パスワードを忘れた? アカウント作成
564842 journal

patagonの日記: [コンピュータ]メールをEdMax(UNIX mbox)からOutlook Express,Outlookへ移行

日記 by patagon

eメールをEdMaxからOutlookへ移行する。受信メールはもちろん送信メールも移行する。

EdMaxがエクスポートできるのは
  UNIX mbox形式

直接はOutlook,Outlook Expressに取り込めない。

間にEudoraやNetscapeをかませようと思ったが、調べるとそれらはUNIX mbox形式をインポートできない。そこで間にOutlook Expressをかませる。
EdMax →「UNIX mbox形式ファイル」 → 下記の変換ツール → 「eml(Microsoft Internet Mail)形式ファイル」 → Outlook Express → (Exchangeサーバへエクスポート) → Outlook という流れ。

Outlook Express,Outlookでインポートできるのは以下の形式
Outlook Expressは
  Eudora Proまたは Light(v3.0まで)
  Microsoft Exchange
  Microsoft Internet Mail(32ビットバージョン)
  Microsoft Internet Mail for Windows 3.1
  Microsoft Outlook
  Microsfot Outlook Express 4
  Microsoft Outlook Express 5
  Microsoft Windows Messaging
  Netscape Communicator
  Netscape mail(v2 または v3)

Outlook 200xは
  Eudora Pro 3.x, 4.x
  Netscape mail 3.x
  Outlook Express 4.x, 5
  Netscape Messenger 4.0x

UNIX mbox形式を Microsoft Internet Mail(eml)形式に変換するには以下のアプリケーションを利用。

inputはUNIX mbox形式、outputはeml(Microsoft Internet Mail)形式を指定。

出来たemlファイルをOutlook Expressの受信、送信フォルダへドロップでOK。さらに言えばOutlook Expressの受信、送信フォルダのそれぞれの下に移行用フォルダとか適当な名前のフォルダを作って、そこにドロップでもOK。Outlook ExpressをエクスポートしてOutlookに移行してやればOK(Exchangeサーバを使っている場合は、直接Exchangeサーバに格納される)。各フォルダ毎でもメーラー全体でも移行は出来る。ただしここはサブフォルダは無理のようだ。受信フォルダ、送信フォルダに移しておく必要がある。

ただこれらではメール本文のみの移行で、添付ファイルは移行できない(誤り 後述するが出来た)。添付ファイルともども移行する方法をいろいろ探したが見つけられなかった。やるとすればEdMaxのプラグイン中のAlist(添付ファイル一覧表示)プラグインを利用して、添付ファイルを別途保管するぐらい。添付ファイルって同じファイル名で何度もやりとりすること多いから名前重複するんだよなぁ…

しかしDominoからExchangeへって糞から糞へってことじゃんか…
しかもExchangeではPOP3とかじゃなくプロトコルExhcange独自のものを使うんだと。あぁあ

追記
同じ手順でメール本文だけでなく添付ファイルも同時に移行できた。原因は何だったんだろう?

注意しなければいけないのはMailEXPで作成されたemlファイルはSJISエンコーディングで、emlXtracterで作成されたファイルはJISエンコーディングだった点(メールということでJISエンコーディングのemlXtracterの動作のほうが適切と思われるのだが)。Outlook Expressにもっていったときは違いがわからない(両方とも読める)。しかしさらにOutlook ExpressからOutlookにもっていくとemlXtracter作成JISエンコーディングのemlファイルのメールは文字化けする。MailEXP作成のSJISエンコーディングのemlファイルのメールは文字化けは起こらなかった。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
typodupeerror

UNIXはシンプルである。必要なのはそのシンプルさを理解する素質だけである -- Dennis Ritchie

読み込み中...