パスワードを忘れた? アカウント作成
13518927 journal
日記

okkyの日記: 22年ぶりにスキー

日記 by okky

1月21日の週はこの冬一番ともいわれる寒波が襲来したわけですが。

「それは絶好のスキー日和になるってことだぜ」

と言うわけで、1月27日28日の土日にスキーに行ってきました。実に22年ぶりなので無理な(普通の)スキー場ではなく、「地元の人が主にやってくる、初心者向けの」スキー場へ。
具体的には小野川温泉スキー場
面は1つ、降りてくるのに必要な時間は1分。リフトで登るのに3分。一周4分というスーパー小型な地元密着型スキー場。

なぜここにしたのかというと、スキー場から歩いて5分の場所にある温泉。
小野川温泉
当初の予定では
「朝7時ぐらいに起きて、土曜日の午後いちで到着して、2~3時間滑って、あとはひたすら温泉で回復」
月曜日に調べたらなんと予約のキャンセルがあったらしく、部屋が空いてる。よっしゃー!

 

さて、では実際はと言うと…

・起きたら朝10時だった
いきなり寝坊ですよ。流石ですね(何が?)

・運行状況を調べると「山形新幹線だけ」次々と発生する運休。
結果として、早起きしても想定していた新幹線は運休でした。ラッキーですね(何がよ)

・米沢は雪。
周りが真っ白すぎて、ポケモンGOの画面が無いと道路が判らない。まぁ、運転してくださったのはタクシーなので、私は全然苦労はしなかったんですけどね。

・結局現地に着いたら、「スキー場クローズまであと30分」。
歩いて5分なので見には行きましたが、土曜日はそれで終わり。

と言うわけで土曜日は全く滑っておりません。

・日曜日は打って変わって好天。なので朝10時から午後2時まで滑りました。

…嘘です。朝10時半ぐらいからスタートして、嫁さんは2時まで滑っていましたが、私は11時半で一度休み、12時から滑って1時にまた休み。1時半に滑って2時にはダウン。結局2時間強しか滑れていません…

さらに言うと。スタートしてから1時間45分は、勘を取り戻すのに費やしました。
しかし、スタートしてから2時間後にはHPが0になってました。
HPが0になると同時に板を制御できなくなり、ものすごい勢いで転ぶように(それまでは転ぶことは全くなかったのに)。

さらに転んだあと立ち上がるのが困難に(力が入らない…)

と言うわけで、午後2時ぐらいに滑り終わって、駅前で昼ご飯を食べて帰ってきました。想定していた『温泉を使ってのHP回復』は全くできず、未だに筋肉痛が残っている有様です…

今週金曜日も日本海側は大雪で、同僚はみな
「スキーだー \(^o^)/」
と言っていたのですが、私はもうそれどころではございません orz

この議論は、okky (2487)によって ログインユーザだけとして作成されたが、今となっては 新たにコメントを付けることはできません。
typodupeerror

UNIXはただ死んだだけでなく、本当にひどい臭いを放ち始めている -- あるソフトウェアエンジニア

読み込み中...