パスワードを忘れた? アカウント作成
13640896 journal
日記

oopsの日記: オウム 10

日記 by oops

オウムの死刑囚の刑執行がなされたな。死刑囚はみんな1年以内には確実に執行しないとダメだね。冤罪がとかそういうのは裁判所と法制度の問題でしかないし、裁判所の決定がなされたら、行政側は速やかに法に則った処分をしないとね。死刑は何年の労役後に何年以内の死刑執行とか工夫した方がいいんかもな。労役を拒否したら即死刑執行で。

自分、大分昔になるけど大学入ったときに同じクラスにT君ってのがいて、最初は学校来てたんだけど、次第に来なくなった。何かオウムっぽかった。本人からオウムかって聞くことはしなかったけど、その手系のに入ってるような感じはしてた。オウム関連で逮捕有罪になった奴を昔、ウェブで検索したら、T君と苗字と年齢が一致する奴が見つかったね。銃器密造。今は検索できなくなってるかな。ま、違うかもしれんけど、そんときは誤解してごめんね。

オウムって選挙戦出たりしたけど、模試とか受けてるときにうるさかったなぁ。っていうか変な内容なんで集中できなくなるし。サリン事件は冤罪報道が酷かったなぁ。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by Ryo.F (3896) on 2018年07月07日 13時48分 (#3438926) 日記

    死刑は何年の労役後に何年以内の死刑執行とか工夫した方がいいんかもな。労役を拒否したら即死刑執行で。

    法律上、労役と言うのは罰金や科料を受けたけど、それを払えない人がやる労働のこと。
    要するに払えなきゃ、体で払え、ってことだな。

    死刑囚に罰金や科料があれば別だろうけど、たいていは無いだろうから、労役は死刑囚に馴染まない。

    現状の死刑制度では、死刑自体が刑なので、懲役の様に刑務作業の義務は無い。
    禁固刑にも刑務作業の義務は無いけど、本人が希望すれば刑務作業を行うことができる。
    死刑囚もこれと似た感じで、請願作業と言って、作業を行うことはできる。

    以上を踏まえると、oopsさんが提案する刑は、いわば懲役付き死刑ってことになるね。

    しかし、死刑囚が望めばいつでも死刑を執行させることができる、という制度はユニークだね。
    現状では、死刑囚の自殺をいかに防ぐか、ってことが問題になっている。
    死を待つだけの生活は、非常に辛いってことだろう。
    その辛さを許してあげるのが、いい制度なのかどうか、議論が分かれるところだろうね。

    • by oops (1068) on 2018年07月07日 23時25分 (#3439132) ホームページ 日記

      対価のための労役ではなくて、一般人なら「生きるために普通にする労働」を日常行いながら死刑まで待機することで、死刑に相当する罪に対する処罰を課され投獄された特別な人間ではなく普通の人間として望むのが死刑囚の心に何か与えるものがあるのかなと思うんで。

      んでも、死刑囚を他の囚人と一緒にするわけにはいかないだろうし、なかなか難しいんかもな。でも、刑が執行されるまで無為に生き長らえさせるのは本人にも社会にも利益にならないだろうし。星新一のショートショートに死刑囚が首輪付けられて他の星に送られる奴ってのがあったなぁ。ある程度生きる努力して死を迎えるってのが必要…

      更生の可能性は否定する。それ相応の結果を出してしまってるわけだから。恩赦は政治犯のみで。オウムは人殺してるが政治犯なのかもしれんけど。

      親コメント
      • by oops (1068) on 2018年07月07日 23時40分 (#3439136) ホームページ 日記

        首輪じゃなくて球の奴だった。

        記憶がどんどんなくなってる…

        親コメント
      • by Ryo.F (3896) on 2018年07月08日 17時56分 (#3439382) 日記

        対価のための労役ではなくて、

        法的には、「労役」と言う言葉を使いません。
        刑の一部として作業させる、というのなら、「懲役」と呼ぶべきでしょう。
        しかも、期限を決めないということであれば、無期懲役かつ死刑という、二重刑罰になっちゃいますよ、という指摘です。

        今の死刑囚ってのは、いつ死刑が執行されるか全くわからないまま、毎日を過ごすわけです。
        一方で、oopsさんの案では、死刑囚が死ぬ時期を選択できます。
        いつ来るか、という恐怖を、刑務作業を拒否することで、自ら取り除くことができちゃうわけです。
        それと、

        一般人なら「生きるために普通にする労働」を日常行いながら死刑まで待機することで、死刑に相当する罪に対する処罰を課され投獄された特別な人間ではなく普通の人間として望むのが死刑囚の心に何か与えるものがあるのかなと思うんで。

        を天秤にかけて、トータルでどうか、って判断になりますね。

        どう思います?

        親コメント
  • by Anonymous Coward on 2018年07月07日 12時54分 (#3438900)

    >死刑囚はみんな1年以内には確実に執行しないとダメだね。
    1年以内というのは除いて 確実に執行すべきとおもってます

    司法のトップはよく決断した。

    • by Anonymous Coward

      死刑執行は法務大臣≒法務省=行政管轄。
      序に、恩赦の決定は内閣(行政管轄)が行い、恩赦の認証は天皇の国事行為として行われるそうな。

  • by Anonymous Coward on 2018年07月07日 13時35分 (#3438915)

    私は高校の授業中でした。
    学校の横の道を爆音で走ったり、旧制中学時代からある都立高校にしては珍しいすぐ近くにある駅の入り口前(地下鉄だから駅前と呼べるようなものはないのです)で象のかぶりものして騒いだり、
    当時はとても迷惑な集団程度の認識しか無かったです。

    • 当時わたしの職場は最寄駅渋谷で宮益坂方向に5分の渋谷区。
      自宅住居は最寄駅が多摩川園(当時。現多摩川駅)の大田区。
      というわけで職場と自宅の往復と寄り道の範囲では影響軽微だった。
      連中が活動範囲に選んだエリアはそういう意味で狭かったのだろう。

      中野区の小学生が例の歌を覚えたとか杉並区でなんかやっていたみたいな噂は
      新聞三面記事等で知るも、テレビがなかったので全て数歩送れて知った次第。

      • by Anonymous Coward

        実家が本部の比較的近所だったり、サリン事件前は近くの公民館で集会開いたり、逮捕後の移転先が近所だったりした地域です。
        実家近くは大きな通りがないので選挙では無事でしたが、高校は中野通り沿いだったのでとても五月蝿かったです。
        一応世間的には進学校らしいので、それが目当てだったのかな。
        東大付属も近所だからセットで回れるし。

        #オウムは居ませんでしたが、大学進学後あまり親しくなかった級友から次の選挙では公明党に入れてくれという電話は一回かかってきましたし、
        #大学の友人は原理研(統一教会)に引っかかりました。

        • by oops (1068) on 2018年07月07日 23時30分 (#3439133) ホームページ 日記

          原理研あったなぁ。大学祭んときに原理研んところ言って討論しに遊びに(からかいに)行ってた。

          自治会は民青だと言われてたが、役員は変なのいなかったし。

          オウムだけがやばかったんかも。いなくなるし。

          親コメント
typodupeerror

私はプログラマです。1040 formに私の職業としてそう書いています -- Ken Thompson

読み込み中...