パスワードを忘れた? アカウント作成
495024 journal

nontanの日記: 頭の中を白紙にして 2

日記 by nontan

謙虚な気持ちで「なぜ?」を繰り返す。
ひたすら視る、ひたすら「なぜ?」を繰り返す。
そうすることで原因から真因にいたることができる。

白紙と謙虚がキーワードだと思う。
もしそれらがなかったら傲慢な
とらわれた心でものごとを視てしまう危険がある。
そして正しい判断ができなくなってしまう。

改善を繰り返すことや「なぜ?」を繰り返すことは
とらわれない自由な心とは相容れないのではないかと
ずっとひっかかっていた。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by power (11625) on 2007年05月09日 12時24分 (#1154651) 日記
    やはり謙虚な気持ちではないかと思う今日この頃。
    (私の周りに居る)設計者は傲慢不遜な思想に凝り固まっている人が多いなぁ、と思うからでもあるけれど。
    他者からの指摘や疑問に対する対応が傲慢不遜なままであれば、物事の本質を捉えることが出来ないし、それゆえに新たな改善への道を閉ざすことになる、と思うのです。
    全てを把握し、理解しているなんてのは、まさに神の領域なわけで、それはあり得ない。だからこそ謙虚に疑問に感じたことを調べ、改善への道に繋がるんだと思っています。
    まぁ、そうは言ってもこのご時勢、自分に自信持たなきゃ設計なんてやってられないのも事実なんで、一番難しいことかも知れませんねぇ…
typodupeerror

あと、僕は馬鹿なことをするのは嫌いですよ (わざとやるとき以外は)。-- Larry Wall

読み込み中...