パスワードを忘れた? アカウント作成
15458842 journal
変なモノ

nemui4の日記: リアル人獣細工 65

日記 by nemui4

ブタの腎臓をヒトへ、拒絶反応抑えて移植 米国で初成功(字幕・21日)
https://jp.reuters.com/video/watch/idOWjpvC27M26RO3KWBK6MBB929U49NGE

米ニューヨーク大学(NYU)ランゴーン・ヘルスの外科医らが、遺伝子操作されたブタの腎臓をヒトに移植することに成功したと発表した。免疫系による拒絶反応を起こさず、ブタからの移植に成功したのは今回が初めてとなる。

大きさとかも人にとっては丁度いいらしい。
移植待ちの人は沢山いるそうなので、このままうまくいってほしい。

友人や親戚にも腎障害の人は何人もいる。
自分も入院のたびに腎機能が弱いと医者に言われているのでわりと切実な話題。

  • 今回は (スコア:5, 参考になる)

    by kawakazu (45966) on 2021年10月22日 8時44分 (#4137344) 日記
    脳死患者を使った治験だったようですが
    来年にも末期の腎不全患者にも試すようですね

    豚の寿命は10〜15年ぐらいらしいので臓器がどれくらい持つのかがわからないですが
    成功し実用化されていくことを願います

    参考URL
    ヒトに「ブタの腎臓」を移植することに初成功! (2/2) - ナゾロジー
    https://nazology.net/archives/98562/2 [nazology.net]
    ここに返信
    • by Technobose (6861) on 2021年10月25日 18時36分 (#4139407) 日記

      移植したブタの臓器がダメになる前に、本人の臓器を再建できるような技術が開発されてればいいよね。
        IPS細胞みたいなのを使って、移植した臓器を足場にして、本人由来の細胞が代謝と共に入れ替わっていって、数年すると本人由来の新しい臓器が出来上がってるイメージ。
        あるいは、IPS細胞を使って作成した臓器の元(種?)も一緒に移植して、その臓器が十分機能するまでの期間、ブタの臓器を利用するとか。
        いずれにしても、疾病で失われた内臓の代わりだけでなく、老化への処置にも使えそう。

       

      • by kawakazu (45966) on 2021年10月25日 19時32分 (#4139456) 日記
        人工臓器のほうが早くできると思ってた人間からすれば
        異種から臓器の生体移植はすごいなあという印象です

        ただ上記のことが確立しちゃうとまた持たない国との格差が開くので
        どうなんだろうって感じです
        あと、倫理観無視してもいいんですかね?

        # サイボーグ009みたいな人工臓器が先に実用化すると思ってた
        ## こんなことしても人間120歳限界説は超えられないだろうなあと思う人間
    • by Anonymous Coward

      ダメになったらカートリッジ方式で手軽に交換できるようになるといいなと妄想

    • by Anonymous Coward

      心臓ペースメーカーや埋め込み式除細動器が5~10年だそうなのでそれより長いですね
      とはいえ、腎臓なら 交換手術=もう1回移植 だから心臓ペースメーカーや埋め込み式除細動器の交換より
      大掛かりな手術になりそう。(こちらは本体の交換だけで済むらしい)

  • by matsu03 (34226) on 2021年10月25日 16時16分 (#4139279) 日記

    ウソだ

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      ウソ [wikipedia.org]の腎臓は小さすぎる気がしますが。
      あと鳥類は、尿素じゃなくて尿酸で排泄するんだっけか。

  • by Anonymous Coward on 2021年10月22日 14時03分 (#4137606)

    豚の臓器をが使えないかというのは、だいぶ前から研究されていて(例えば [bbc.com])、
    そのとき豚由来の病原菌の問題などがありましたが、人移植(実用化は、まだだいぶ先でしょうが) までこぎつけられたようですね。

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2021年10月25日 15時15分 (#4139230)

    豚の内臓移植が先か
    いps細胞から分化したランゲルハンス細胞を組み込んだ人工腎臓が先か

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2021年10月25日 15時27分 (#4139241)

    最近の人類は豚化してるので、拒絶反応は少ないだろう。
    俺は痩せた。

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2021年10月25日 15時33分 (#4139245)

    どれくらいもつんだろうか?
    移植を受けるまでのツナギで使うのか移植を受けた本人が亡くなるまで使えるのか。
    豚と人って寿命が違うと思うんだけど、そこらへんどうなんだろう?

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2021年10月25日 15時34分 (#4139247)

    ネコへの移植の方が先に進むのではないか?
    というかブタの腎臓を持つネコを遺伝子組み換えで作成するとバカ売れするのでは?

    東レが猫の腎臓病治療薬を開発
    https://srad.jp/story/17/01/26/0419222/ [srad.jp]
    > 猫の死因で最も多いのは腎不全とされているが

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      猫に移植するなら
      「ブタの腎臓を持つネコを遺伝子組み換えで作成する」
      じゃなくて
      「ネコの腎臓を持つブタを遺伝子組み換えで作成する」
      になると思うんだけれども違うの?

      • by Anonymous Coward

        ネコの腎臓は欠陥品なので、そこを遺伝子レベルでまともな腎臓に交換してしまうということです

        • by Anonymous Coward

          それ、ブタの腎臓じゃなくて普通にネコの遺伝子治せばいいだけじゃないかなと。

  • by Anonymous Coward on 2021年10月25日 15時51分 (#4139265)

    移植臓器の供給と拒絶反応の問題が解決する革新的な治療法になり、多くの人の命が救われることになるだろうが、
    ムスリムの人には自分の命がかかっているとしても受け入れられない治療法になるだろうか。
    あるいは宗教の偉い人 [srad.jp]などが「遺伝子操作された豚は豚ではない」とかの見解を示して、
    恩恵を受けられるようになるだろうか。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      カピバラかなんかを使うんじゃないか。

      #そういえば羊のDNAを組み込まれた人の小説、「アンドロイドの夢の羊」なんてのもあったな。

    • by Anonymous Coward

      味の素では豚の酵素を使っていただけで現地法人の社長が逮捕されるぐらいだったので、まず無理じゃないかな。
      豚に関しては、あんまり理屈を捏ねてどうにかなる(どうにかする)余地がなさそうに感じる。

      • by Anonymous Coward

        調味料程度なら、使わないという選択をしても命にかかわることではないが、
        イスラム法の適用の仕方の判断に携わるような人だって、臓器移植が必要な病気に罹ることもあるだろう、
        あるいはその人の子供がそういう病気になることも。
        そのときに「豚だから」とあきらめられるものなのかな、と。

        • by x-rebuttal (33869) on 2021年10月25日 18時05分 (#4139369)

          輸血を認めない教義の宗教の人が輸血を拒否して死ぬケースとか、意識不明のうちに輸血されて訴訟になったとかなかったっけ?
          個人的にはどう生きるかを選ぶ権利と同程度にどう死ぬかを選ぶ権利はあると思うので、自分の信じる教えに殉じて死ぬのもまた自由だと思う

        • by Anonymous Coward
          イスラム教といっても、宗派や個人によって違うとしか言えませんが、
          内服薬のカプセルにブタ由来のゼラチンが使われているものがあるので飲めないとか、ラマダン期間には内服薬が使えないとか、そもそも女性は家族以外の男性に肌を見せられないので、男性医師は診察すらできないとか。
          信じられないかもしれませんが、命より大事なものを持ってる人たちがいるんですよ。
          • by Anonymous Coward

            でもそもそも、「不浄な動物 [wikipedia.org]」は、
            生贄に捧げたり食べたりしてはいけないと教義に書かれているが、「その臓器を移植してはいけない」とは書かれていないので、
            移植を受けても教義に反することにはならないといいわけすることができるかも。

            • by Anonymous Coward

              理屈と膏薬はどこへでも付くので、宗教指導者が許可したければ許可するだろうし、許可したくなければ許可されないだろうね。

    • by Anonymous Coward

      イノシシではどうだろうか。

  • by Anonymous Coward on 2021年10月25日 15時58分 (#4139268)

    レポゼッション・メン [imdb.com]』の世界が到来するか。

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2021年10月25日 20時54分 (#4139517)

    臓器をコラーゲン組織だけにしてその上に細胞を植え付けるとその臓器になる、拒否反応は無い
    って研究があった気がするんですけど、そっちはどうなったんだろう?

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2021年10月25日 21時42分 (#4139547)

    先月に腎臓の生体移植を受けました。
    術後は、移植腎が機能する間は拒絶反応防止の免疫抑制剤を飲み続ける必要があるのですが、この記事の場合は必要ないとの事で、画期的ですね。
    一卵性双子以外、親兄弟間ですら拒絶反応があるのに、拒絶反応が無いって事は本人由来の遺伝子でしょうかね?
    また、拒絶反応は3週間目くらいまでに発生する急性拒絶反応と、じわじわくる慢性拒絶反応があるのですが、今回は超短期の2日だけって事で続報が待たれます。

    ドナーに「拒絶反応があるお前は豚以下」とか言うと(文字通り)鬼畜野郎ですねw

    ここに返信
typodupeerror

「科学者は100%安全だと保証できないものは動かしてはならない」、科学者「えっ」、プログラマ「えっ」

読み込み中...