パスワードを忘れた? アカウント作成
13714970 journal
日記

qwertyの日記: 北本連系の交流化

日記 by qwerty

北本連系の交流化の話題がありますが交流化にもリスクがありそう。

北本連系線を1つの大電源(発電所)と考える。

単純に考えると大電力を送れるようになるとその分依存するようになる。
連携線が故障(脱落)すると周波数変動が大きすぎて北海道側がブラックアウトしやすくなるのではないだろうか。
その逆もありえるが、本州側は需給が大きいので100~200万kW程度なら吸収できそう。

あとは交流で連携するとなるとブラックアウト時には位相を本州側に合わせて
発電再開しなければならない。
その場合に北海道の函館側から再起動になるのかも。

連携線が故障しても北海道内で供給が満たせた場合には、
北海道側が完全に孤立の系になってしまい、
位相がずれていくので、再接続時が面倒になりそう。
これは需給がバランスできていても常時連携が必要となることを意味する。

そんなこんなで需給電力量に大きな差がある場合には直流の方が楽なんだろう、たぶん。

typodupeerror

物事のやり方は一つではない -- Perlな人

読み込み中...