パスワードを忘れた? アカウント作成
15442851 journal
変なモノ

nemui4の日記: サラリーマンという言葉は蔑称的な意味合いで使用されることがあります 8

日記 by nemui4

これも本質か
>サラリーマンを取り巻くその他の人気の概念は、過労死、または過労死を。

Salaryman (Wikipedia 英語ページをchromeで自動翻訳)
https://en.wikipedia.org/wiki/Salaryman

サラリーマンは毎日電車に乗って首都圏で働く(東京駅、2005)
用語のサラリーマン(サラリーマン、sararīman)は、いずれかを意味するサラリーマンの労働者。日本の大衆文化では、これは、彼が雇用されている企業への最優先の忠誠心とコミットメントを示すホワイトカラー労働者によって具現化されています。

サラリーマンは長時間労働し[1]、追加の残業をし、飲酒、カラオケの歌、同僚とのホステスバーの訪問などの仕事後の余暇活動に参加し、他のすべてよりも仕事を大切にすることが期待されています。サラリーマンは通常、大学を卒業した後に会社に入り、彼のキャリアの期間中その会社にとどまります。

サラリーマンを取り巻くその他の人気の概念は、過労死、または過労死を。保守的な日本文化では、サラリーマンになることは若い男性に期待されるキャリアの選択であり、このキャリアパスをとらない人は、柱頭と名声の低い生活をしていると見なされます。一方、サラリーマンという言葉は、雇用主への完全な依存と個性の欠如のために、蔑称的な意味合いで使用されることがあります。

サラリーマン (Wikipedia日本語ページ)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%A9%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%B3

サラリーマン(英: office worker / 和製英語: Salaryman)は、雇用主からSalary(俸給)を得て生活している者、または、そのような給与所得者によって構成された社会層をいう[1]。リーマンと略されることがある[2]。明治期に生まれた和製英語であり、男性をイメージさせるため、女性に対してはOLやキャリアウーマンなどと呼び区別する場合もある。男女平等の観念が広まった事で、どちらも死語になりつつある[3][信頼性要検証]。

  • 自営業者の人がサラリーマンを悪く言う時は
    (1) 口を開けて待っていれば給料を貰えて楽だね。こちらは毎日必死なんだ
    (2) 安い給料でこき使われて捨てられるだけなのによくやっているね。こちらは自分のペースで働いて儲かっているよ
    という二通りの方向があると思う。
    (1)も(2)ももっともな話だから別にいいけど、そちらも安易に国を頼ったり、国に文句を言うだけなんてしてないよねとは言いたくなる。
    ここに返信
    • > そちらも安易に国を頼ったり、国に文句を言うだけなんてしてないよねとは言いたくなる。
      自分はサラリーマンですが、上記のどこがよろしくないのか、
      またサラリーマンにおける所属会社との関係と対置せらるものなのか、
      正直決め手に欠けるのではないかと思います。
      無論自分が(自営業の人から)そう言われたところを想像すれば、気持ちは分かるのですが。
      やるなら別の切り口で反発/抵抗するかなー、と。

    • by Anonymous Coward

      国民なんですから、国にあれこれ要求したり批判するのは当然の事です
      サラリーマンがそれをしないのは単に会社におんぶに抱っこしてもらってるからで、
      経営層は全力で国に頼ったり文句を付けたりしてますよ
      安易だとか文句を言うだけとか、サラリーマンがどの口で言ってるんだって感じです

    • by Anonymous Coward

      批判されるのは政府というより、大半は与党自民党だけど
      自民党からしてみりゃ口で褒めるよりも投票で表現してくれたほうがうれしいはず。
      そして、国民は自民党にばかり投票して、文句ばかりいってる野党には投票しない。ここに国民の本音がある。

  • by Anonymous Coward on 2021年10月08日 10時18分 (#4128094)

    > Hansei (反省, "self-reflection") is a central idea in Japanese culture, meaning to acknowledge one's own mistake and to pledge improvement. This is similar to the German proverb Selbsterkenntnis ist der erste Schritt zur Besserung, where the closest translation to English would be "Insight into oneself is the first step to improvement".
    https://en.wikipedia.org/wiki/Hansei [wikipedia.org]

    >Self-criticism involves how an individual evaluates oneself. Self-criticism in psychology is typically studied and discussed as a negative personality trait in which a person has a disrupted self-identity.[1]
    https://en.wikipedia.org/wiki/Self-criticism [wikipedia.org]

    「反省」って概念そのものが英語にもドイツ語にも訳されない日本の奇習扱い
    関連項目に挙がってる「自己批判」に至っては自我の崩壊した精神病扱いってことも驚き

    ここに返信
    • by SlippingStaff (46608) on 2021年10月08日 13時08分 (#4128233) 日記

      > 「反省」って概念そのものが英語にもドイツ語にも訳されない日本の奇習扱い
      > 関連項目に挙がってる「自己批判」に至っては自我の崩壊した精神病扱いってことも驚き

      いやいや、そのWikipediaの記事にそんなことは書かれていませんよ。
      訳を急いだのかよく読まなかったのかは分かりませんが、よろしくない。
      流言飛語と言って良いレベルです。(反省や自己批判に、過剰に悪い印象をお持ちでしょうか?)

      Hansei
       奇異なものとしての扱いはどこにも無く、欧米における同様の概念も挙げられている。
       むしろ、改善・謙譲による成功といったポジティブな見方。というか褒めている。

      「反省」とは、日本文化の中心にある考え方の1つで、自分の間違いを認めて改善を誓うという意味です。
      これは、ドイツのことわざ「Selbsterkenntnis ist der erste Schritt zur Besserung」に似ており、
      英語に訳すと「自己への洞察は改善への第一歩である。」となります。

      To stop hansei means to stop learning. 反省をやめるということは、学習をやめるということです。

      Self-criticism
       精神病理的にはネガティブな側面が大きく、「うつ病の危険因子」等と理解される。という説明。
       記事の最初に心理学(精神病理)用語としての説明であることが謳われていて、
       日本語の「自己批判」「反省」の説明にはなっていない。

      自己批判は、個人が自分自身をどのように評価するかに関わります。(「~という意味を含みます」か?)
      心理学における自己批判は、典型的には、自己同一性が損なわれた否定的な性格特性として研究され論じられています。

       なお「性格特性」でググるとわかりますが、これは精神病や病状そのものを指す言葉ではありません。

    • by Anonymous Coward

      「社畜」を英訳すると "Salaryman" になるそうな。

    • by Anonymous Coward

      あえて現地語をそのまま使って批判的に使ってるだけのことを、訳さないと勘違いするのはみっともないからやめた方がいいよ

typodupeerror

吾輩はリファレンスである。名前はまだ無い -- perlの中の人

読み込み中...