パスワードを忘れた? アカウント作成
16145652 journal
日記

oruseの日記: フライパン

日記 by oruse

料理はあまり得意ではない。なので道具もあまりよいものは持っていない。
使用頻度が少ないので、メンテが大変なものとかは避ける。

マイヤーのマキシムという深手のステンレスフライパンを購入してみた。ステンレスといっても内側はフッ素加工してあり、取り扱いが楽なタイプである。これの20cmという小さめサイズに専用のガラス製の蓋も同時に購入した。
ツヴィリングなどの製品の方がカッコよいし、フッ素加工がない分、加熱に強く、おそらくより本格的なものが作れるのだろう。しかし、使いこなせなければ勿体ないだけとなる。
マイヤーは底面三重構造で熱伝導性がよくムラなく焼け、アルミの安価ものと比べると保温性もあるようだ。加えて内面にフッ素加工があるので、シロートでも使える点がいい。
20cmという小ぶりな割にはさすがにずっしり重い。ガラス蓋も厚く重いが、このサイズだと取り回しが楽で、洗う場合もシンクの中で無理なく洗える。フッ素加工のおかげで簡単に落ちる点もよい感じだ。

初めにフレンチトーストを焼いてみた。レシピはWebから得て、ちょっと日がたってしまった食パンを使用してみた。パンは好きなので、専門店のもので、高級品ではないが安物でもない。
十分に浸したパンを、ごく弱火で蓋をして5分焼く。いい匂いがしてきてからちょっと待って裏返す。なかなかの焼き具体である。裏返して5分焼く。こちらは数分で十分においそうな匂いになってきたので、この段階で終了。
食してみると初めてにしてなかなか本格的なフレンチトーストになり驚いた。表面はいい感じに焦げ目がついており、中は熱々ふわふわで、食感がよく美味しい。多少甘みと塩気のバランスが悪いが、初めてにしては十分だろう。

夕食は珍しくご飯を炊いた。自分の場合最早主食は米ではないが、北海道の新米である。
おかずは買い物にも行かなかったのでありあわせで。
チルトのハンバーグをレンジで加熱した後に、冷食のブロッコリー、コーン、揚げてあるフライドポテトなどと一緒に、バターを加えて、プランパンで蓋をしてグリル状に弱火で焼く。中までしっかり火が通り、表面もいい感じに焦げ目が付き一味違う。
チルト品でも冷凍品でもフライパンが変わると美味しくなるようだ。

もうちょっと試して見たいが、こちらの食に関する知識がないし、手のかかるものは無理だ。次は冷凍の餃子でも焼いてみようと思っている。

この議論は、oruse (49109)によって「 ログインユーザだけ」として作成されている。 ログインしてから来てね。
typodupeerror

「科学者は100%安全だと保証できないものは動かしてはならない」、科学者「えっ」、プログラマ「えっ」

読み込み中...