パスワードを忘れた? アカウント作成
15520101 journal
日記

oruseの日記: BS1スペシャル 2

日記 by oruse

再放になるのかもしれないが、週末に

■ BS1スペシャル コロナシフトでつくる日本の未来 デジタル
■ BS1スペシャル コロナシフトでつくる日本の未来 イノベーション

を視聴した。

落合陽一氏がナビゲーターを行い、前半では、村井純氏から始まる日本のデジタル化の発展と躓きを、後半では中国深センでのスタートアップ企業の今といった内容で、なかなか考えさせる内容であった。

村井氏は言う。初期の段階では何しろ法が阻害しており、法により「紙」に縛られていた規則を「紙もしくはデジタル媒体」に書き換えることから始まったと。ご苦労が偲ばれるが、残念ながら力及ばずといった部分が多く、結果としては、日本のデジタル化は大きく遅れてしまい、この遅れは未だに色濃く残存している。

例えば、現在すったもんだといっていい状況の電子帳簿保存法の改正問題がある。どこの企業でももう何年も前から、見積もり、請求書、納品書等の書類は電子化されている。
しかし、それに貰った側の企業では、一旦印刷して紙媒体で保存か、もしくは、紙をスキャニングして保存している場合も多いだろう。書面に押印等が必要になり、社内手続き上の理由から、一旦紙にする必要がある場合も多いわけだ。
こうして保存されたドキュメントは、例えPDF形式でもラスターを取り込んだものであり、技術屋からみれば、それをデジタルデータとは言い難い。

デジタルデータとは、「データの正規化」が必要で、キーワードで紐づけられ、他のシステムから引用できる形式にして、初めて価値を持つものだ。

一事が万事とは言わないが、このような本来の意味でのデジタル化ではないシステム化が長年行われてきており、データの正規化さえできていないシステム化が続いたため、膨大なデータがあったとしてもそこから新しい価値を生み出すことは難しい。デジタル化の初期の段階ならわかりもするが、デジタル化が始まって、30~40年が経過しているが改善される見込みさえ見えないのは残念なことだ。なるほど、これでは他国に遅れるわけである。

セキュリティの面でも問題が多い。私は以前は「デジタル化することによってデータの漏洩などの危険性が生じる場合もあるが、やり方を間違えなければ、紙やアナログより、データ保護でもデジタル化されたデータの方が安全性を確保しやすい」と考えていた時期があった。公開キー暗号、共通キー暗号、一方向性ハッシュ等の基礎技術は、安価で安全性の高いものが成熟化し、使い方さえ間違えなければ、認証でもデータ保護でも改ざん防止でも、安全性の確保は行いやすいと思っていた。

2000年の少し前だったか、RSA暗号のすべてのパテントがフリー化され、これで、大きな障害がなくなり、質の高い安全性の確保が容易になると思ったものだ。
あれから20年以上になるが、いまだに、安全で安価なPKI基盤さえないのはなぜだろう。

今後子供たちにIT教育が行われるらしい。
将来を担う子供たちには、デジタル化の基礎として、実際にRDBMSを使用して、データの正規化の大切さを叩き込んでほしい。
セキュリティ技術の基礎としては、RSA, AES, SHA2等を、具体的に、自分で使用して、暗号化とは何か、デジタル署名とはどういうことか学んでほしいと思う。

基礎なので面白くはないだろう。よくできた基礎クラスを用いて、ゲームを作ったり、簡単なロボットを操作するのもよいが、OOPなんて、よくできた基礎クラスがあって初めて便利なもので、そのよくできた基礎クラスは、全部外国製で、しかも中で何を行っているかなんてわからない。面白さより基礎が大切だと思う。

そうしたデジタルネイティブの子供達の時代になれば、「なんでシステム化されているのに紙でやり取りしてて、それを印刷して、人が再入力しているの?」「Excelって閉鎖的であまり使い勝手がよくないよね?」「キーペアの生成と秘密キーの扱いは慎重にしないとすべてが台無しなのに、なんでそこを人任せにするの?」「なんでこのCAは有用な信頼性のある項目を認証してないのに、証明書の発行だけで、こんなにコストがかかるの?」なんて素朴な質問がでてくる世になるかもしれないなぁとか妄想して、番組を見終わった次第である。

まぁ、妄想が先んじて番組をちゃんと見ていなかった面もあるのだが、一見の価値はある番組だと思います。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by Anonymous Coward on 2021年12月20日 21時57分 (#4173301)

    スラドだと日本人はITダメなので諦めろこのまま沈没して全員シネみたいな風潮が強いがデジタルネイティブには変化していってもらいたいところ。
    10年後には自称ITにうるさいスラド老人も駆逐されるかねえ。

  • by Anonymous Coward on 2021年12月20日 23時15分 (#4173326)

    >こうして保存されたドキュメントは、例えPDF形式でもラスターを取り込んだものであり、技術屋からみれば、それをデジタルデータとは言い難い。

    欧米のそこそこの企業と取引してますが、どこも企業間はこんなものですよ。
    正規化なんて全然してないし、ボスが変わったから書式が変わるなてよくあること。

typodupeerror

Stableって古いって意味だっけ? -- Debian初級

読み込み中...