パスワードを忘れた? アカウント作成
7307525 journal
日記

raycyの日記: to arrange some of the frequently-operated types at one side of the circle and

日記 by raycy

http://raycy-jp.blogspot.jp/2013/01/stickneys-another-key-exchanger.html
Stickneyは、under-strike ⇔ up-strike アップストライク機の 印字タイプ配置パターンはそれらタイプ活字の互いによる衝突リスクを減らすのに役立っている とみていたようだ。

In order to reduce the consequent liability of the types to collide when operated at high speed, it has been customary in making under-strike machines, in which the types occupy a complete circle, to arrange some of the frequently-operated types at one side of the circle and other frequently-operated types at the opposite side of the circle, In other words, the types have been given a staggering arrangement, one key-lever being connected to a type at the forward part of the basket, the next key-lever -having its type at the rear part of the basket, the next lever a type at the forward part, the next lever a type at the rear part, and so on.

By this means I am enabled to separate types which are frequently operated in direct succession—that is, I am enabled to place between two of such types a third type, which is infrequently operated, thereby greatly reducing the liability of clashing, and hence enabling a higher speed of operation than heretofore.

Burnham C. Stickney, Type-Writing machine., Patent number: 676208., Filing date: Dec 29, 1900., Issue date: Jun 11, 1901
Patent US676208 - TYPE-WRITING MACHINE - Google Patents:

そして、フロントストライク機のタイプバスケット上でのタイプバー配置を 再検討するに際しては、連続して打たれることの多い印字タイプの隣接を避けるように 再配置しようとしたようである。 頻出連続文字列のタイプバーの隣接回避を 再配置の指針としたようである。
頻出文字組のタイプバー2本(二者)が隣り合っている箇所があれば その二者の間に低頻度文字組になるような第三者のタイプバーを割り入れることで その箇所の隣接タイプバーの連続動作頻度を下げる。

この指針が採用されたということは、アップストライク式のタイプバー配置状況においては そのようなことがすでに実現されていた というみかたをしていたことをも しめすであろうか。
だとしたならば DR:Darryl Rehr(1997)の説に近い。

Darryl Rehr氏の "separated by one place" 説

However, All that was required was to have them separated by one place and the jamming problem was solved. (引用者註:かなり解決) (引用者註: このあと、ジャムさせようと思えば 複数キー同時押しすればいつでもジャムさせられるっみないなことも書かれてある)

Posted By: dcrehr , Darryl Rehr (DR) Tue Jan 4, 2011 10:50 am
TYPEWRITERS : Message: Re: Upstrike Typebars never jam ?:

Darryl Rehr'QWERTY REVISITED or revisited'(1997)
コメント(2010年)の前後: 「現象」two type-barsの"collision""jamming together" をめぐって | raycyの日記 | スラッシュドット・ジャパン:

隣接タイプバーの連続動作頻度低減が肝要。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
typodupeerror

にわかな奴ほど語りたがる -- あるハッカー

読み込み中...