パスワードを忘れた? アカウント作成
15440928 journal
日記

oruseの日記: 3月のライオン 1

日記 by oruse

16巻を読了しました。本巻はわざと惜しみ惜しみちょっとづつ読み進んでいきました。

前巻では将棋の方に寄っていたのですが、16巻は本道の展開が思いのほか早く、それぞれのいていい居場所を見出して、この歳ながらも気恥ずかしい展開で、まさか最終巻じゃないよねとか心配になったのですが、次巻に続くとのことでまずは安心。
この歳になると、お気に入りの楽しみにしている本ってみつからなくなって、もう貴重なんですよ。

週刊誌は一切読んでないし、特にマンガは気さくに情報交換できる仲間もいなくなってしまったし、新しい情報が入ってこなくなってしまっているのですが、気に入る作品を見つける何かよい方法ってないものでしょうか?
紙の本を買わなくなったってのもよくないのかな。

  • by Anonymous Coward on 2021年10月06日 16時41分 (#4126802)

    「一体いつから───────自分がもう救われたと錯覚していた?」

    現状零くんは浮かれポンチ(造語)だけど、
    なんだかんだで互いに別れがたい強烈なトラウマ&執着を抱え続け、かつそれが一切決着していない

    最終回でもないのにこの解放された感、
    フリーザ羽海野は今その餌食を大事に大事に育てている・・・

    ここに返信
typodupeerror

人生の大半の問題はスルー力で解決する -- スルー力研究専門家

読み込み中...