パスワードを忘れた? アカウント作成
14178750 journal
日記

nnnhhhの日記: ウィルスの出どころが中国じゃ無かったらどこか 10

日記 by nnnhhh

中国じゃないとしたらどこがありえるかな?

候補としては
* むっちゃ流行ってる欧米(気付くのが武漢より遅かった)
* なぜかあまり流行らない東アジア(元々地味にはやってたため感染が広がりにくい)
あたりが候補なのか。
どっちもそれなりにそれっぽいが、抗体検査の陽性率とかでアジアが妙に高いという話はないみたいなので前者の方がまだありそうなのか

前者だとすると…
人数的にアメリカなのなかなぁ…

後は
* 人口で勝負のインド
* 中国人が多いという噂のアフリカ

なんせ武漢とか国際都市だし中国商人とかどこにでも居そうだからうっかり持ち込んじゃうってのはありそうな話ではある。

旅行客の方があるんかなぁ
適当に探すと2017年だとタイが一位らしい
https://www.tourism.jp/tourism-database/viewpoint/2018/04/lingling-saigo-6/
2位は日本か

日本も絶対に違うとは言い切れんよなぁ現状

野生生物から見つからんことにはな…

なお「中国に決まってる!」とか言う意見は要りませんので悪しからず

  • by saratoga (23467) on 2020年05月07日 19時00分 (#3810503) 日記

    温暖化で永久凍土から溶け出してきた?ちょいちょいニアミスしてる小惑星(オウムアウアとかあったな)から?
    でも中国がしっくりくるのは、武漢が赤壁にほど近い、というのもある。
    曹操が風土病に斃れた兵士を舟に積んで孫権の陣に、というのは羅漢中の創作なのか史実なのか(知らんけど)。河南は瘴癘の地なり。

    ここに返信
    • by nnnhhh (47970) on 2020年05月07日 19時07分 (#3810507) 日記

      小惑星は考えなかったなぁ
      パンスヘルミア仮説的な奴ですか
      たんぱくのエンベロープもあるしちょっと厳しそう

      永久凍土から、となるとロシアかカナダあたりか…

    • by Anonymous Coward

      NCBI(アメリカ国立生物工学情報センター)は、はっきりと「COVID-19(SARS-CoV-2)のエンベロープゲノムは、SARS(SARS-CoV)の3年前のウイルスと100%同じ」と発表しているんですよね。
      何ならgit hubでゲノムが公開されているから、確認してみるのも楽しいですよ。

      で、本題としては、「外側の膜(細胞に入り込むための鍵)が同じで中身だけ違うゲノムのウイルス」というのは自然発生ではあり得ないから、人工的につくられたウイルスであることは確実でしょう。
      永久凍土や小惑星、野生動物起源説は残念ながら無理がある。

      早い段階から「中国の関係者による告発」とか話題になっていたから、やっぱりそうなんじゃないの?ってみんなが思うのは避けられないでしょうね。

      • by nnnhhh (47970) on 2020年05月08日 3時09分 (#3810699) 日記

        何故ありえないんでしょう
        中身だけ変わることもありそうですが
        いや1と2で中身がどれだけ似てるか全く未確認ですけど

        実際何種類もサブタイプが出てるのに、
        お話のとおりであればエンベロープは全く同じなんでしょうし、安定というか変異が致命的になりやすいんかな

      • by Anonymous Coward

        外側がSARSと同じなら、SARSに対する抗体研究を流用できそうだし、
        外膜が変異しない、安定した物なら抗体作成も難しくないのでは?
        (抗体はウイルスの外側の特徴をキーに識別するものだし)

        また、ゲノムの一致率であれば、SARS-CoVよりも、
        コウモリ由来のSARS系のウイルスとの相同性のほうが高いという論文が
        Natureに掲載された [natureasia.com]なんて情報もあります。

        もし、コウモリ由来ウイルスに似せるようにデザインしたのであれば、
        外側だけ既存のウイルスに100%似せる(人為的にみせる)理由はないのでは?

        NCBIがそのように発表した情報は、本当に掲載されていますか?

  • Nextstrainで遺伝子トラッキング [nextstrain.org]してますが、フランスとかで見つかってる去年の症例のウィルス遺伝子データがどこら辺の系統に入るかですねぇ。
    スラド日記 [srad.jp]に書いたように、中国の石氏の研究の通りだとするとコウモリの集団の中でコロナウィルスが循環しているらしいので、他の国のコウモリ集団でも循環しているかも。あとハクビシンか。
    USAは過去のSARS騒ぎの後、ハクビシンは輸入禁止にしてますが国内移動は禁止とはしてません。
    考えられるのはコウモリのグアノ狙いでヒトが洞窟に侵入して感染・持ち込むとかですかねぇ。

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2020年05月07日 19時18分 (#3810514)

    スペイン風邪は最初は米国ではやったらしいですが、死者が多かったスペインの名前がついちゃったとのこと。
    じゃぁ、やっぱりアメリカ風邪かな。

    武漢風邪って言わないみたいですしねぇ

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2020年05月22日 1時21分 (#3819822)

    コウモリ由来のウイルス(それがSARSの原因菌なのか新型コロナウイルスなのかはおいといて)が、
    武漢で蔓延して各国にばら撒かれたのか、別のどこかで(突然変異により)発生したウイルスが、
    武漢で発見されたなのかはわかりませんが、

    未知のウイルスが獣から人へ感染したのか、人から人への感染が(突然変異により)強毒化したにしても、
    人対人で感染する脅威のあるものなら、人口密集地域で発見されるのは別におかしなことではないような気がします。

    人口密集地域であればどこでも発見される可能性はある(確率的に差はありますが今回でいえば人口的には大多数)し、
    人為的に作られたウイルスであると確たる証拠が掲示されていないか、どこも採用していない以上、
    どこが発症かという議論は不毛だし、それでも議論を続けるなら、脅威的なウイルスを発見する・世界に認知させる
    機会を失わせる行為のように感じます。

    # 人為的に作られたものか否かみたいな話が含まれてしまった結果、
    # どこ起源か?みたいな話になってしまったように感じ、
    表結局は現代版の魔女裁判(中国発症なら独自研究により開発されたウイルスだと妄想する)にしか見えない

    ここに返信
typodupeerror

UNIXはシンプルである。必要なのはそのシンプルさを理解する素質だけである -- Dennis Ritchie

読み込み中...