パスワードを忘れた? アカウント作成

スラドのRSSを取り込んでみよう。

過去のタレコミ一覧:
保留 0件、 却下 3件、 掲載 5件、合計:8件、 62.50%の掲載率
752483 submission
宇宙

かぐやの軌道生データが公開される

タレコミ by pascal
pascal 曰く、
先日、月周回衛星かぐやはほとんどの機器が正常動作することを確認、クリティカルフェーズを終了して定常観測モードに移行しました。それと関係あるかどうかはわかりませんが、JAXA宇宙教育センターによると、クリティカルフェーズ中のかぐやの軌道生データが一般に向けて公開されています。ファイル形式はCCSDS形式(PDF注意)ですが、これは値をスペース区切りにしたものなので簡単に読めます。基本的に、時刻・空間座標のXYZ・速度ベクトルのXYZ、というデータが連なっており、この観測データは1分に1度測定されています。

このデータと月/地球/太陽の軌道データあたりを用いると、軌道制御をどのタイミングで行ったかなどを推定したりできるでしょうか。読者のみなさんはどのようなデータの利用法を考えますか?

----タレコミ文ここまで

宛:編集者さん
以下の文は画像へのpermanentでないリンクを含むため、タレコミ文ではなくてコメントに書いた方がよいと判断しました。

というわけで、gnuplotを用いてごく簡単に可視化してみたのでご覧ください。ファイル中の全ての空間座標データをプロットしています。この画像を見ると、確かに地球の回りを2周した後に月に捕まり、「地球の周りを回る月」の周りを回っていることがわかります。あらかじめ公開されていた予定軌道と確かに同じですね。

打ったコマンドは以下のとおり。画像を得るために必要最小限のものに留めてあります。
$ cd kaguya_traj
$ cat *.txt > logs
$ gnuplot
gnuplot> set terminal png nocrop medium size 1024,768
gnuplot> set output "kaguya.png"
gnuplot> splot "logs" u 2:3:4 with lines ti "Location of KAGUYA (SELENE)"
752602 submission
インターネット

著者像を推定してブログの話題を分析するblogeye

タレコミ by pascal
pascal 曰く、
Internet Watchの記事によれば、ブロガーの性別・年齢・居住域を推定して話題を分析するサービス、blogeyeが13日に公開された。blogeyeは、今年度の未踏ソフトウェア創造プロジェクトで採択された「ブログを用いた『なんでも早期発見システム』の開発プロジェクト」の一環として、東京大学大学院生の大倉務氏が作成した。ブログの分析には、独自に開発したブロガーの属性推定手法と流行検出手法を用いているとされており、「研究成果を多くの人に使ってみてもらうために公表した」とのこと。 個々のブログの推定結果は表示されないように配慮されているようだが、機械によって年齢や住んでいる場所が特定されてしまうというのは少し怖い気もする。
752610 submission
日記

今年もサンタを追跡するぞ!

タレコミ by pascal
pascal 曰く、
毎年恒例、NORAD(北アメリカ航空宇宙防衛司令部)のサンタ追跡プロジェクトが既に動き出しています。これは、世界中を超高速で飛び回るサンタクロースを追跡することが可能であるというデモを通してアメリカの力を示威する目的で、冷戦のさなかの1955年に開始されたものです。冷戦が終わって当初の目的は薄くなりましたが、超高速で動く機器の開発への関心など、様々な思惑から複数のスポンサーがこのプロジェクトを支えつづけています。

例えば、今年は13社がスポンサーとなっており、この中には検索エンジンで有名なGoogle社も含まれています。プレゼントを配るための最適な経路をサンタに提案するような新しいサービスを始める可能性もあり、今後の動きから目が離せません。

さて、2005年頃からGoogle's Santa Radarというものがあったのですが、そのサービスが今年からNORADのプロジェクトに組み込まれていますGoogle社のblogによると、24日にサンタの移動経路を示すGoogle Earth用のファイルがダウンロードできるようになるそうなので、一般の方はこれを使ってサンタが家に近づいてくる様子を見守るのが良いかと思います。

#ネタを混ぜすぎた気もするけど、久々にタレコミでいいや。ぽちっ。
764006 submission
クリスマス

サンタを追え!

タレコミ by pascal
pascal 曰く、
1997年から続いているNORADのサンタ追跡プロジェクトが今年も始まっている模様です。23日までサンタさんは北極にいるので、NORADの戦闘機による追跡が始まるのは24日の朝早くから。17日にはサンタさんのテスト飛行を確認しており、準備は万端のようです。なお、当日は世界中からのサンタ追跡動画がMPEGで配信されるようです。 /.Jでの記事は3年前おととし去年となっています。
768222 submission
サイエンス

電磁波を蓄えるフラクタル立体。

タレコミ by pascal
pascal 曰く、
asahi.comによると、電磁波をフラクタル図形である立方体の箱の中に閉じ込めて保つことに成功したそうです。Wikipediaによるとメンガーのスポンジと呼ぶとか。 将来的には量子コンピュータのデータ保持や光そのものを貯める素材などへの応用が考えられるそうで、ちょっとどきどきしますね。
フラクタル図形が応用されてるものですぐに思い浮かぶものといえば、画像圧縮、グラフィックス、あたりでしょうか。実物のフラクタル図形(もどき)を使う技術は初めて知りました。
ぜひ今度は誰か、シェルピンスキーのギャスケット(3次元版)でやってみてほしいものです。
771930 submission
サイエンス

忘れた思い出探します。

タレコミ by pascal
pascal 曰く、
脳内の記憶をUSBでパソコンに取り込む技術がほぼ完成しているそうです。 こめかみの部分にヘッドセットをつけて電気信号を読み取ることで実現しているとのこと。再現された画像を見ると、十分すぎる気もします。もちろん一番いい画像を選んでるでしょうけどね。 問題点としては画像化すると人が離れてしまうようなアレな記憶ですか・・・。 来年夏ごろの商品化もしくは公募制のベータテストに期待してみる?
773823 submission
ニュース

円周率ニュース to 編集者様

タレコミ by pascal
pascal 曰く、
「新聞・・・12月6日号夕刊より解禁」 「テレビ・・・12月6日正午のニュースより解禁」 らしいので、少なくとも6日正午までは発信を控えたほうがよいかと思われます。 先走ってすみません。
773825 submission
サイエンス

円周率の世界記録更新!

タレコミ by pascal
pascal 曰く、
東京大学および日立製作所の研究グループは、円周率を(10進表現で)1兆2400億桁求め、従来の世界記録(1999年9月東京大学金田研究室の、高橋、金田による)である2061億5843万桁を3年ぶりに大幅に更新した模様です。
まだ新聞発表禁止だそう(12月4日午前10時30分現在)で、ネットにも載っていません。 しかし、金田研究室のHPを見ると円周率計算の最新の結果について (2002年12月6日に更新予定)とあり、ガセネタではない模様。
それにしてもこの桁数はいったいどこまで求められ続けるんでしょうか。
typodupeerror

※ただしPHPを除く -- あるAdmin

読み込み中...