パスワードを忘れた? アカウント作成
15720441 journal
日記

oruseの日記: 切り戻し 2

日記 by oruse

切り戻しの判断って難しいよね。というかできるタイミングとできないタイミングがあって、その判断ができないと、後々酷い事態になることがある。移行した期間に発生したデータは、切り戻したら無くなってしまうわけだし、それをどう対処するかを考えて判断する必要がある。

もう随分昔の話になるけど、サーバの移行作業で、業者さんと深夜まで対応してて、新旧サーバの設定が終了し、データ移行には時間がかかるので、その作業は業者さんにお任せして帰宅させてもらった。
翌日は部員総出で検証する予定となっていたが、乗車した電車が事故かなんかで、二駅前で停車してしまい、いつ再開するのかわからない状況に。

自宅なら限定的ではあるが、接続できるけど、止まっている電車内では、どうにもならない。連絡して、ちょっと待ってと言って状況を確認するも、問題が発生している様子。
数時間遅れでなんとかたどり着いたんだけど、なんかエライさんが来ていて、開口一番、

「新サーバを使用するには重大な欠陥があると判断し、切り戻しを行う」

いやいやいや、もう数時間にわたり、運用しちゃっている。確認するからちょっと待ってとか誤魔化しながら、やり過ごして自席につくと、業者さんからのメモが残っている。

「朝一で〇〇プロセスを起動してください」

いやいやいや、データ移行が終了して、新旧を切り替えたんなら、そのプロセスは動かせよって、まぁ、先に帰っちゃったからなぁ…。

なんてことをほのぼの思い出していたのだが、アレは、エライさんとしては、一度は言ってみたかったセリフだったんだろうな思う次第である。

  • エライさん・総務省の介入は適切だったか?という話かな。
    「台風が近づいてるから、西日本から先に復旧せよ」
    という指示があったらいいけど、その注文がなければ作業はもっとはかどった、、とかじゃなければいいんだけど。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      台風が近づいているので西を優先したおかげで死人が減ったになるかもしれない。たまたま東日本で大地震が起きて何故かauユーザがたくさん死んだになるかも知れない。

typodupeerror

UNIXはただ死んだだけでなく、本当にひどい臭いを放ち始めている -- あるソフトウェアエンジニア

読み込み中...