パスワードを忘れた? アカウント作成

raycyさんのトモダチの日記。 あなたのタレコミがスラドを支えます。さぁ、タレこめ!

13292837 journal
日記

M-FalconSkyの日記: pixivと論文

日記 by M-FalconSky

極論とか、いきなり著作権とかの話までいくこともなくて
「適切な管理ができてない上、学術という体裁もあやしいレベル」だからというあたりがコアな問題という気がしないでもない

  「研究への拒否が~」という話があったけど、低レベルすぎるのがいると、そっちが足を引っぱるという名の阻害になるよ、という実例では

ごく真っ当な範囲であれば今後も拒否は本質としてできなく、許諾なしの引用や調査自体に変化はないと思う、なので、むしろ研究する側から、アレがマズいよね、という感想が出るんではないかなとも思う

13292765 journal
教育

yasuokaの日記: Re: 書写言語研究におけるサンプルデータの重要性と妥当性

日記 by yasuoka

一昨日の日記の読者から、松谷創一郎の『立命館大学の研究者による「pixiv論文」の論点とは──“晒し上げ”批判はどれほど妥当なのか』(Yahoo!ニュース、2017年5月27日)を読んでほしい、との御連絡をいただいた。読んでみたのだが、この記事の問題意識が、私(安岡孝一)にはサッパリ理解できなかった。特に以下の部分。

この一件を俯瞰してみれば、オタクコミュニティ(SNS)と人工知能の研究者(理工系)という、まったく異なるコミュニティ(領域)の衝突と言える。

私には、そうは思えない。少なくとも、近江龍一・西原陽子・山西良典の『ドメインにより意味が変化する単語に着目した猥褻な表現のフィルタリング』(人工知能学会第31回全国大会論文集, 2M2-OS-34a-1, 2017年5月24日)は、人工知能の研究者というコミュニティを代表している論文ではなく、それを「理工系」の「領域」などと一括りにするのは、あまりに議論が雑すぎる。また、

もちろん今回のケースは、参与観察とは明確に異なり、どちらかと言えば文献調査に近い。よって、参与観察と同じではない。

という点を、松谷創一郎が理解できているなら、

最後に、筆者が友人の研究者5名(すべて社会学系)とやり取りして、さまざまに考えたことを書いておく。

社会学系の研究者に限定してヒアリングする意味が、私には理解できない。松谷創一郎の友人には、計量言語学の研究者が一人もいないのかしら?

書写言語研究は、その本質において、他人の書いた文章等を対象にせざるを得ない。だからこそ、著作権法第三十条の四において、公表された著作物を広く集めて全文利用することが許されているのだ。その「公表された著作物なら何でもOK」といういわば特権があるにも関わらず、あえてサンプルデータをpixivのR-18小説に限定したのなら、その限定の妥当性を近江龍一・西原陽子・山西良典の3人は説明する必要がある。と私個人は考えるのだが、さて、松谷創一郎は違う考えなのだろうか?

13292661 journal
プログラミング

minetの日記: 「1行の攻撃コード」ってどれぐらい? 3

日記 by minet

「Samba」に重大な脆弱性、直ちに対処を
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1705/26/news048.html

セキュリティ専門家は、この脆弱性はたった1行の攻撃コードで悪用できると報告している。

この場合の「1行」ってどういう意味だろう。
「ワンライナー」という意味で想像すると、1行ですごい処理しそうなイメージが。
そもそも関数型言語やSQLなんかじゃ、長大な処理を「1行」にぶち込めるわけで。
# Webサーバーのアクセスログを見てると、インジェクション狙いっぽいリクエストはこれでもかというぐらい処理を詰め込んでいて勉強になる。

13292365 journal
日記

90の日記: 表のRAMとROMのストーリ

日記 by 90

ほとんど学級崩壊している……

13291808 journal
スラッシュドット

shibuyaの日記: あなたにモデレート権が回ってきました。あと8点のモデレーションポイント 1

日記 by shibuya

(期限: 2017-05-29)
前回来た依頼に気づいたのは1週余り1日前、そいつを使い切ったのがその4日後。

13291473 journal
日記

akiraaniの日記: 本日のねためも 3

日記 by akiraani

時速500キロ「超電導リニア」体験乗車 JR東海が今夏開催(ITmedia)
 あ、いいなー。……当たり前だけど平日だねぇ。いわゆる夏期休暇ともかぶらないし。JRマグレブってすげー静からしいから、じっさいどれくらい静かなのかはちょっと興味あるんだけど、すげー競争率なんだろうなぁ。

「Surface Studio」日本で6月15日発売(ITmedia)
 あれ、今頃日本販売開始なんだ。そうか、これまだ日本で売ってなかったのか。この手のクリエイター向けモデルって日本でも人気あるからもうとっくに日本で販売してるもんだとばかり思ってた。

将棋連盟、三浦九段に慰謝料支払い 「将棋ソフト不正使用疑惑」で和解(ITmedia)
 うーん、金の問題ではないという話もあるんだけど、出場停止処分のケアとして出てくるものが和解金ってのはなんか釈然としないなぁ。三者調査委員会の調査結果も正直どうかなぁと思う部分はあるし、それ以前の問題として「疑わせないための対応」を事前に協会側で対処しておくべきだったわけで、協会側の怠慢を非として認めてファンに向けて名誉回復のための具体的な取り組みをアピールするべきでは。

レゴランド、値下げチケット発売 開業2カ月を前にテコ入れ(ITmedia)
 ありゃりゃ……。炎上した件はデマだったらしいけど、結局料金高い割にしょぼいって話はある程度事実だったって事かな。

“柔らかいモーター”、東大など開発 「ベイマックス」的ソフトロボットに応用へ(ITmedia)
 これは一般的に言うところの人工筋肉、というやつなのでは……。人工的に筋繊維を作って電流で伸び縮みを制御するタイプもだいぶ昔からあったんじゃないかという気がするんだけど、そういう従来型に対する優位点は何かあるんだろうか?

「なぜ今、ブラウザゲームなのか」 バンナムとドリコム新会社の思惑(ITmedia)
 まあ、HTML5でそれなりのものが作れるなら、ベンダにピンハネされる上に開始にハードルがあるアプリ配信なんて必要ないよなぁ。HTML5でもしっかりとしたFramework作り上げてしまえばリッチインタフェースのゲーム開発も現実的なコストで可能だろうし、基本無料のビジネスモデルとも相性良いだろうなぁ。

Google、55型のオフィス向け4Kスマートホワイトボード「Jamboard」を発売(PC Watch)
 GoogleのSurface Hub対抗機か。OSは何積んでるんだろうな。やっぱAndroid互換かな。

大阪府立大、次世代二次電池の“リチウム硫黄電池”を大容量/長寿命化する手法を開発(PC Watch)
 リチウム硫黄電池かぁ。まだまだ基礎技術の一つって段階なんだろうな。実用化はどれくらい先になるんだろうなぁ……。

ニコ生で26日「けものフレンズ」全話放送。監督のたつきおにいさんコメント参加(AV Watch)
 ニコ生のコメント付きライブビューイング……。また新しい試みだな。監督が運コメで参加ってのはニコ生ならでは強みだなぁ。

物議を醸したUPQの4K液晶のDMMブランドモデル、NTT-X Storeの会員限定セールで即完売(InternetWatch)
 まあ、40台くらいならこういうやり方で片付くか……。まあ、リフレッシュレートが60Hzになったくらいだったら、たいした問題じゃないよって人は元々多かっただろうしなぁ。相応に安けりゃそりゃあ売れるよね。

ドコモ、今夏に下り最大788Mbpsへとネットワークを高速化! 夏スマホで対応(ASCII.jp)
 うーん、一言で感想を言わせてもらえば「誰得」だねぇ。モバイル回線でそんな速度何に使うんだ。原チャの車体に排気量2000ccのエンジンぶっ込んでも使い道ないぞ。

今度は豚の角煮が天ぷらに てんやの夏メニュー(ASCII.jp)
 天ぷら万能だな……。その気になればカニクリーム天ぷらとかも作れるんだろうな。そして多分美味いんだろうな。近所にてんやあるしそのうち食べに行ってみるかな。

13291006 journal
教育

yasuokaの日記: 書写言語研究におけるサンプルデータの重要性と妥当性 1

日記 by yasuoka

私(安岡孝一)の2016年2月26日の日記の読者から、近江龍一・西原陽子・山西良典の『ドメインにより意味が変化する単語に着目した猥褻な表現のフィルタリング』(人工知能学会第31回全国大会論文集, 2M2-OS-34a-1, 2017年5月24日)という論文を読んでほしい、との御連絡をいただいた。読んでみたのだが、書写言語研究におけるサンプルデータの重要性を全く理解していない論文で、正直、頭が痛くなった。

本研究では猥褻な表現に関する文を集めるために,pixivに投稿されているR-18小説を用いた.R-18小説に分類される小説の中から,2016年10月のウィークリーランキングTop10の小説を選択し,分析に用いた.

そんな偏ったサンプルデータ10本で、まともな結果が出るわけが無いだろう。しかも、なぜpixivに限定しなければいけないのか、pixivに限定する意図は何なのか、この論文には全く書かれていない。pixivは本来「イラストコミュニケーションサービス」のサイトであり、イラストならまだしも、R-18小説を抽出しなければならない理由は無い。もし、どうしてもpixivに限定しなければならないのなら、少なくともその研究意図を、論文の中で明らかにすべきだろう。

というか、西原陽子と山西良典は、以前、キラキラネームの研究に際しても、かなりおかしなサンプルデータを使っており、私自身こっぴどく指摘した(これとかこれとかこれとかこれ)はずだ。インターネットでお手軽にサンプルデータを拾ってきたい気持ちは、まあ、理解できなくもないが、それでも研究を始める前に、そのサンプルデータの妥当性を検討しておくべきだ。サンプルデータをpixivのR-18小説に限定する妥当性があるのなら、その妥当性をぜひ明らかにしてほしい。

13290766 journal
日記

akiraaniの日記: 暁の軌跡、分隊経験点計算

日記 by akiraani

 キャラ育成が天井近くなったので、分隊経験点稼ぎに集中した場合に費やす時間と得られる経験点、および次に必要な経験点などを一応整理。

・現在の分隊レベル
 LV54、まもなくLV55。ちなみに、分隊経験点ボーナス期間があったにもかかわらずLV54→LV55までに20日程度かかっている

・獲得可能な分隊経験点
 デイリークエスト経験点:討伐2件+配達3件で約1万点(討伐時の探索クリアボーナスは別計算)
 探索クリアボーナス:討伐クエスト二つで1350×4、+あまったAP(※)による探索4050×4~5、イベントセピスダンジョン500×3

※デイリー実績イベントダンジョン2回クリアの+30、BP50支払いによる+100を含む

 →1日あたり4万が限度

・探索クリア時間の短縮について
 あまったAPによる探索は一番難易度の低いジオフロントA究極1を巡回。消費AP45、経験点4050。
 エンカウントを回避を徹底すれば10分かからずに1周可能。
 ただし、どれだけ効率を上げてもAPの問題でで限界あり

・5章のシナリオ開放に必要な分隊レベル
 サブクエ57、メイン59、1レベルアップに100万以上かかり、レベルが一つ上がるごとに必要経験点も1割程度増える
 →59には600万程度必要と見込まれる
  600万/4万=150日

 そうかー、150日……5ヶ月かかるのかぁ。
 4章まで見たら遠征とログボ受取しかしないログイン勢になるか。
 分隊経験点縛りがなくなったらまた再開しよう。

追記:分隊レベル55になり、なんとか4章クリア……。
   5章の開始クエストが必要レベル56で、分隊経験点が約100万必要っと。
   この時点で一ヶ月近くかかる訳か。

typodupeerror

※ただしPHPを除く -- あるAdmin

読み込み中...