パスワードを忘れた? アカウント作成

osakanataroさんのトモダチの日記みんなの日記も見てね。 スラドのRSSを取り込んでみよう。

13839947 journal
日記

osakanataroの日記: ラズパイ3にWindows 10 on ARMインストールようやく成功 1

日記 by osakanataro

簡単にポイントを
・使用するWindowsは1803
WoA Installer for RPiのサイトに1809を使うと書いてあったけど、英語版/日本語版ともにラズパイ3 Model B v1.2基板だとUSBを認識せず。
1803を使うことでようやく成功。
1809をつかえ、というのは何故だったのか???

・U3クラスの高速microSDHC必須
うちはU1でやったけど、とにかく時間がかかる
初回起動で言語選択が表示されるまで2時間

・セットアップ完了までネットワークに繋がない
アップデータを取得しにいってしまうとセットアップがループした。
なお、USBコネクタは刺しっぱなしでも問題はなかった。

・Windows上の動作はひたすら遅い
たとえばセットアップ時の選択肢をクリックした時、開くまで2分ぐらいかかったりする
Windowsログオン時、デスクトップが表示されるまで5分かかる
タスクマネージャ開くとCPUとディスクがほぼ100%に張り付いてる。1時間放置してもあまり変わらない。

・標準だと600MHz*4コア動作
UEFI上で600MHzに制限をかけている。
設定を変えると1200MHz*4コア動作になる。
ただし、設定画面では、変えるなよ、と警告されている。
1200MHzにするとCPUの常時ほぼ100%張り付き状態は解除されるもののディスク100%は変わらない
メモリは約1G中500MB使用

13838554 journal
日記

osakanataroの日記: ラズパイ3でWindows 10 on ARM 12

日記 by osakanataro

ラズパイ3でWindows 10 on ARM が簡単に導入できる
なんて記事がちらほらありますが、アレ、嘘です。
試してないエアプレイ記事です。

めっちゃ難しいです。
まず、インストールに使用するWindows ISOイメージのダウンロードと生成にめっちゃ時間がかかります。
次にWOA InstallerによるmicroSDへの書き込みも時間がかかります。
98%の期間が超長いです。

ラズパイ3にmicroSDをさして、起動すると必ずEFIブートの画面で止まります。
一度「exit」で抜けて、次の画面でブート順を変更して、「UEFI shell」より先に「SD/MMC on Broadcom SDHOST」が来るように設定する必要があります。
もしくはEFI shellで「FS0:EFI\Boot\bootaa64.efi」を実行すると起動します。
注: EFI shellは英語キーボード配列認識なので日本語キーボードの人はがんばって

次に、起動時の注意点として、USBに機器がささっていると高確率でブルースクリーンになりますので、インストーラが入力を要求するとき以外は何も刺してはいけません。
また、さしてなくてもよくブルースクリーンになります。

で、うちの場合、Windows画面になると何故かUSB入力が効かないので、手順を進めることができません。
USB入力が効くひともいるので、どういう違いなのか謎です。

13116033 journal
日記

osakanataroの日記: ConoHaでUbuntu 16.04 64bitをデプロイすると指定したパスワードでログインできない現象 1

日記 by osakanataro

12月7日に、ConoHaでUbuntu 16.04 64bitをデプロイしようとした場合、指定したパスワードでログインできない、という現象が、結構な確率で発生するという問題に遭遇し
試行を繰り返したところ、50回中5回ぐらいしか成功しない、というのが分かったので、問い合わせを行いました。
(ちなみにCentOS7 64bitだと3回中3回成功した)

調査に半月以上かかった末、バグであることを認め
修正と検証が開始され、昨日、ようやく本番環境に適用され、修正が完了した、とのこと。

問題なのは、これについて、リリースを出していないということ。

ConoHaでは、rootパスワードが不明だった場合は、仮想マシンの作り直ししか無い。
また、デプロイ時に指定するパスワードは「***」表示となる場所で1回(1箇所)しか入力しないため、入力を間違ったとしても、ユーザー側は判断するすべがない。

このため、いままで、ConoHaでUbuntuをデプロイしたのにログインできない、という事象は発生していたはずだけど、
ユーザは、入力間違えしたんだろう、と判断し、デプロイをし直していた。
と想定されること。
(事実、私も、そう思っていたが、さすがに3回発生したら不審に思って、調査した)

ConoHaは、時間単位の課金なので、無駄に料金を払わせられていたユーザが存在するであろう、ということ。
(それともUbuntuでデプロイするユーザが他にいなかったから、リリースをだす必要がない、ということなのか?)

また、個人的に問題だったのは、ConoHaでRAM 1GBの仮想マシンが45日間だけ通常より安く使える、というキャンペーンだったので使おうとしていたのに
修正されるまでに1ヶ月かかったせいでキャンペーンが終了してしまっているといこと。

それについて、補填はないのか?と聞いて見たが、その質問については、回答を寄こさなかった。(ちなみにキャンペーン終了前と、修正完了報告後の2回聞いたけど、どっちも、そこについて回答は無かった)

なお、デプロイの状況について調査のため50回以上試行した分の課金については、クーポンで補填はされたが、これも、こちらから、要求しないと、出てこなかった。

調査はなんやかんやで6時間以上かかったし、時間だけ食われて終了、という感じの結末となりました。

12817819 journal
アニメ・マンガ

osakanataroの日記: おざなりダンジョンの新作クラウドファンディングの達成がヤバメ 6

日記 by osakanataro

日本における、いまでいうファンタジー世界を舞台にした作品の先駆けの1つである「おざなりダンジョン」

実際、時系列で並べて見ると・・・

1981 Apple2版Wizardry発売
1985 パソコン版Wizardry1日本語版発売,D&Dルールブック日本語版発売
1986/05 ファミコン版ドラゴンクエスト発売
1986/09 コンプティークにてD&Dルールによるロードス島戦記リプレイ連載開始
1987/01 ファミコン版ドラゴンクエスト2発売
1987/11 おざなりダンジョン第1話
1987/12 ファミコン版ファイナルファンタジーとWizardry1発売
1988/01 富士見書房の雑誌ドラゴンマガジンの創刊
1988/01 おざなりダンジョン第2話
1988/02 ドラゴンクエスト3発売
1988/03 ロードス島戦記小説第1巻発売
1988/11 ソードワールドリプレイ第1部連載開始
1988/11 おざなりダンジョン月刊連載開始
1989/04 おざなりダンジョン第1巻発売(以後だいたい8ヶ月毎に発売)
1989/?? スレイヤーズがファンタジア長編小説大賞の第1回で選出
1989/11ぐらい? スレイヤーズ短編がドラゴンマガジンに掲載
1989/12 フォーチュンクエスト第1巻発売
1990/01 スレイヤーズ第1巻発売
(注:ゲームブックとか社会思想社とかファイティングファンタジーとかは詳しくないので省略)

作者の中では、まだ先を描くことができる、という思いがあるようで、クラウドファンディングプロジェクトが始まっています。

というか、5月から始まっていて、いまは総額157万円になったものの、締め切りまで1週間ちょっとになったものの、まだ70万ちょいが残っているというちょっとやばい状況。

ここで1つカンフル剤が必要かなぁ、という感じです。
スラドなら、おっさーん、が多いでしょうから、あの頃の作品に1口載ってみませんか?
電子版のみ5000円
電子+書籍版1万円
電子+書籍+サイン2万円
という感じの価格設定です。

作者こやま基夫さんのプロジェクトにかける思いと、いままでに公開した新作関連のラフ画等は「こやま基夫先生クラウドファンディング 応援・団結!トークイベント」を見てください。

ついでに、おとといぐらいから終了時期未定ながらAmazon Kindleにて、「こやま基夫作品 まとめ買いセール」も開催中。
おざなりダンジョン17冊541円
なりゆきダンジョン3冊93円
めんたるダイバー4冊125円
電子妖精アバタモ☆エクボ4冊96円
エンジェルノート5冊157円
TOYBOYバグジ2冊61円

と、なかなかの割引率なので、懐かしく感じた人はあわせてどうぞ

12811578 journal
アニメ・マンガ

osakanataroの日記: おざなりダンジョンの新作執筆支援クラウドファンディング 2

日記 by osakanataro

いまは無き、ノーラ掲載のマンガ「おざなりダンジョン」
まだ、続きを描くつもりがあるようで、クラウドファンディングプロジェクトが開始されています。

新章突入!『おざなりダンジョン クラウドパンゲア』執筆支援プロジェクト

230万円のところ、現在までに138万があつまり、残り92万といったところ。

とりあえず、2万5千円突っ込んでみました。
どうなることやら・・・

11960728 journal
日記

osakanataroの日記: 1999年~2003年ぐらいまでのホームディレクトリが出てきた

日記 by osakanataro

いろんなソースファイルが置いてあるディレクトリにどんなんあったかなぁ、と見てみれば・・・・

actx-0.99.3.tar.gz
akaneclock-0.21.tar.gz
change-sun-hostid.tar.gz
fcd2iso0.4.3.tar.gz
indyboot.aiff
indyshutdown.aiff
pilot-link.0.9.3.tar.gz
tcsh-6.12.00.add.tar.gz
xhisho130.tar.gz
xmul200b4.tgz (XMaid Ver 2.00)
xosmulti.1.00.tar.gz (Yet Another お座りマルチ for X11)
2ch-fortune-project-021216.tar.bz2
zusa

あー・・・・なるほど

8945094 journal
日記

osakanataroの日記: Yahoo! JAPANから来たメールが他人事すぎる 1

日記 by osakanataro

Yahoo! JAPANからメールが来たので、今回の漏洩に関したものなのかな、と思ったら、全然無関係だった。

というか、いまのタイミングでコレを送付するって、やつら正気か?

Date: 23 May 2013 17:04:51 +0900
Subject: パスワードの定期的な変更のお願い[Yahoo! JAPAN]

名前 さん

いつもYahoo! JAPANをご利用いただきありがとうございます。

大切なIDと情報が不正利用にあわないために、お客様自身でできる対策方法をご紹介します。

◆パスワードを定期的に変更しましょう!

http://urd.yahoo.co.jp/id/pc/rm/s001/*http://id.yahoo.co.jp/security/pw.html

パスワードの管理には気をつけて!
他のサービスと同じパスワードは設定しないでください。
第三者に推測されにくいパスワードを設定しましょう。

◆ワンタイムパスワードで不正利用を防ぐ!

http://urd.yahoo.co.jp/id/pc/rm/s002/*http://id.yahoo.co.jp/security/otp.html

万が一、他人にパスワードを知られてしまっても、ワンタイムパスワードの認証が
必要なので、不正ログインされる危険を回避でき安全です。

◆ログイン履歴をチェックする!

http://urd.yahoo.co.jp/id/pc/rm/s003/*https://lh.login.yahoo.co.jp/

お客様がログインした過去30件の履歴を確認できます。
心当たりのないログイン履歴がないか、定期的にチェックしましょう。

まだまだあります!

『Yahoo! JAPAN IDを守る5つの機能』
http://urd.yahoo.co.jp/id/pc/rm/s004/*http://id.yahoo.co.jp/security/

※このメールはYahoo! JAPANをログインしてご利用いただいたことのあるお客様に自動的に送信されています。
返信されても回答はできませんのでご了承ください。

□発行:ヤフー株式会社
□住所:東京都港区赤坂9丁目7番1号
□発行日:2013年5月23日
□お問い合わせ
パソコン:http://help.yahoo.co.jp/help/jp/edit/
スマートフォン:http://help.yahoo.co.jp/spn-edit/
Copyright (C) 2013 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

8167212 journal
日記

osakanataroの日記: ウィルコムオンラインストアが別会社運営に

日記 by osakanataro

【重要なお知らせ】 My WILLCOMとのサービス分割と運営変更について

平素はウィルコムストアおよびMy WILLCOMをご利用くださいまして誠にありがとうございます。

さて、これまでウィルコムストアとMy WILLCOMは同一の会員IDを使い一体的にサービスを続けてまいりましたが、このたび2013年5月1日(水)よりMy WILLCOM単独でのサービス提供とさせていただくこととなりました。

ウィルコムストアでの注文受付は、2013年4月30日(火) をもって一旦終了いたします。
なお、2013年5月1日(水)より新サイト「ウィルコム ネットショップ」がオープンし、引き続きオンラインでの電話機等の購入をご提供いたします。

長い間、ウィルコムストアをご愛顧くださいましてありがとうございました。
今後とも、My WILLCOMおよびウィルコム ネットショップをよろしくお願いいたします。

というわけで、5/1からは、株式会社NSKK運営に切り替わり、「サポートコインによる商品代金値引き」が使えなくなるそうだ。

・・・・

サポートコインは何に使えばいいん?
と思ったら、2013年4月末を持って、サポートコイン付与は廃止だったか・・・

7503195 journal
日記

osakanataroの日記: BCASに手を出すな 4

日記 by osakanataro

東京新聞:「激裏情報」の運営者逮捕 不正B―CAS提供疑い

有料のテレビ番組を無料で見られるように「B―CAS(ビーキャス)カード」を改造できる不正なプログラムをインターネット上に提供したとして、京都府警サイバー犯罪対策課は13日、不正競争防止法違反の疑いで、東京都杉並区上高井戸2丁目、職業不詳本堂昌哉容疑者(41)を逮捕した。
<略>

日経新聞:組幹部、不正B-CASカード使う 福岡県警が容疑で逮捕

テレビの有料デジタル放送を無料で見られるように不正改造された「B―CASカード」を使用したとして、福岡県警は12日までに、暴力団工藤会(本部・北九州市)の幹部、古賀俊英容疑者(51)=福岡市東区香椎浜2=ら2人を不正作出私電磁的記録供用容疑で逮捕した。県警によると、古賀容疑者は「カードは数万円で買った」と供述している。
<略>

前者はともかく、後者は販売で捕まったのかと思ったら「使用」だけで逮捕なんですね。

7388147 journal
日記

osakanataroの日記: Amazonガチャのメモ書き

日記 by osakanataro

Amazonとは、まったく関係が無い会社が運営している「Amazonガチャ」というサービス。
「Amazonガチャ」という名称および、「Amazonのロゴを説明画像に使ってること」は、問題ないと判断しているらしい。

商標に関しての表示
「Amazonガチャ」、「AmazonGACHA」は現在、商標登録されておらず、サービス名として利用可能との判断を行っております。2013年2月5日5時現在、詳細を確認中です。関係各位ならびに、ユーザー様には大変ご迷惑、ご心配をお掛けしております。
-----
"'A' コイン図形", "A (大根図形) ", "A (矢印図形) ", "A9 (図形) ", "エーナイン", "AJC Collection", "AMAPEDIA", "あまぞー", "AMAZON", "AMAZON (図形)", "アマゾン", "AMAZON ANYWHERE", "AMAZON ベーシック", "AMAZON CONNECT", "AMAZON EC2", "AMAZON エコストア", "AMAZONフラストレーション・フリー・パッケージ", "AMAZON HONOR SYSTEM (図形)", "AMAZON HONOR SYSTEM", "AMAZON MARKETPLACE", "AMAZONマーケットプレイス", "アマゾンマーケットプレイス", "AMAZON MP3 (図形)", "Amazon おまかせリンク”, "Amazon ポイント" , "AMAZONポイント (図形)", "AMAZON PRIME", "AMAZONプライム", "AMAZON SERVICES JAPAN", "AMAZON ショッピングカード", "AMAZON SILK", "AMAZON VINE", "AMAZON VINE 先取りプログラム", "AMAZON VPC", "AMAZON WEB SERVICES (図形)", "アマゾン ウェブ サービス", "AMAZON WIRE PODCAST (ヘッドフォン図形)", "AMAZON.CO.JP", "AMAZON.CO.JP (図形)", "AMAZON.CO.JP PRIME (図形)", "AMAZON.CO.JP.プライム (図形) ", "AMAZON.CO.JP カスタマーズ・チョイス", "AMAZON.CO.JP ショッピングカード (図形)", "AMAZON.COM", "AMAZON.COM (図形)", "アマゾン ドット コム", "AMAZONASSIST", "AMAZONBASICS (図形)", "AMAZONCROSSING", "AMAZONCROSSING (図形)", "AMAZONENCORE", "AMAZONENCORE (図形)", "AMAZONFRESH", "AMAZONFRESH (図形)", "AMAZONKINDLE (図形)", “KINDLE (図形)”, "AMAZON'S MOBILE SHOPPING CART (図形)", "AMAZONTOTE (図形)", "AMAZONWINDOW SHOP (図形)", "AND YOU'RE DONE", "APPLY & BUY", "アプライ・アンド・バイ", "Arrow logo (図形)", "ARTIFICIAL", "ASKVILLE", "ASSOCIATES CENTRAL", "ASTORE (図形)", "AUDIBLE", "BOP BASICS", "BOTTOM OF THE PAGE", "BUY ONCE", READ EVERYWHERE", "CERTIFIED FRUSTRATION-FREE PACKAGING (図形)", "地球最大の書店", "CLICKRIVER", "CLOUDFRONT", "CREATESPACE", "CRITICALMASSTICKETING", "DENALI", "DPREVIEW", "ディーピー・レビュー", "DPREVIEW SPLIT CIRCLES (図形)", "DROP SHIP CENTRAL", "EAMAZON", "EARTH'S BIGGEST", "EARTH'S BIGGEST BOOKSTORE", "ENDLESS (図形)", "e託販売サービス", "FBA", "FILMFINDERS", "FULFILLMENT BY AMAZON", "フルフィルメントBY AMAZON", "GOLD BOX", "IMDB", "INSTANT STORE", "インスタントストア", "JAVARI", "ジャバリ", "JAVARI.JP", "KINDLE", "KINDLE FIRE", “KINDLE PAPERWHITE”, “キンドル”, "くるくるウイジェット", "LISTMANIA", "LOOK INSIDE! (図形)", "MECHANICAL TURK", "MERCHANTS@AMAZON.CO.JP", "マーチャント@AMAZON.CO.JP", "MTURK", "MYHABIT", "なか見!検索", "NOWNOW", "PAYPHRASE", "PERSON UNDER TREE (図形)", "PINZON", "PRIME", "プライム", "PURCHASE CIRCLES", "QUESTVILLE", "SEARCH INSIDE THE BOOK", "SELLER CENTRAL", "SHARE THE LOVE", "SHELFARI", "SHOPBOP", "SNAPTELL", "SOUNDUNWOUND", "STANZA", "STRATHWOOD", "TEXTPAYME", "THING", "TOTE BAG (図形)", "VENDOR CENTRAL", "ベンダーセントラル", "WAREHOUSE DEALS", "ウェアハウスディールズ", "WHISPERNET", "WHISPERSHARE", "WHISPERSYNC", "WITHOUTABOX", "WOOT!", "WRAP YOUR HOLIDAY IN A SMILE", "ZAPPOS", "ZSHOPS"は、米国その他の諸国における,Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。その他、記載されている会社名、商品名はそれぞれ各社が商標または登録商標として使用している場合があります。 なおTM や (R) の記号は使用しておりません。
参考:Amazon.co.jp ヘルプ: Amazon.co.jp 利用規約

typodupeerror

身近な人の偉大さは半減する -- あるアレゲ人

読み込み中...