パスワードを忘れた? アカウント作成
14090966 journal
日記

nodocumentsの日記: Hyper-V 4

日記 by nodocuments

うん、わたしには無理だわ、これ。
仮想NICに物理NICのデバイス名使いまわしてたり、仮想スイッチにIP Addressが付いたり消えたり、仮想ブリッジに(略
理解できない。怖い。

  • Hyper-VはホストOSも含めて全部仮想マシンで、全てハイパーバイザの手のひらの上で踊らされているから、と考えると理解の助けになるかも。

    ここに返信
    • わたしが理解できないと引っかかってるのは、ネットワーク機器の常識と整合しないとこなんですよ。
      頭の中に展開する仮想ネットワーク図と、Hyper-Vが作る仮想ネットワークが全然合わない。
      仮想ブリッジが物理NICにバインドされてる?ブリッジなの?NICなの?え、NAT使える?ルータ!?といった混同が全然だめ。
      物理と仮想の層をごっちゃにしてくれてる点は、実は全部仮想と考えればいいのかもしれませんけど、
      仮想機器の命名ルールがもちょっと整理されてくれないとわたしには怖くて使えない。

      • by Anonymous Coward

        仮想スイッチと仮想NICとして、役割と管理ツールが明確に分かれてることがわかれば、話は簡単ですよ。
        ・仮想スイッチ スイッチマネージャーで作成/管理する。そのスイッチがどの物理NICとつなぐのか、あるいは繋がないのかを決める
        ・仮想NIC 仮想マシン(ホストOS役を含む)に必要なだけ作成する。どのスイッチにつなぐのかだけを決める。

        VMWareのような物理NICと仮想NICでのブリッジのようなものは存在しません。
        仮想NICは、常に仮想スイッチとだけつながります。

        スイッチマネージャの外部ネットワークのところのチェックボックスを入れると、その物

    • >Hyper-VはホストOSも含めて全部仮想マシンで、全てハイパーバイザの手のひらの上で踊らされているから、と考えると理解の助けになるかも。
      VMwareインストールしてCentOS8 x64をインストールしようとしたら、
      このホストでは64bitはサポートされません、みたいなことを言われて
      Hyper-Vアンインストールしたら警告が消えました。
      なるほど、全て仮想化とはこういうことかとしごく納得。

typodupeerror

私は悩みをリストアップし始めたが、そのあまりの長さにいやけがさし、何も考えないことにした。-- Robert C. Pike

読み込み中...