パスワードを忘れた? アカウント作成
13981666 journal
変なモノ

nemui4の日記: 煽り文句「ほぼ無料」 6

日記 by nemui4

「アフタヌーン」などコミック誌の電子書籍1年分が「ほぼ無料」 講談社の狙いは
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1908/14/news094.html

 「AmazonのKindleストアで、講談社のコミック誌が破格のセールを行っている」──こんなニュースが8月10日ごろからネット上で話題になっている。例えば、青年漫画誌「月刊アフタヌーン」の2018年分(12冊)は定価8400円のところ、168円に値下げされている。さらに半額分のAmazonポイントが付与されるため、実質84円となり、定価の99%オフで購入できる状況だ。

無料と168円は「ほぼ」ではなくて完全に違う。
真面目にキャプション書くなら「~一年分が実質99%OFF」くらいが妥当でしょうね。
タイトルで煽らないと記事読まれないんだろうけど。

(実質)「無料」「ただ」とかCMで連呼されすぎてありがたみ無くなってきてる昨今。
逆にどうにかして元取る気満々だろうなと思ってそういうワードが入ってる宣伝見ると忌避してしまうヘタレ。

モーニング・ツーとアフタヌーンの2017.2018年版ポチっとしてしまった。
帰ったら Kindle Fire になだれ込んできそうだけど、たぶん容量不足。

この議論は、nemui4 (20313)によって「 ログインユーザだけ」として作成されている。 ログインしてから来てね。
  • by firewheel (31280) on 2019年08月15日 12時29分 (#3669445)

    > 帰ったら Kindle Fire になだれ込んできそうだけど、たぶん容量不足。
    購入時に、事実上の「自動ダウンロードしない」設定である、
    「配信先: Cloud Reader」に設定するのを忘れると悲惨。

  • 100-200円は捨て値というか、損になっても文句がでなそうな位の値段、という感覚自体はわかるかなと

    利益とかまるでない値段になるわけだし、そこを強めに言いたい気持ちもわからんでもないかなあ...

    # だからって、良いとまでは言いませんが

    今回は雑誌側だけど、講談社は1ー2巻あたりの無料をときどきやるので、社風もあったんだろうな

    --
    M-FalconSky (暑いか寒い)
    • 長編や定番化しているコミックスでの1~数巻無料はありますね。
      お試しの拡大版的な扱いでしょうね。
      ありがたく利用させていただいてます、そしてたまに続きを買ったり。

      >100-200円は捨て値というか、損になっても文句がでなそうな位の値段、という感覚自体はわかるかなと

      アフタヌーンも今は700円するんですね、昔買ってた頃(1990年代~)はいくらしてたのか覚えてない。
      あの頃雑誌だけで毎月いくら使ってたんだろう、今はゼロだけど。

      子供の頃に初めて買って(もらって)読んだ週刊少年マガジンが確か70円。
      そして、デビルマンでの牧村夫妻拷問シーンがトラウマ化。

      親コメント
      • 「一冊7円」って考えると、「ただ同然」と言われても納得、って感じました。
        ってことで、とりあえずアフタヌーン、モーニングツーと、KISSの2017/2018を購入。

        アフタヌーンとモーニングツーは以前は購読してたけど、読む作品が減ってきてコストパフォーマンス悪くてなんとなく買うのやめたって感じだったので、まあそれなりに読む作品があるんだけど
        KISSは、目当ては「おひとり様物語」(谷川史子)だけ。雑誌を買う気はしてなかったけど、この値段ならって、ついでにポチっちゃった。

        親コメント
typodupeerror

人生unstable -- あるハッカー

読み込み中...