パスワードを忘れた? アカウント作成

nenonenoさんのトモダチの日記みんなの日記も見てね。 アカウントを作成して、スラドのモデレーションと日記の輪に参加しよう。

13510981 journal
日記

nenonenoの日記: ある書店にて

日記 by nenoneno

昔、岩手へ仕事で行った帰りに次の新幹線まで時間つぶしに書店に入った。
整然としているが、やたらポップが多い事が印象に残っている。

レビューのコピーをカバーにし、更にポリ袋に入れてタイトルが解らない形で売られている本があった。
最初は素通りしたが、店内を一巡して帰りにもう一度目をやると「ぜひ読んでください!」的な内容だった。
レビューを見て買わずにはいられなくなった。

内容はドキュメンタリー、文庫で2cm位厚みがあったけれどもすぐ読んでしまった。
起きてはいけない事が現実に起きている。しかし警察は沈黙する。
こんなひどい話がいくらでもあると考えると、警察や司法とは何だろうか。
と思うと共に、信念を持って取材を続けるライターの凄さを感じた。

思い出したメモとして。

12851526 journal
日記

nenonenoの日記: 20 18 4 6 12 1

日記 by nenoneno

亡くなったニュースが流れた前日に、姉と偶然「大橋巨泉は、なんでも鑑定団にもう出ないかなぁ」と話していたので驚きました。

追悼放送をやってくれないかな、ハウマッチ1年分とか。

お悔み申し上げます。

12731907 journal
日記

nenonenoの日記: お山の大工眠る 1

日記 by nenoneno

漫画家の小山田いくさんがお亡くなりになったそうです。詳細は不明?!

枕元に「すくらっぷブック」と「きまぐれ乗車券」があってたまに読み返してた。
自分が中学に上がった頃にスクラップが連載されていた。単行本を買う小遣いは無かったからもっぱら立ち読みであったと思う。中学校の記憶は殆ど無いけれども、スクラップの多くの話は頭に残っている。「バーミリオン」や「イーゼルカバー」特に印象深かったのは「フロストフラワーポエトリー」カラーの扉絵…

心よりお悔やみ申し上げます。楽しい作品をありがとうございました。

typodupeerror

UNIXはシンプルである。必要なのはそのシンプルさを理解する素質だけである -- Dennis Ritchie

読み込み中...