パスワードを忘れた? アカウント作成
13836386 journal
変なモノ

nemui4の日記: じんわりほっとな十六茶しょうが入温素材 2

日記 by nemui4

というPET茶がだいぶん前にスーパーのワゴンで投げ売り(70円位)されてたのを買ってたのを忘れてて今日飲んだ。

飲みながらラベルを見てると裏側に「コールド専用」の文字があった。
表には「温素材」って書いてあるし、どっちやねん。

よく見ると、一旦耐熱容器に移してからレンジ加熱して温めて飲めと書いてある。
そんなめんどくさいPET茶売れるんか・・・って、売れなかったから投げ売りか。

味も微妙。

試しに一回だけ製造して消えていくパッケージ食品(飲料)ってどんだけあるんだろ。

この議論は、nemui4 (20313)によって ログインユーザだけとして作成されたが、今となっては 新たにコメントを付けることはできません。
  • by manmos (29892) on 2019年02月13日 13時39分 (#3564132) 日記

    PETボトルは
    ・冷たいの専用(キャップボトルのネジ部分までPET)
    ・常温または冷たくして売る用(商品が詰められるとき暖かい可能性あり)
    ・暖かくして売る用(キャップボトルがオレンジ色)

    があって、「暖かくして売る用」の奴は中身が何であろうと、「あたたくして売る棚」が撤去される時期に投げ売りされます。

    あと「あたたくして売る棚」は狭いのでちょっと売れないだけで投げ売りです。

  • by kei100 (5854) on 2019年02月12日 21時11分 (#3563691)

    温素材≠ホットでございます。
    暇ならプレスリリース [asahiinryo.co.jp]でも。

     『アサヒ じんわりほっとする 十六茶』は、東洋健康思想において温素材とされる“しょうが”を使用した寒い季節にぴったりの健康ブレンド茶です。「アサヒ 十六茶」らしいカフェインゼロですっきりとした飲みやすさはそのままに、“しょうが”のほどよい辛みが感じられる味わいに仕立てています。
     パッケージは、温素材の特徴を表現するため暖色の赤色を背景に、商品の特徴である“しょうが”入りであることを明記しました。裏面では中身を耐熱容器に移し替えて温めて飲んでいただく楽しみ方があることも併せて訴求しています。

typodupeerror

物事のやり方は一つではない -- Perlな人

読み込み中...