だとか海女兼ほら貝吹き女に異世界転生した者が
        ピタゴラス音階を提唱して覇権を唱えたり(獣人とか人魚みたいな亜人?)
        金属を扱ったり炭焼きする種族に異世界転生した連中(たぶんドワーフ)が
        木炭で木琴作ってミーントーンを唱えたり
        みたいなよきライバルがきっと登場するんだろうな。

        魔族かつ魔道具に長けた人がパイプオルガンで圧倒させる場面が欲しい。
        とりあえずパイプオルガンが登場したらなんでもありの反則プレイができる。

        親コメント
typodupeerror

人生の大半の問題はスルー力で解決する -- スルー力研究専門家

読み込み中...